Cantina Arco / イタリア料理 京都・麩屋町

2017年06月13日 22:58

前菜盛り合わせ
arco3.jpg arco4.jpg
自家製南イタリア料理の盛り合わせ、小さいサイズで。
・トレッチャ(ナポリ直送モッツアレラ)のカプレーゼ
 ミルキーでとろんとした質感。
 市販のモッツアレラチーズの、キュッとした歯応えのある食感ではなく、
 とろんとして、柔らかい。とても美味しい!
・イワシのマリネ オレンジのカルパッチョ仕立て
 やっぱり、イワシにオレンジ(!)。全く生臭さがなく、新鮮で肉厚ジューシー。
 オイルと塩と、ビネガーと。オレンジの爽やかな甘みのアクセント、とても美味しい。
・カポナータ
 夏野菜のトマト煮込み、サイコロ状のナスとトマトとズッキーニ(だったかな)。
 シンプルで美味しい、ちょうどいい塩加減。
・タコと茄子のサラダ(だったと思う)
 茄子が柔らかくてジューシー、
 トマトの風味がしたような気もするけれど、
 もっとシンプルに、オイルと塩だけだったかもしれない。
 とにかく、茄子が美味しかった!(オイルで調理した茄子は、本当に美味しい)
・自家製ツナ
 キュッと身がしまって、味が濃い。
 オイルがマイルド、身がジューシー。
 自家製のものは、やっぱり違う。
 ツナ(缶)はもう頂くことがなくなってしまったけれど、
 こんなに美味しい自家製ツナなら、たまには頂きたいって思うかもしれない。
・パプリカのマリネ
 柔らかく(とても柔らかい!)蒸し焼きにされたパプリカ。
 ぎゅっと甘みが詰まっていて、まろやか。
 生のパプリカは好まないけど、じっくり火を通すと本当に甘くて美味しい。
 マリネの風味も、とてもいいい。
盛り合わせのお料理、全部とても美味しい。
味付けが、ちょうどいい。
南イタリアのいろんな味を少しずつ楽しめて、贅沢!

自家製タラッリ
arco5.jpg
ボリボリ、セモリナ(小麦粉かな)のハードクラッカー。
塩味の効いた、風味のいいおつまみ。
噛むほどに、味わい深い。
個人的には、もうちょっと軽い食感が好み。
(タラッリは、ハードな食感のクラッカーなんだと思う)

本日の鮮魚と海の幸のトマト煮込み鍋
arco6.jpg arco7.jpg
ガーリック風味の効いた、魚介のトマト煮込み。
ムール貝、ハマグリ、海老、本日の鮮魚イサキ、ミニトマト。
初めていただく、ムール貝。
(もしかすると、どこかで頂いたことがあるかもしれない。
 ムール貝の蒸し焼きをいつか頂いてみたいなあ、って思いながら、
 未だに、願い叶わず。)
新鮮な牡蠣のような、ミルキーな風味。
イサキがとても新鮮。
煮崩れることなく、味もしっかり染み込んでいて、
プリプリして、ほろっと崩れる。とても美味しい。
添えられていたのは、自家製セモリナパン(!)。
アルタムーラパン(もしくはマテーラ)に、違いない。
スープをしっかり染み込ませて頂いたから、
パン自体の味は分かりにくかったけれど、
食感軽め、ホロホロっと柔らかい。
皮しっかり焼き込まれて、香ばしい。
にんにくの効いたトマトスープにしっかり浸しても、
皮の香ばしさと苦味、鮮明。おいしい!
ビールは、レーベンブロイ生(だったと思う)。
全部で6800円くらい

南イタリアで料理を学ばれた、女性シェフの素敵なお店。
どのお料理も丁寧に作られていて、とても美味しい。
カンティーナよりは、もう少し上品な印象。
(本場のカンティーナに行ったことがないから、よく分からない)
一人でも伺えるような、雰囲気。
コロッケやカツレツ、パスタなど南部の庶民料理いろいろ、
お肉料理(炭火焼き、串焼き、グリル)が豊富な印象。
お店のカードの色使いが シチリアのイメージ、素敵。
arco.jpg arco2.jpg
カンティーナ・アルコ
蛸薬師麩屋町西入ル


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1797-cb659762
    この記事へのトラックバック


    最新記事