Dans Dix Sons / パン 吉祥寺・東京

2014年05月19日 11:35

パン・オ・ルヴァン           キタノカオリ
518dansruvain.jpg 518danskita.jpg
ロッゲンミッシュブロート
518dansrye.jpg
国産全粒粉と国産ライ麦、のルヴァン。
全粒粉の酵母で ゆっくり発酵。
カラメルを焦がしたような、皮の香りが素晴らしい、、、。
酸味 ほとんどなし。
粉の風味が とっても豊か。
噛むほどに、うまみがあって 甘みがあって、
とってもおいしい。
中しっとりやわらか、気泡大きめなのに むっちり感なし。
粉自体の甘みを感じるパンに出会うのは、久しぶり。
プレジール以来の、衝撃。
おいしい!
ハーフ350円

石臼挽きキタノカオリ。
ちょっとだけ酸味あり、甘みもあり。
全粒粉の粒々感、とっても香ばしい。
石臼挽きだと、本来のキタノカオリとも 風味が違う。
香ばしさが とっても引き立つ。
ハーフ350円

ドイツ産BIOのライ麦パン。
酸味、なし。
噛めば噛むほど、うまみと甘み。
他のパン屋さんのライ麦パンとも、ちょっと違う。
甘みが、違う。
粉のせい、かな。
酵母、かな。
とにかく うまい。
ハーフ350円

バゲット                 クルミとレーズンのパン
518dansbagge.jpg 5218dansshusyu.jpg 
わざわざ京都から、、、って 包んでくださったパン。
ありがとう!
ああ、食べきれずに 冷凍中、、、。

大切なのは、作っている人の 思い。
パンに どんな思いが 込められているか。
思いが込められたパンは、
ひと切れ 口にするだけで、分かってしまう。
ああ、これは 気持ちのこもったパンだ、って。
売るためのパンではなく、生きるためのパン。
ダンディゾンのパンは、そんなパンだなあと思う。
また、食べに行きたい と思う。
スタッフの方々も、ほんとうに素敵!

518dans2.jpg 518dans.jpg
ダンディゾン 吉祥寺駅から10分ほど


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1282-347474e9
    この記事へのトラックバック


    最新記事