チュウリキ+セモリナ、バインミー

2015年09月01日 23:03

中力粉に、セモリナ粉を混ぜてみる。
発酵の見極め失敗、のっぺりクープ。
フランスパンっていうより、コッペに近い。
焼き過ぎて、皮かため。
粉が変わると、焼き具合も変わる。
うーん 失敗、でも いい匂い。
831bmhd.jpg
皮かためで 弾力あるけど、
中ふんわり 噛み切りやすい。
フランスパン っていうより、
これは イタリアのパンだなあ、、、。
甘みがあって、美味しいんだけれど。


配合を 変えてみる。
セモリナ粉、少なめで。
久々に 自家製酵母で捏ねてみる。
レーズン酵母リキッド、ゆるめの種で。
分割成形、難しいから なまこ型。
焼き方も ちょっと変えて。
変えてはみたけど、思ったより上らない、、、。
92hbhd.jpg 92hbhd2.jpg
クープははっきりしないけど、上に膨らむ。
新しく仕込んだレーズン酵母、思いのほかいい風味。
酸味なし、噛むほどにうまみあり。
生地詰まっているけど 柔らかい。
バゲット生地にするには 重いけど、
これは、作りたくても作れなかった 
柔らかい カンパーニュ、
白い カンパーニュ。

カンパーニュを あれやこれやと試作しているときには
たどり着くことができなかった、パンの生地。
ちょっと外れて、バゲット生地を 日々試作。
バゲット生地としては 満足できないんだけど、
好みに近い カンパーニュの配合、発見。

やっぱり 分からない、
バゲット生地とカンパーニュ生地の違いって、
何だろう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1453-9199a70d
    この記事へのトラックバック


    最新記事