真好味快餐 屏東観光夜市 / 台湾・屏東

2018年01月11日 23:53

便當
弁当4
トマトと卵の炒め物・・・
(日本では頂いたことはあるのだけれど、台湾では初めて)
醤油と砂糖の甘辛風味に、
トマトの酸味(お酢も入っているかもしれない)。
玉子はやや火入れ長めで硬め、もうちょっと柔らかいほうが好み。
とても美味しい、好きな味。
茄子の甘辛炒め・・・
揚げた茄子を、甘辛ダレで煮込んだもの。
(揚げた後、タレに浸してあるだけかもしれない)
茄子がとてもジューシーで柔らかい、
色が青紫色でとても綺麗。
日本の揚げ浸しのような風味、やや甘みは強い。
こちらも、とても好きな味。

好きなお惣菜を好きなだけ容器に詰める、
お弁当屋さん。
(便當の語源は、日本の弁当からきているらしい)
肉、魚、野菜、卵、色んな種類のお料理がたくさん。
お肉の煮つけや魚のフライ(肉・魚類はあまり見ていない)、
野菜だけのお料理、野菜とお肉を一緒に炒めたお料理。
こんなに沢山お惣菜の種類があったのか、って思うほど、
いろんな種類。
(日本でいう、きんぴら牛蒡やひじきの煮物、サバの味噌煮などにあたる、
 典型的なお惣菜だと思われる)
ご飯やスープなども付けられ、値段は一定かもしくは量り売り(未確認)。
予想以上に野菜料理が多くて迷うのだけれど、
結局、選んだのは自分の好きなもの。
日本では馴染みがあっても、台湾の調理法では初めて。
とても馴染みがある風味なんだけれど、
甘みの強さが台湾の南部らしい味付け。
とても美味しくて、家庭的。
(化学調味料は使われているような気がする)
弁当3 弁当2
弁当1
真好味快餐
屏東観光夜市


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1943-502dfb30
    この記事へのトラックバック


    最新記事