DAVID BOWIE IS...

2017年03月14日 23:21

デヴィッド・ボウイを、梯子する。

ミック・ロックの写真展。
70年代の頃の、デヴィッド・ボウイ。
サキソフォンをピシッと構えた、赤のウルフカット。
列車の食堂での、ミック・ロンソンとのツーショット。
(あの、白と黒の縞模様のジャケットが、とても好きだ。)

dbv1.jpg dbv2.jpg
dbv3.jpg dbv4.jpg

Victoria & Albertのデヴィット・ボウイ大回顧展。
印象的だったのは、
彼がステージで身に付けた、カラフルで奇抜な衣装の数々。
(あの時の衣装を、間近で見られるなんて!)
Hammersmith OdeonでのZiggy最後のライブ、
Rock'n'Roll Suicide。
Diamond Dogsの頃のブルーの水玉のセーターは、
生きるということに痛々しいくらいに必死だった彼の姿が頭に浮かんで、
なんだかとても、苦しくなった。

直筆の、詞をつづったルーズリーフ。
走り書きではなく、きちんと纏められた彼の言葉。
変わり続けた彼の、それぞれの瞬間の思い。

一つ一つ 心にとどめるには、
4時間くらいじゃ、とうてい足りない。

dbt1.jpg

''History is now an illusion,
therefore theoretically the future no longer exists.
There is only today.''

いったい全体、
彼はどこからやって来て、
そして、どこへ行ってしまったんだろう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1747-74385ca0
    この記事へのトラックバック


    最新記事