内視鏡

2016年09月14日 22:55

夏休み前 仕事最終日、
胃の調子、限界。
フライト当日に 胃カメラ、予約。
旅の間、ちょっと無理しても大丈夫かな、
っていう 安心感。
結局、チェンマイでは 比較的安定。
やりたいことに 一生懸命になり過ぎて、
痛みなんて 忘れていたに違いない。

帰ってきて、初内視鏡。
逆流性食道炎と胃炎の、ダブルパンチ。
ずいぶん前から、の形跡あり。
辛いのは 薬の副作用。
朝飲んで、仕事中まったくやる気が起こらない。
仕事が終わる頃に 薬が切れて、
家に帰ったら元気になるから、まあ有難い。

効かない漢方薬飲み続ける私に、
半ば呆れ気味に 内視鏡勧めてくれた、
内科の先生、ありがとう。
(薬が効かなければ、そりゃあ勧めるだろう、、、)
そして、まったく苦痛なく 検査してくださった、
内視鏡の先生、ありがとう。
(麻酔でぐっすり眠ってしまって、仕事に遅れてしまった、、、)
こんなことなら もうちょっと早く、受けておくんだったなあ。
でも 今回のチェンマイ行きがなければ、 
きっとまだ 胃カメラ拒み続けていたかもなあって思うから、
そんなタイミングだったんだろう、とは思っている。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1648-e89215e2
    この記事へのトラックバック


    最新記事