IL LAMPO / イタリア料理 京都

2014年10月12日 22:44

サバのマリネ、筋子のパンナコッタ  イチジクのフリッター
1011cicheti.jpg 1011figs.jpg
スモークモッツアレラのミニピッツァ   サバのカルパッチョ
1011pizza.jpg 1011sabasaba.jpg
バンコ(カウンター)に並ぶ 色んな小皿料理から、2種。
サバのマリネ、軽く炙ったサバに オリーブオイルとお酢とお砂糖で。
まるで 酢サバみたい、おいしい!
筋子のパンナコッタだったかな、マスカルポーネ(?)やら生クリームやら、
そんな感じの クリーミーな一品。
チーズの酸味は控えめ、塩分も控えめ。筋子がプチプチ。
揚げたて、イチジクのフリッター。
城陽産の完熟イチジク。衣はサクッと、中はトロッと甘くてジューシー。
本来は、生ハム添え。生ハムなし、で 塩と胡椒とレモンと一緒に。
塩見の効いた 生ハムと合わせていただいた方が、もっとおいしい。
パンナコッタのクリームと一緒に いただいてみる。
塩分の強いウォッシュやブルーチーズと一緒だと、美味しいだろうな。
自家製ピッツァ(特製薪釜あり)生地、のおつまみミニピッツァ。
スモークモッツアレラ味、を。
薄いけど 弾力ありのムッチリピザ生地、モッツァレラ少なめ。
冷めてしまって、ちょっと硬め。
パン生地はやっぱり ムチムチより、サックリがいいなあ、、、。
サバ、サバ三昧。
サバのカルパッチョ。
新鮮なサバに オリーブオイル、塩、ミニトマトとイタリアンパセリ(シラントロだった、かも)。
とっても綺麗な イタリアン色。
日本で食べ慣れているお刺身が 調味料を代えるだけで、イタリアンカルパッチョ。
おもしろい、なあ。新鮮で、臭みもなくって とってもおいしい。
ビールは、ハートランド で。
全部で5000円くらい

イタリア・ヴェネチア地方のお料理、いろいろ。
チケッティーと呼ばれる小皿料理が カウンターに数種類。
ピクルス、オリーブ、ゆで卵のアンチョビ添え、
魚のマリネ、トルティーヤなど すぐにいただける前菜いろいろ。
専用の窯で焼かれるピッツァ、人気のようです。
イタリア地方の お肉・魚料理が豊富。
入り口入ってすぐに 素敵なバンコ(カウンター)。
いろんなチケッティーをつまみながら、さくっと立ち飲みも いいなあ。
また、いつか。
1011illampo.jpg
イル・ランポ 河原町姉小路東入ル


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1329-56ecb471
    この記事へのトラックバック


    最新記事