Kiln / カフェ・レストラン 京都

2016年04月20日 22:31

ホタルイカとブラッドオレンジ 発酵ニンジンのセヴィーチェ
48kiln.jpg 
自家製スモークサーモンのタルタル 発酵玉ねぎと卵黄のピクルス 
48kiln3.jpg
自家製パン
48kiln2.jpg 
野菜巻のタコス ココナッツミルクのシシグとパクチー
48kiln4.jpg
春の味覚、ホタルイカ。
茹でたホタルイカ、カラフルな人参(紫、黄色にオレンジ色)、
ブラッドオレンジ、コリアンダーを、
シンプルに酢・オイル・塩でマリネ(多分)。
旬のホタルイカがプリプリしていて、味噌が濃厚。
スライスされた発酵ニンジンと、普通の人参の風味の違いが、面白い。
自家製の細かく刻んだスモークサーモンに、
みじん切りの発酵玉ねぎを混ぜ合わせた、タルタル。
クレソンをひと回り小さくしたようなハーブで、飾り付け。
とろんとした卵黄(燻製?)が濃厚でまろやか。
一品料理というよりは、何かに付け合せていただくものかも。
燻製されたサーモンの風味がとてもよくて、おいしい。
薪釜焼きの自家製パン。
加水高めの、じっくり焼き込まれたカンパーニュのようなパン。
たぶん自家製酵母、中はふんわりもっちり、皮は苦味のある香ばしさ。
生地の風味はあっさり、お料理に合わせるためのパン。
トルティーヤの代わりにサラダ菜を使った、野菜で巻くタコス。
モスバーガーの菜摘(レタスのバーガー、一度食べてみたい)のイメージ。
シシグは、ひき肉をニンニクや香辛料で炒めたもの、フィリピン(だったか)のお料理。
アメリカの(メキシコではなく)パリパリのトルティーヤタコスの具材、
スパイシーなひき肉炒めにも、似ている。
ひき肉のスパイス炒め、トマト、スライスアーモンドを、サラダ菜で巻いていただく。
風味のいい味付け、ココナッツミルクのまろやかさが美味しい。
全部で7000円くらい

48kiln7.jpg 48kiln8.jpg
料理人、船越雅代さんが 立ち上げられたお店。
手作りの発酵食品や、アルコール。
食材の持つ可能性、そういうものをスマートに表現されている。
発酵食品というと 健康食、っていう印象が強いんだけれど、
こんな風な おしゃれな一品として出されると、
もっと取っ付き易いものに なるのかもしれない。
気軽には足を運べるようなお店では、ないけれど。
船越さんがキッチンにいらっしゃる時に 行ってみたかったなあ。
サンドイッチ、バーガーなどのランチもあり。
1Fはコーヒーショップ。
48kiln5.jpg 48kiln6.jpg
キルン 四条木屋町下ル


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1591-16e132a6
    この記事へのトラックバック


    最新記事