陳家手工饅頭 / 饅頭 高雄・台湾

2015年03月08日 22:45

牛奶饅頭、豆漿紅茶
14manto2.jpg 14manto3.jpg
シンプルな、ほんのりミルク風味の蒸し饅頭。
あんまんの皮、のような感じなんだけれど、
ふわふわではなく、しっかり目の詰まった生地。
大きくって、重みあり。
甘みはほんの少し、ミルクの風味もほんのりと。
お惣菜やお肉を挟んで食べるの、かも。
黒糖にすればよかったかなあ、、、。
前回、小琉球で饅頭をいただいた時にも思ったけれど、、、
饅頭は熱々をいただくのが、絶対においしい。
甘みのついた紅茶豆漿、おいしいなあ。
饅頭10元、紅茶豆漿15元
14manto4.jpg
高雄から電車とバスを乗り継いで、屏東・三地門へ。
村の景色を一望できる高台で、お昼ご飯。
素晴らしい眺めなのに、誰もいない。
わざわざ高雄から持参、の饅頭頬張っているのは、私だけ。
三地門、ここでしかいただけない原住民料理が有名なようです。
お肉の炭火焼きレストラン、何件も見かけました。

高雄を出る前に、お昼ご飯を調達。
興隆居の饅頭いただいてみたかったんだけど、
時間がなくて、断念。
宿近くの朝市に行く途中、行列の饅頭屋さん発見。
南瓜味、黒糖味、チーズ味、餡子入りやら、お肉入り。
1個10元~15元なんて、とっても安い。
現地の人は、10個くらいをまとめ買い。
やっぱり、何かを挟んで食べるんだろうかなあ、、、。
14manto.jpg
陳家手工饅頭 MRT後驛駅近くの朝市付近


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1376-9aa4b722
    この記事へのトラックバック


    最新記事