バタール生地

2017年02月14日 23:47

ハルユタカ、高灰分強力、キタホナミB。
酵母ポーリッシュ30、短時間やや長め、ビール酵母+桃酵母。
焼き上がり、甘みのある香ばしい いい香り。
皮弾力あり、中もっちり噛み応え。
甘みのある、仏パンの風味。
米っぽさまったくなし、フランスパンの味。
粉の風味もよく、酵母の風味ほとんどなし。
シンプルに、フランスパンの味。
ハルユタカ、使っていく予定はなかったけれど、、、
思った以上に、いい風味。
国産粉特有の風味少なめ、重さもない。
(ハルユタカの本来の風味ではないかもしれないけれど)
翌々日、パサ感あるけど、
噛むほどに、粉のいい風味。
好きな、味。
214batard.jpg 214batard2.jpg

ハルユタカ、高灰分強力、キタホナミB。
酵母ポーリッシュ30長時間、短時間やや長め、ビール酵母+桃酵母。
種の発酵長くすると、どうなるか。
発酵温度の見極め難しく、思うようにいかず。
ちょっと、温度高過ぎたかも、過発酵?
皮弾きあり、中もっちり柔らか、口溶けがいい。
ほんのり、酸味、梅の酸味。たぶん種の過発酵。
甘みあり、でも前回より控えめ。
ほんのり、酵母のうまみ。でも、強過ぎず。
ちょっとでも酸味が出てしまうと、甘さが分かりにくくなる。
次回、種発酵オーバーに気を付けて。
216batard.jpg 216batard2.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1734-641b21d2
    この記事へのトラックバック


    最新記事