台湾風オムレツ

2016年02月04日 22:33

九層塔煎                茼蒿煎
12om7.jpg 12om8.jpg
台南名物、牡蠣オムレツ(蚵仔煎)。
牡蠣と野菜を卵でとじて とろみのある甘辛ソースをかけたもの。
以前 国華街でいただいたのは、
茶色いソースの 牡蠣オムレツ。
デミグラスソースのような風味で、
美味しかったんだけど どこか西洋の味。

せっかくだから、伝統的な赤いソースのオムレツ、
牡蠣の代わりに、野菜と きのこで。
九層塔(台湾バジル)と茼蒿(菊菜のような葉野菜)と、
きのこのオムレツの 作り方を教えて貰う。

日本の一般的なオムレツの作り方と違うなあ、って思うのは、
全部混ぜたものを一度に焼くのではなく、
粉系の種を流し込んでから、次に具を入れ、
最後に卵を流し入れる、という手順。
蛋餅も きっと、この方法。
12om.jpg om6.jpg
12om2.jpg 12om4.jpg 
12om5.jpg 12om3.jpg
九層塔は 日本で手に入るバジルと似た風味、
茼蒿は 菊菜よりも葉は大きめ、えぐみが控えめで食べやすい。
きのこ類は エリンギ、しめじにエノキ茸。
知りたかった、赤いソースの作り方。
スウィートチリソースやら 台湾醤油、
コーンスターチ、砂糖など お鍋で煮立ててとろみを付ける。
甘くてピリ辛、とてもおいしい。
日本でも、輸入食材店(スーパーでも手に入るかもしれない)で
手に入る調味料なんだけど、、、
これを何とか、
普段の日本の調味料で作れないだろうか、って考える。

旅先で その土地の料理の仕方を習う。
馴染みのある素材でも 
風習や文化の違いで まったく別の料理になるから、
とても 興味深い。
料理教室 ありがとうね、
新しいことを学ぶって、本当に楽しい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1519-ec97da42
    この記事へのトラックバック


    最新記事