ルヴァン富ヶ谷 / パン 東京・代々木

2015年05月26日 20:54

カンパーニュ               レーズンパン
517ruv.jpg 517ruv1.jpg
くるみパン
517rev2.jpg
しっかり焼き込まれた ルヴァンのカンパーニュ。
がっちり 硬くて、ずっしり 重い。
皮は厚めで、中もしっかり 噛み応えあり。
酸味は 予想外に、とても控えめ(前回よりも、控えめ)、
噛むほどに 粉の風味。
とってもシンプル、日本のカンパーニュ。
白い生地の レーズンパン。
ほんのり酵母の酸味と グリーンレーズンの甘み。
しっかり硬め、詰まっていて 食べ応えあり。
1日目より、日を置いたほうが おいしい。
全粒粉生地の くるみパン。
こちらも しっかり詰まって、
噛むほどに 粉の風味、クルミの香ばしさ。
こんなにしっかり、な生地になるのは、
しっかり捏ねているからかな、
水分量少なめだからかな、
それとも、中力粉を使っているからなのかなあ。
カンパーニュ190円、その他160円(すべて量り売り)

ルヴァンの ハードパン。
地粉を使っているから 柔くない。
しっかり ハード、重み あり。
毎日いただくには 私にはちょっと重いけど、
たまに恋しくなるだろうなあ、甲田さんのカンパーニュ。
日本の自家製酵母パンの原点な気がする なあ。
逞しい、パン!

517rev3.jpg 517rev5.jpg
ルヴァン富ヶ谷 代々木八幡駅から5分くらい


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1410-ca1bbd18
    この記事へのトラックバック


    最新記事