吳寶春麥方店 / 麵包 台北・市政府

2017年02月04日 23:54

酒釀桂圓麵包
wp1.jpg wp2.jpg
今回も、Wu Pao Chunの桂圓麵包。
初めて訪れた時に 高雄店で買った、
もう生産中止になったと思っていた黒糖桂圓もあった(!)けど、
迷って迷って、黒糖の入っていない方を選ぶ。
燻製された乾燥龍眼のスモーキーな風味、
クルミの香ばしさと、味わい深い生地の風味。
皮が薄くて柔らかい。
しっかり焼き込んであるのに、皮柔らかい。
発酵3日(だったと思う)、
自家製酵母のほわんとしたいい香り、
生地の口どけがとてもよく、
数日経っても、しっとり柔らか。
砂糖も乳製品も油脂も入っていないのに、
なんでこんなに、しっとり柔らか続くんだろう!
ちょっと癖のある燻製龍眼の風味が、とても好き。
今回は他のパンにしようか、って思うんだけど、
ここでしか味わえないこの味が恋しくて、
また、同じのを買ってしまうのだ。
(そして、とても大きいから、他のパンは買えない)
中サイズ 200元

誠品グループの立派なショッピングビル、
駅からちょっと遠いから、ビル自体も大きいから(敷地が広い)、
お店にたどり着くのが、ちょっと大変。
地下には、お洒落なカフェやレストラン、
上階は洋服屋さんや、誠品書店(たぶん)。
高雄のお店のほうが、行きやすい、、、。
wp3.jpg wp4.jpg
吳寶春麥方店
誠品松菸店B2 MRT市政府駅から10分くらい


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1728-1b2d48b7
    この記事へのトラックバック


    最新記事