FC2ブログ

喜得炭火燒三明治 / 台湾・台南

2018年01月18日 22:44

起司蛋三明治
喜得大橋1 喜得大橋2
初、炭火焼きのサンドイッチ。
チーズと玉子焼きの、炭火焼三明治。
炭火で炙られた薄切り食パン3枚(厚み1㎝くらい)に、
レッドチェダーチーズのスライスと、薄焼き玉子をサンド。
出来立てアツアツを頂きたかったけれど、
今回も外帯(テイクアウト)。
紙袋の封をしっかり閉じてしっとりさをキープ、
1時間ほど経ってから、念願の炭火焼き三明治。
冷めてしまったからあまり期待はしていなかったけれど、
一度焼いて冷めてしまったにもかかわらず、
食パンが、とてもしっとり柔らかい(パサパサ硬くない!)。
パン生地、甘みがあってとてもふんわり、
チーズと玉子焼きは全然とろんとしていないのだけれど、
風味がとてもいい、ちょうどいい塩加減。
台湾の食パンは日本のもの(市販)に比べて、甘みがやや強め。
コッペパン生地のようなほんわり優しい甘さで、とても美味しい。
(台北・洪瑞珍三明治の食パンもほんのり甘みがあって
 しっとり柔らかでとても美味しかった)
炭火焼のスモーキーなこんがり風味は、あまりない。
冷めてもこんなに美味しいのだから、
とろとろチーズの、ほわほわ玉子焼きの、
サクッとしっとりなパン生地の焼き立てサンドは、
間違いなく、美味しいだろう。
35元くらい
西子湾
高雄・西子湾を眺めながら、三明治。
暑いくらいの、太陽の日差し。
ああ、幸せ!

台南に本店のある、炭火焼サンドイッチのチェーン店。
台南を中心に、たくさんの店舗あり。
厳選された食材使用、調理方法なども厳しく定められている様子。
炭火焼きトーストは、七輪のようなものでササっと手際よくトースト。
メニューは、三明治、吐司、刈包(饅頭のバーガー)、漢堡(ハンバーガー)、蛋餅など、
具材もベーコン、チキン、ツナ、焼肉、生野菜など種類たくさん。
(店舗によってメニューは違う)
シンプルなチーズと玉子焼きの炭火焼き三明治はメニューにはなく、
特注で。(メニューになくても、作ってもらえる可能性あり)

ずっと疑問に思っていたのが、三明治と吐司の違い。
どちらも食パンのサンドイッチなんだけれど、
三明治は3枚、吐司は2枚のパンを使用。
また、台湾では食パン自体を’吐司(トースト)’と呼ぶ。
日本では、炙ったものをトーストと呼ぶから、混乱する。

喜得大橋3
喜得炭火燒三明治
永康区東橋十街19號


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1957-71b181f5
    この記事へのトラックバック


    最新記事