Signifiant Signifie / パン 東京・世田谷

2016年12月21日 23:45

パン・ド・ミ
sspan.jpg sspan2.jpg
念願の、パン・ド・ミ。
粉と酵母、水、塩だけで捏ねられたパン。
ホップと米麹、レーズン種の、酵母の香り。
そのままで、
皮薄めでさっくり、
中もっちりさっくり、歯切れいい。
(米麹が入っているのに、もっちりモチモチし過ぎない!)
柔過ぎず、詰まり過ぎず、食べ応えもあり。
粉の甘みと、ほんのり酵母の風味。
トーストして、さっくり軽い(焼き直すと、やや弾きが出る)、
フランスパンの風味に、国産の粉の風味もあり。
シンプル、とってもシンプル!
数日後もまだ、しっとり。
シュワッという感じとしっとり感、口どけがよく、
粉が、甘い。
この生地感は、誰にもまねっこ出来ないなあ。

シナモンロール
sscinn.jpg sscinn2.jpg
シニフィアンの柔らかいパンは、初めて。
ブリオッシュ生地のような、
バターと卵の風味豊かな、シナモンロール。
(でも、油っぽくなく とても軽い)
さっくり軽くて、しっとり。
焼き菓子のような、リッチさ。
アーモンドプードルや、コンデンスミルク、
いろいろ入っているんだけれど、
とても上品で、バランスがとてもいい。
シナモン風味は、ほんのり。
ラム酒漬けのレーズンが、とても美味しい。
日を置くと、アーモンドプードルとラムが馴染んで、
ほんわり アニスのような、
何とも言えない まろやかな風味に。
美味しい!

グ・ドートンヌ
ssgd.jpg ssgd2.jpg
栗、ひまわりの種、かぼちゃの種、ゴマ、ピーカンナッツなどを混ぜ込んだ、
栗粉入りのハードパン。
穀物の(栗粉かな)深い風味。
酵母のうまみと、具材の甘みと香ばしさ。
少しずついただきたい、贅沢なパン。
個人的には、パン・オ・ノアのような
具材の種類が少ないほうが、好みかもしれない。
全部で3000円くらい

今年は、、、
シュトーレンの代わりに、
シニフィアンの シナモンロール!

シニフィアン・シニフィエ 
世田谷本店


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1696-034d21d1
    この記事へのトラックバック


    最新記事