あの坂をのぼれば、、、

2013年05月09日 20:43

「あの坂をのぼれば 海がみえる」

小学校だったか、中学校だったか、
国語の時間にならった 物語り。
冒頭の このフレーズが、
とても鮮明に こころに残っていて、
時たま 頭を 駆け抜ける。

やりたいことをして 生活していくことが、
楽しいことばっかり、だとは限らない。
ほんとうに やりたいこと、
もう、これしかない くらいに覚悟を決めて、
毎日、毎日 楽しくって仕方がないはず、なのに
とても 苦しい。

やりたいことだから、これしかない から、
いっときいっときに 力を注ぐ。

うまくいかなくて 焦ったり、
ダメなところを ひとつひとつ 変えてみたり。
考えて、考えて。

でも、これが 幸せなのかな とも思ったりする。

「Getting better!」
お客さんの 嘘のない 言葉。
正直、だなあ。
でも、嬉しい。救われる。

結局のところ、あの青年には 海が見えたんだろう かな。
私は いつ、海を見ることが できるんだろう かな。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1148-98a2720f
    この記事へのトラックバック


    最新記事