コッペパン生地

2017年12月11日 23:03

メルベイユ、コンチェルト、ライ麦。
ポーリッシュ50短時間、ドライイースト。
前回と同じ配合で、種割合を少し減らす。
ドライイースト量も、減らして。
粉の甘み、十分に出せるだろうか?
種、温度やや低めで発酵試みたけど、、、
ちょっと落ち気味?オーバーかもしれない。
1次やや長め、ベンチ、2次いつも通り。
焼成温度低め、時間長めで。
ややひび割れ、焼き上がり甘みのある香り。
イースト量減らしても、しっかり膨らむ!
皮やや厚め、弾き強め。
中生地、キメ細かくてふんわりさあるけど、
もっちり、噛み応えあり。
甘みは前回よりやや強め、でも土っぽい風味あり。
ミルキーさあり、でも土っぽい風味が邪魔をして、複雑。
全体的に、風味淡泊。
翌々日、パサ感ややあり。
控えめだけど、土っぽい風味あり(これ、要らない)。
噛むと甘みあるけど、やっぱり淡泊。
底部のほうが、生地詰まってみっちり。
焼成温度、低いのかな??
種状態が、よくない気がする。
ああ、、、気が済むまでコッペパン、、、。
納得いく甘みが出るまで、コッペパン。
1212coppe.jpg 1212coppe2.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1929-12bf69fd
    この記事へのトラックバック


    最新記事