味鼎蛋餅 / 早餐店 台北・南京復興

2017年01月19日 22:38

鹹豆漿
味1 味2
干しえびなどで出汁をとり、
ザーサイや魚の練り物、酸菜などを入れた、
豆乳のとろんとした、スープ。
細かくちぎった油條(揚げパン)入り。
2年前初めて頂いて感激した、高雄・興隆居の鹹豆漿以来。
台北でも、鹹豆漿を。

味鼎蛋餅の、鹹豆漿。
(紙カップ入りがちょっと残念、メラミンの器がよかった!)
しらす、ネギ、油條入り(酸菜も入っていたかも)。
赤いラー油はあまり辛くはなく、風味付け。
豆乳が、お酢で完全に分離してしまっていて、
おぼろ豆腐のスープ、な感じ。
ああ、柔らかい豆腐のかたまり、、、!
豆乳のとろんとした白いスープを期待していたから、
とっても、残念。
閉店時間に近いときに行ってしまったから、
もしかすると、煮込まれ過ぎた状態だったのかもしれない。
スープは出汁の風味もよく、
水分を吸ってジュワっとなった油條も美味しい。
(サクサクした揚げたてより、水分含んでとろとろした油條の方が好み)
朝の、人の出入りが激しい時間帯なら、
火の入り過ぎていない鹹豆漿を頂けたかもしれない!
(もしかすると、味鼎蛋餅のはおぼろ豆腐系なのかもしれない)
35元

羅葡糕
味3 味4
モチモチ、大根餅。
外帯(持ち帰り)用に。
食べやすいサイズに切り分けられた、焼きたて羅葡糕。
せっかくだから、こんがり熱々を。
もちもち柔らか、噛み切りやすい。
豚肉ソーセージの、風味。
少量だけれど、豚肉の挽肉入り。
(たぶんラードも、入っている)
ほんのり塩味、そのままだとやや味薄め。
醤油をつけていただくと、ちょうどよい味加減。
大根餅、っていうと素食(菜食)のイメージがあるけれど、
一般的には、豚肉が入っているのかもしれない。
外帯用の紙袋(内側はしっかりオイルコーティング)が、とても素敵。
30元

味5
お洒落で小奇麗な店内、
起司蛋餅が人気の、早餐店。
蛋餅も気になったけど、今回はどうしても鹹豆漿。
蛋餅、焼餅、肉包などメニューは豊富。
注文表は、書いても消せるホワイトボード式(初めて見た!)。
日本語表記、あり。
注文ごとに、入り口近くの大きな鉄板で焼き上げて貰える。
店員さんたちも、とても親切。
次回はもう一度、タイミングを狙って、
とろとろ鹹豆漿いただきたいなあ、、、。
味6
味鼎蛋餅 MRT南京復興から15分くらい


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1715-a612c7f8
    この記事へのトラックバック


    最新記事