宗像堂 / 酵母パン 沖縄・宜野湾

2016年09月25日 14:35

黒糖マフィン
mk7.jpg mk4.jpg
お焼きのような、イングリッシュマフィン。
黒糖入りの生地、皮柔らか、
中しっかり詰まっているけど、柔らかい(ふわふわではない)。
酵母の風味強過ぎず(優しい風味)、酸味なし。
まろやかな黒糖の甘み、甘過ぎず、
でも ちゃんと甘くて、風味いい。沖縄黒糖のいい香り。
噛み応えのある、食べ応えのある、和のマフィン。
そのままで 美味しい。
軽くトーストして、フォークでざっくりしたかった!

角食パン
mk5.jpg mk1.jpg
宗像堂の食パン。
ずっしり重め、みっちり詰まった角食パン。
ややクリーム色、やさしいフォルム。
酵母の香り、日本のパンの匂い(酵母に入っているお米のせいかな)。
弾き強過ぎず、もっちりするけど噛み切りがいい。
酸味まったくなし、噛むほどに甘み(蜂蜜の風味やや前に出る)、
そのままで、おいしい。
トーストすると 皮サックリ、中ほんわり。
3日くらいはそのままでもしっとり美味しい。

読谷カンパーニュ
mk6.jpg mk2.jpg
読谷村の新麦を使った、カンパーニュ。
全粒粉強め、ずっしり重い。
皮厚くて硬め、中しっかり詰まって噛み応えあり。
酸味まったくなし、
噛むほどに 新麦の、全粒粉の、粉の風味。
ライ麦の風味は あまり強くなく、コンプレのようなカンパーニュ。
大地堂の全粒粉パンの風味に、似ている。

シナモンロール
mk8.jpg mk3.jpg
黒糖入りの、ハード生地。
ずっしりみっちり、噛み切りがいい。
見ため硬そうだけど、皮も中もしっとり柔らか。
風味のいい黒糖生地に、香ばしい胡桃とジューシーなサルタナ。
シナモンと砂糖のバランスが、とてもいい。
ハードタイプのシナモンロール、
とても美味しい!
全部で1300円くらい

沖縄。
行きたいパン屋さん、たくさん。
でも、今回は1軒だけ。
迷って迷って、
ずっと行きたかった、宗像堂。
4:30に目覚ましセット、
空港に向かって、そこからバスで片道1時間。
お店の看板見つけたときには、
睡眠不足なんて、ふっとんだ。
楽健寺酵母で捏ねられた、力強いパン。
酵母にお米が入っているからか、和の風味。
同じ酵母を使っているのに、それぞれが違う味。

これまでに頂いたことのある薪窯焼きパンは、たいていが皮バリバリ。
国産小麦で薪窯を使うと 皮が硬くなり過ぎるから、
使うのやめておこうって思っているのだけれど、、、。
宗像堂のパンの皮は、柔らかい。
(カンパーニュはやや硬めだったりするから、材料によるのかもしれないなあ)
今回いただいたパンはどれも、酸味がなかったことに驚く。
よく噛み締めて 味わって、
お腹だけではなくって 心も満足するパンだなあと思う。
素敵な白い建物、緑の生い茂る庭、
こんなところでパンを焼けるって、いいなあ。
立派な手作りの窯も見せていただいて(!)、
ゆっくりする時間はなかったけれど、本当に来てよかった。
やっぱり、食べたいと思うパンは、
わざわざお店に行って買いたい、って思う。

mk11.jpg mk10.jpg 
mk12.jpg mk13.jpg 
mk14.jpg mk9.jpg
宗像堂 酵母パン
那覇バス「広栄団地入口」から10分くらい

このあと、台風でフライト大幅に遅れてしまって、
ずいぶん、凹む。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1657-15ff011a
    この記事へのトラックバック


    最新記事