Signifiant Signifie / パン 東京

2014年07月13日 21:13

パン・ペイザン              スペルト小麦のパン
711sspeisan.jpg 711ssspert.jpg
キタノカオリのチャバタ
711sschabata.jpg
農夫、という意味の パン・ペイザン。
シンプルに 粉と水と 塩と酵母。
水分多めで じっくり焼きこむ。
皮やや厚め、香ばしくって 噛むほどに味わい深い。
中、大きな気泡。
びっくりするくらいに ふんわり柔らか。
そのままで、おいしい。寝かすと もっと美味しい。
スペルトの小麦と、スペルトの全粒粉だけで焼き上げた、パン。
生地は しっかり詰まっていて、食べ応えあり。
噛むほどに 小麦のうまみ。
国産のキタノカオリで捏ねた チャバタ。
こちらもシンプル、粉と水と 塩と酵母。
ドライイースト、長時間発酵。
小麦の風味ダイレクト、甘みがあって 
国産小麦 ずいぶんもっちり。
やっぱり 水分多いと、食感が いい。

瑞々しいパンを、頂きたくて。
限界、まで水を入れた シニフィアン・シニフィエのパン。
前回の訪問時には、
洗練され過ぎているなあ、なんて 印象を持ってしまったけれど。
今回いただいた シンプルなパン。
素朴で、ほんとうに素朴で おいしくて。
職人さんの 技に、敬意。

シニフィアン・シニフィエ 東京




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1298-c62ce874
    この記事へのトラックバック


    最新記事