Pure Bread Bakery / 麵包 台北・大安

2017年02月10日 23:02

原味酸麵團
pb6.jpg pb1.jpg
ルヴァン種(サワー種かな)で低温長時間発酵させた、
酸味のある、サワードゥ。
白い粉だけで捏ねられた、シンプルなサワードゥ。
深みのある、熟成された香り。
しっかり焼き込まれて 皮バリバリ。
皮やや厚めで硬め、
中しっかり噛み応えあり、噛み切りもいい。
ややパサ感あるのは、加水量のせい?
酸味あり、強過ぎないけど しっかり酸味。
酵母のうまみも、じわじわ。
トーストすると、皮パリッと軽く。
中も水分飛んで、さっくり。
日が経つほどに(冷凍保管)酸味まろやか、
生地も馴染んで、風味がよくなる。
じわじわ、美味しい。

核桃葡萄乾三麥酸麵團
pb7.jpg pb2.jpg
三種類の粉を使った、サワードゥ。
小麦粉、全粒粉、ライ麦の生地に、クルミとレーズン入り。
しっかり焼き込み、皮とても香ばしくて芳醇。
皮弾きは強過ぎず、噛み切りはいい。
中しっかり詰まって、噛み切りもいい。
酸味はあるけど強過ぎず、ライ麦のまろやかな風味。
噛むほどに、うまみと粉の風味、
香ばしいクルミと、甘酸っぱいレーズンの風味。
原味酸麵團 とはまた違った、奥深い味わい。
加水は、あまり高くないように思う。
トーストすると、皮ザックリ中しっかり噛み応え。
生地が、美味しい。
具の入っていないシンプルな三麥酸麵團、頂いてみたい。
日を置くごとに、風味はよくなる。
原味140元、三麥150元

自家製酵母でゆっくり発酵させた、
酸味を味わう、サワードゥ。
フランスのパン・オ・ルヴァンよりは、
サンフランシスコのサワードゥ・ブレッドに近いイメージ。
(どちらも、現地のものはまだ食べたことがない、、、)
がっつりワイルドに焼き上げられた、パン。
風味が逃げてしまうからって、切り売りはお断り。
パンに対する愛情、人一倍。
台湾では珍しい、サワードゥ・ブレッドを得意とするパン屋さん。
5、6種類のサワードゥに(ホール売りのみだから、たくさん買えない!)
他に、クロワッサン、シナモンロールなどのペストリー、
チャパタ、フォカッチャなどのイタリアパン。
種類は少ないけれど、どれもとても魅力的。
酸味の強いパンは 毎日食べるには重いけど、
やっぱりたまに、恋しくなる。
日が経つごとに風味が変わっていくのが、
ほんとうに魅力的。
酵母は日々、生きている!
高温で焼き込んだって、生きている!
pb4.jpg pb5.jpg

pb3.jpg
PureBread 
MRT大安から10分くらい


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1729-05f4b7cf
    この記事へのトラックバック


    最新記事