Le Pain Quotidien / パン・カフェ 芝公園・東京

2015年06月17日 22:25

レンズ豆とスモークサーモンのサラダ
614lepan3.jpg 
シェパーズパイ
614lepan4.jpg
大皿に盛られた フレッシュサラダ。
ベビーリーフ、トレビス、アボカドに 緑のレンズ豆とスモークサーモン。
バジル風味の ドレッシングで。
素材の風味を生かした シンプルな味付け。
レモンを絞って 好みで黒胡椒・塩を。
スモークサーモンの塩気と アボカドのクリーミーさが、とても美味しい。
シェパーズパイ。
炒めたラムのひき肉を マッシュポテトで覆い、
チーズをのせて焼き上げた イギリスの料理。
羊飼いを’シェパード’と呼ぶことから、この名前。
そのままでも美味しいマッシュポテトとチーズに、黒胡椒をかけて。
じゃが芋の味が濃くて、とてもおいしい。
付け合せのミニサラダのドレッシング、
ビネガーの効いたフレンチドレッシングが とても美味しい。
オーガニック素材を使っているからなのかな、
お料理の値段もパンの値段も ずいぶん高め。
ビールと一緒に。
コティディアンの生ビールは とてもおいしい。
全部で5600円くらい

東京タワーの見える、ル・パン・コティディアンへ。
入り口側の広いテラス席も 素敵なんだけれど、
テラスは テイクアウト用の食べ物専用。
パン売り場を抜けて カフェに進むと、
ガラス張りの窓の向こうには、東京タワー。
私は、東京タワーがとても好きで、
遠く遠くから眺めるより、
すぐ下から見上げるのが好きなんだなあって思う。

彼女の記憶にあるのは、
メアリー・ポピンズの絵本の中の、シェパーズパイ。
実際に 絵本をまねて何度か作ってみたってことや、
お肉を 豆や穀物に変えれば、
菜食のシェパーズパイが作れるね、なんて話。
幼い頃の本の記憶を 本当に味わえるのは、とてもわくわくする。

914lepan2.jpg 614lepan6.jpg
ル・パン・コティディアン芝公園 御成門駅から2分くらい

オーガニック小麦のクルミパン
714lepan.jpg
オーガニック素材、ルヴァンで捏ねた クルミパン。
前回逃した コティディアンの自家製酵母パン。
プレーン、クルミ、ライ麦、セレアルの中から クルミパンを。
焼き色薄めだけど 皮しっかり。
しっかり詰まった 噛み切りのいい生地、
ルヴァンの酸味はなく 風味がよくて食べやすい。
塩のバランスがとてもよく、砕かれたクルミが甘くて香ばしい。
水分少なめかな、ややパサ感あり。
焼き直すと 風味がよくなる気がする、不思議。
トーストしたほうが おいしい!
1/4サイズ 594円


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1418-fac067df
    この記事へのトラックバック


    最新記事