L'atelier de Plaisir / 自家製酵母パン 祖師ヶ谷大蔵・東京

2013年12月30日 11:48

パン・コンプレ               パン・ド・メテイユ
プレジールコンプレ プレジールメテイユ
パン・オ・セレアル            パン・オ・フリュイ・ルージュ
プレジールセレアル プレジールフリュイ
コンプレ…もっちり、ふんわり。中、とっても柔らか。
      皮はサクサク、香ばしくって とってもクリスピー。
      同時に 酸味とうまみと、甘み。
      砂糖の甘さではなく、酵母と粉の甘み。
      おいしい、、、。
メテイユ…小麦粉とライ麦、同量配合。
      酸味控えめ、で食べやすい。
      やや詰まった生地、とってもしっとり。
セレアル…オーツ麦、クルミ(たぶん、亜麻の実も)入りのパン。
      粉の風味 とっても豊か、香ばしい。
      クルミの甘み、とってもおいしい。
フリュイ…葡萄汁だけで捏ねたパン。
      ドライフルーツと、ナッツぎっしり。
      オレンジピール、結構強め。
      フルーツの甘さと大きなナッツで、
      生地の風味、あんまり分からず。
      とっても、贅沢なパン。

30種類ほど(!)もある自家製酵母を、
それぞれのパンごとに 組み合わせを変えて、
ゆっくり寝かせて、丁寧に 焼き上げられるパン。
ひとつひとつ、風味が違う。
ひとつひとつ、食感も違う。
たぶん、同じパンでも、毎日 風味が違う。
日々、研究熱心な パン職人。
どうしても、食べたかった プレジールのパン。
美味しい、とか そういうことではなく、
オーナー自身が、一つ一つ 心を込めて作る パンの味。
パンの姿から、パンの食感から、パンの風味から。
作り手の思いが パン全体から伝わってくる、
とても 愛おしい、大切に いただきたい、そんなパン。
作り手の思いを、パンを通して 食べる人に伝える。
素晴らしい技術だなあ、と思います。

カウンターには、常に行列。
製造はオーナーとスタッフ1人、レジスタッフ1人。
行列、でも 1人1人のお客さまに 丁寧で。
オープンキッチンからは、オーナー自ら 1人1人に「ありがとう」。
つくづく 素晴らしいなあ、と思います。

1229プレジール
ラトリエ・ドゥ・プレジール 祖師ヶ谷大蔵


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1234-1109268e
    この記事へのトラックバック


    最新記事