人生

2013年08月22日 19:56

この記録を 綴り始めたころには、
この先、’パンを焼く’ことになるなんて、
これっぽっちも 思わなかったこと、で。

今では 私の生活は、
パンを焼くことと ともにある。
朝起きて いちばんに、発酵の確認、
それから焼き上がるまで、パンとともに。
夜になると、また パンを捏ねる。

おいしいパンが焼けると、
その日いちにち 幸せで。
難しいけど、とても 楽しい。

人生って 面白いもんだ、な。

珍しい 満月の日の夜に、そんなことを思う。
Once in a Blue Moon.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1190-53855a96
    この記事へのトラックバック


    最新記事