里長伯臭豆腐王 / 臭豆腐 台北・寧夏夜市

2017年01月24日 00:12

油炸手工臭豆腐
臭1 臭2
臭豆腐をからっと揚げた、油炸臭豆腐。
初めて頂いたのは2年前、高雄にて。
今回、どうしてもまた食べたくなった、臭豆腐。
油炸か麻辣(辛く煮込んだもの)で迷って、
結局、サックリ食感の揚げたものを。
表面カリッカリ、油っぽくなくカラッとしている。
(新鮮な油で揚げているように思う)
気泡の入った噛み応えのある豆腐、沖縄の島豆腐のよう。
ぷーんと発酵臭はするけれど、あんまり気にはならない。
食感は軽めの厚揚げ、そのまま食べると揚げた豆腐の味(気になる臭さではない)。
別添えのタレを付けて。
とろみのある、にんにく風味強めの甘辛ダレ(辛くない)。
テリヤキのたれのような味で、美味しい。
豆腐には染み込まず、ディップしていただく感じ。
(高雄で頂いたものは、揚げた臭豆腐の真ん中に穴を開けて
 醤油タレを流し込んでいて、豆腐にじゅわっとタレが染み込んでいた)
酸菜も一緒に。
キャベツと人参の、酸菜(発酵させた野菜)というよりは甘酢漬け。
ほんのり甘酸っぱくて、美味しい。
臭豆腐45元
ファミリーマートの台湾ビールと一緒に(持ち込み可)

臭7 臭4 
臭5 臭6

豆腐を発酵液に漬けて発酵させた、臭豆腐。
ひと癖ある、この匂い。
夜市を歩いていても、この匂いで、
あ、臭豆腐屋さんが近くにあるなって、すぐ分かる(まあ、便利)。
寧夏夜市に、路面店と屋台がある里長伯。
臭豆腐(揚げ、煮込み)の他、麺類もあり。
屋台はとても綺麗で、お客さんもそれなりに多い。
賑わっていて、雰囲気あり。
里長伯の油炸臭豆腐は、食べやすくて美味しい。

食べ切れなかった分は、外帯(持ち帰り)に。
新しい酸菜とタレを付けて貰えて、ラッキー。
日本に、持ち帰る。
匂い、大丈夫かな、、、。
臭3
里長伯臭豆腐王 
寧夏夜市 MRT中山から歩いて10分くらい
※路面店も近くにあり

臭9 臭8
にぎやかな 寧夏夜市。
まっすぐ一本道にお店が並んでいて、分かりやすい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1720-4edcadcd
    この記事へのトラックバック


    最新記事