バタール生地

2017年02月13日 23:38

ハルユタカ、キタホナミB、準強力全粒。
酵母ポーリッシュ30、短時間やや長め、ビール酵母+桃酵母。
口溶けのいい生地、目指して。
しっかりめに、捏ねる。
バシナージュ、少しだけ加水を上げてみる。
焼成スチーム、入れ過ぎた。
クープ、うまく開かない、、、。
底割れ、底がぱっくり開いて上開かず。
新しい焼き方に問題があるのか(下火不足?)、
加水多くしたのが問題なのか、
スチーム多過ぎたのが問題なのか、
成形の仕方が悪かったのか、、。
皮弾力あり、いつもより弾き控えめ、
中もっちり高加水生地(高加水というほど多くはないけれど)、
透明膜の瑞々しい、ポコポコ気泡たくさん。
シュワッとした食感、しっとり柔らかくてもっちり。
甘みあり、噛むほどに甘み、
粉の風味しっかり、酵母風味はほとんどなし。
もちもちするけど、とても軽い。
風味よくて、生地感悪くはないんだけれど、、、
もうちょっとしっかりな噛み応えが欲しい、もちもちも減らしたい。
翌々日、トーストして、外カリッと中もっちり。
風味バランスいい具合だけれど、生地の食感粗め。
捏ね方かな、何だろう?
次回、加水少し減らして。
210batard.jpg 210batard2.jpg

超硬質小麦、キタホナミB、準強力全粒。
酵母ポーリッシュ30、短時間やや長め、ビール酵母+桃酵母。
ハルユタカを 甘みのある超硬質小麦に変えて。
甘みと食感の、比較。
加水は、控えめ。
種の発酵不足か、1次いつもより膨らみ弱い。
(今日中に焼き上げたいから、そのまま進行)
生地硬め、捏ねたときの手触りちょっと荒れ気味。
なんでかな?
2次なんとか膨らんで、ゆっくり窯伸び、クープもそれなり。
焼き方、変える(いろいろ実験中)、スチーム少なめ。
皮弾き強い、中しっかり噛み応え、もっちり感もあり。
粉風味強め、甘み控えめ。
やや、雑味あり。
発酵、なかなか膨らまないから、
いつもより温度高めにしたのが良くなかったのかも。
見極め、難しい。
粉のよさ、引き出せず。
残り少ない超硬質小麦で、失敗してしまった、、、。
213batard1.jpg 213batard2.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1730-7888634a
    この記事へのトラックバック


    最新記事