Boulangerie VIRON / パン・カフェ 渋谷・東京

2015年11月23日 22:21

プーリッシュ・ドゥミ
1122viron3.jpg 1122viron7.jpg
ヴィロン、と言えば バゲット・レトロドール。
レトロドールと同じ生地の プーリッシュ。
折りたたんだだけ、の軽めの食感。
甘みもあるけど それよりも、粉の風味。
仏産の 灰分高めの、粉の風味。
塩っ気も やや強め。
皮弾力あり、
中ふわふわしていないし、モチモチもしていない。
確かに 美味しい。
国産とはまた 違ったうまさ。175円

セーグル・ドゥミ
1123viron2.jpg 1122viron6.jpg
ライ麦50%(30%だったかな)のハードパン。
しっかり詰まって 噛み切りもいい。
噛むほどに ライ麦の風味、酵母のうまみ(イースト発酵かも、しれない)。
ねっとり感も あり。
酸味なし、とっても食べやすい。
おいしい。230円

コンプレノア・ドゥミ
1122viron4.jpg 1122viron5.jpg
全粒粉生地に くるみ入り。
結構多めの 全粒粉配合、
穀物っぽさ とっても強いのに、噛むほどに甘み。
噛み切りとってもよくて 弾力まったくなし。
粉の甘みと クルミの渋み(皮?)、
とても美味しい。300円

初めての ヴィロン。
フランスのパンは どんなだろう、
パリのパンは どんなだろう。
バゲット生地を始めたころから、気になり始めた レトロドール。
ヴィロンの粉の風味を 知っておきたい。
生地の食感を 知っておきたい。
洗練された フランスの粉の風味。
どのパンも とても美味しい。
コンプレノアは 本当に美味しい。
(本当に失礼なんだけど、、、
こんなに美味しいとは 思ってもいなかった!)
ハードなお食事パンに サクサクなペストリー。
とても美しくて 上品で。
とても素敵な 赤い店、
いつかヴィロンで ブランチ、を。

1122viron.jpg
Viron渋谷 渋谷駅から5分くらい
※2Fはレストラン、Brasserie Viron


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1491-13ce723e
    この記事へのトラックバック


    最新記事