バゲット生地

2016年03月13日 22:50

キタホナミ。
バックプースラント、長時間。
蛋白低めの強力粉、さっくりする かな。
水分入れ過ぎたかな、ちょっとダレ気味。
ルヴァン種 いつもよりゆるめに、
酸味の調整。
焼き上がり、甘い香り。
皮弾力あり、中やわらか。
白い粉の甘みあり、フランスパンの風味。
クラッカーのような 香ばしさ。
淡白な粉だけど、思っていたより風味あり。
翌々日、噛み切りいいけどパサつく。
発酵短いほうが、合うのかも。
313bat.jpg 313bat2.jpg

粉の個性を 再確認するために、
いろんな粉を、単体で 焼き続け。
いつもは、何種類もの粉を 混ぜて焼いているから、
久しぶりに 単体で焼いてみて、
新しい 発見があったり。
前回試みたときと 発酵工程も変わっているから、
焼きあがりも まったく違う。
(前回試した時よりも、小麦の美味しさを 引き出せているように思う。)
それぞれの個性を 捕らえた上で、
思っている風味と食感に近づくように、粉をブレンド。
そろそろ、いろいろ混ぜて焼きたいんだけど、
いろんな発見が あり過ぎて、
単体焼き、なかなか やめられない。
先は 長いなあ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1547-2d006891
    この記事へのトラックバック


    最新記事