呉寶春麥方店 / パン 高雄・台湾

2016年02月11日 23:36

酒釀桂圓麵包
13wupao2.jpg 13wupao3.jpg
裸麥堅果
13wupao6.jpg 13wupao5.jpg
前回いただいて とても美味しかった、黒糖桂圓。
どうやら 製造がなくなってしまったようで、
今回は、それに近い風味の 酒釀桂圓麵包を。
クープデュモンド(だったか、、、)の賞を取ったことのあるパンで、
大きくて高価なんだけど、とても人気。
黒糖桂圓と酒釀桂圓麵包の違いは、
生地に黒糖が入っているか入っていないか、
龍眼の仕込み方法の違い、生地の発酵工程など(たぶん)。
老麺とレーズン種で 長時間ゆっくり発酵。
ハード系なんだけど 皮しっとり柔らか、
中もとてもしっとり、柔らかい。
3日経っても まだまだしっとりで、驚き。
何でこんなに しっとりが続くんだろう?
糖分は入っていないと思うんだけれど、
粉の甘みと 燻製させた龍眼のとてもいい風味。
どちらも美味しいんだけれど、
黒糖の奥深い風味が出ていた 黒糖桂圓のほうが、
私は 好みかもしれない。
龍眼とクルミは、本当に好きな組み合わせ。
とても 好きなパン。
中サイズ 200元

ライ麦入りの ドライフルーツとナッツのパン。
カンパーニュ生地を 細長く成形した感じ。
酸味はなく、強過ぎないライ麦のいい風味。
やや軽めのバゲットに近い生地、
ちょっとパサ感あり、粗めの食感。
レーズン、クランベリー、オレンジピール、クルミが
入っていた 気がする。
80元

他のパン屋さんの 桂圓麵包も試食してみたんだけれど、
やっぱり私は このお店の 桂圓麵包の風味が好き。
優し過ぎない、しっかり熟成させた、 
まろやかで深みのある生地の風味が とても好き。
連休最終日、天候が悪かったせいか、
行列はなかったけれど(ラッキー)、
お店の中は たくさんの人。
原材料を 中国語と英語で記したプライスカードが、
とても良心的だなあ、と思う。
13wupao.jpg
呉寶春麥方店
苓雅區四維三路19號


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1525-bff8e6f5
    この記事へのトラックバック


    最新記事