バゲット生地

2016年02月23日 23:37

ハルキラリ、北米石臼。
バックプースラント、長時間。
皮やや弾力あり、中柔らかしっとり。
食パンの食感に、近い(悪くない)。
思っていたより 甘みが少ない、
粉のせい?発酵状態のせい?
石臼の割合 多かったかな、
石臼風味 強め。
ハルキラリ、やっぱり淡白なのかな。
今まで 翌々日の生地がパサパサしがちだったけど、
最近になって、しっとりが続くパンを 作れるようになってきた。
翌日、翌々日でも 美味しく食べられるパン、作りたい。
223bat.jpg 223bat2.jpg

キタノカオリ、北米石臼、高灰分強力。
バックプースラント、長時間。
吸水率が良すぎて いつもより水分多め。
もっちもちになるかも しれない、、、。
気温低くて、1次発酵膨らみ弱め。
最近、真ん中ぽっこりのパンが 多い。
成形の仕方?生地の張りの強さ?
皮弾力あり、中やっぱりもっちり 歯が沈む。
さっくり噛み切れる生地、国産粉では難しい。
高灰分強力、思ったより灰っぽくなく。
春よ恋ベースの粉は、灰分高くても もっちりしがち。
次回、水分に気をつけて。
225bat.jpg 225bat2.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1538-f1990050
    この記事へのトラックバック


    最新記事