時間

2018年02月22日 22:32

5日間。
そんなに長いあいだ、
部屋の中だけで時間を過ごすなんてウンザリだなあ、と思いながら、
仕方がないから、腹を括って、暇つぶしの方法を考える。

病院の帰りみち、
食料を少し買い込んで、
図書館で 借りられるだけの本を借りてきた。

関節痛が酷いっていうことと、
夜になると、寒気がして39℃の高熱が出る、っていうこと以外は、
思っていたより 体は動く。
夜中は 熱を発し過ぎて熟睡できなかったし、
(低体温の体がこんなにも熱を発していることに、驚き)、
胃のムカつきが酷くて、食べ物を美味しいと思えなかったけれど、
有難いことに、体は動く。
いつもより少し遅めに起きて、
家事をして、酵母の世話をして、シャワーを浴びて。
せっかく一日中家にいられるんだから、
いつもはできない工程で、パンを仕込む。
借りてきた本を読み進め、
先のことを、考える。
調べものをして、料理の仕込みをして(洗い物ばっかりしていた気がする)、
いつもより少し早めに寝て、そしてまた朝が来る。

218jikanjiku.jpg

完全に自由な時間には、
普段できないことをしないともったいない、って、
休む時間を惜しんで 外に出る。
どこにでも行ける、っていう自由は、
どこかに行かなくちゃいけない、って、
ときに 私を、焦らせる。

自由な時間はたくさんあるのに、
部屋でしか時間を過ごせない、ってなると、
もう、周りの時間は気にならない。
他に捕らわれない、私だけの自由な時間。
焦らない。

長い休暇には たいてい旅に出かけるし、
たった1日の休みの日でも、外に出る。
家でずっと時間を過ごす、なんていうことはほとんどなく、
5日間も耐えられるだろうか、って思っていたけど、
やることは思っていた以上にあって、
一日なんて あっという間に過ぎてしまって、
何だか、とても 充実した日々。

結局、5日間もあったのに、
今度こそは読み終えるぞ、って意気込んでいた、
ミヒャエル・エンデ。
半分も、読み進めることが出来なかった。
ああ、時間泥棒、、、。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1986-f22738c3
    この記事へのトラックバック


    最新記事