バベットの晩餐会

2016年06月20日 22:23

このまま目が覚めなければ 楽だろうなあ、
疲れて布団に入り、眠りにつく前に そう思う。
でもまた 目が覚めると、
新しい朝が始まって、
新しい自分がそこにいて、
その瞬間に閃いてしまったこと、 
私の体は それに従う。
日々、それの繰り返し。

『バベットの晩餐会』
「貧しい芸術家はいません」
バベットの言葉。
「この美しい国では、すべてが可能だ」
ローレンスの言葉。
料理も画も、
その価値を認めてくれる人がいるからこそ、
作り続けていくことができるんだろう、
描き続けていくことができるんだろう、
そう思う。

『ノーマ、世界を変える料理人』
その土地で採れたものだけを使って調理する、
っていうことが重要なのではなく、
きっと、彼が頭に描いていることを、
できるって信じて前にすすんで行くこと、
それが大事なんだろう、って思う。

あ、どちらも デンマークのお話!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1608-fe21e7d1
    この記事へのトラックバック


    最新記事