Kibiya Bakely / パン屋 神奈川・鎌倉

2016年04月04日 21:59

プレーンパン
327kibiya2.jpg 327kibiya3.jpg
蜂蜜カンパーニュ
327kibiya4.jpg 327kibiya5.jpg
スコーン プレーン
327kibiya6.jpg 327kibiya7.jpg
プレーンパン。
キビヤの基本生地。
全粒粉(20%ほどかな)が入った、
レーズン酵母の シンプルなハードパン。
皮やや弾力あり、中やわらかしっとり。
酸味あるけど 強過ぎず、梅の酸味。
噛むとほんのり甘みあり、粉の風味しっかり。
思っていたより、風味はあっさり。
サンドイッチなどに 向くと思われる。
国産小麦なのに モチモチしないのは、なぜだろう。
焼くと皮ザクザク。160円

蜂蜜入りの カンパーニュ。
ライ麦、全粒粉入り。
強過ぎないライのいい風味、ねっとり感もあり。
皮やわらか、中もふんわりしっとり。
詰まっているけど、軽めの食感。
蜂蜜の甘みが 結構強い。
穀物風味が苦手な人には きっと食べやすい風味。200円

全粒粉入りのスコーン。
バター、卵、ベーキングパウダーの入った、キビヤのスコーン。
見ためのザクザク感が とても魅力的、
中ぎゅっと詰まっているけど、しっとり。
焼いたほうが絶対においしいって思ったから、
オーブンで温める(そのままでの試食なし)。
ザクザク、ほんわり。
ザクザク ほんわり、しっとり。
ほわん、ほわん。
バターのまろやかさとコク、卵の優しさ。
やさしい甘さ、粉の風味。
ベーキングパウダーで膨らませた、ふんわり食感。
絶妙な バランス。
とにかく 美味しい。160円

4年ぶりだか、5年ぶりだか。
久々の キビヤベーカリー。
以前いただいたパンが あまりにも酸味が強く、
キビヤのパンは酸っぱい、っていう印象しかなかったんだけれど。
あの酸っぱいパンを もう一度食べたい。
個性の強いパンは、
例えば 酸味が強過ぎたり、苦味が強かったり、穀物風味の強過ぎるパンは、
毎日は食べられないんだけれど、
その風味が 強烈に記憶に残っていて、
ふとした瞬間に、もう一度食べたい って思うことがあって、
そう思ってしまうと どうしたって頭から離れなくなってしまう。
キビヤのパン。
あの酸味がよみがえって数ヶ月、念願の再訪。
でも、思ったより 酸味なく。
以前食べたあのパンは、きっと過発酵だったに違いない。
期待していたほどの酸味ではなくて ちょっと残念というか、
キビヤパンの記憶はまた、塗り替えられた。
ああでも、スコーンが本当に 美味しい。

327kibiya.jpg
キビヤベーカリー本店 鎌倉駅から5分くらい


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1557-ca0b5b77
    この記事へのトラックバック


    最新記事