Chippruson / パン 西陣・京都

2016年01月31日 20:01

田舎パン                 フルーツブレッド
131chip3.jpg 131chip4.jpg
やっぱり、カンパーニュ。
毎回 カンパーニュ。
毎回、違う 味。
焼き込んだ皮の 苦味と香ばしさ、
厚みがあるのに 柔らかい。
中、噛み応えがあって しっとり。
酸味は まったくなし。
モルトの 芳香な風味、
酵母の風味よりも 粉の風味と焼きの風味が
前に出ている気がする。
もっちりし過ぎなくて 噛み切りやすいから、
仏産粉の風味かも しれないなあ。
美味しい、皮がおいしい。

初めての フルーツブレッド。
ヘーゼルナッツ、クルミ、クランベリーに レーズン。
ドライフルーツはワイン(リキュールかも)に漬けてあるから、
ジューシーでねっとり。
カンパーニュの生地かな、別の生地かな、
モルト風味をおさえた生地に、
ドライフルーツの甘みとナッツの甘みが とっても生える。
ずっしり食べ応えあり、酸味がなくて食べやすい。
とても 美味しい。
田舎パン240円、フルーツブレッド550円

1年以上ぶり、のチップルソン。
やっぱり おいしい。

131chip.jpg 131chip2.jpg
チップルソン 千本鞍馬口100mくらい東(船岡温泉隣り)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1529-014a4bfb
    この記事へのトラックバック


    最新記事