『ファースト・ポジション』

2013年01月30日 20:34

小さい頃の 習い事。
始めたきっかけ、なんて覚えていない。
親から勧められて、
近所の誰かがやっていて、
楽しそうだったから。
たぶん、そんなことだっただろう と思う。
ピアノに そろばん、
スイミングに バレーボール。
硬筆に、公文式の英語なんかもやらせて貰っていたっけ、な。
どれもこれも 週に一回くらいのお教室、だったから、
ある程度は 長続き。
でも、未だに続いているものは ひとつもない。
ピアノは もう弾けなくなってしまったし、
そろばんも もう、使うこともない。
でも、音楽はずっと好きで、
泳ぐことも 今でも 好きだ。

「ファースト・ポジション」。
彼らは 子どもだけれど、心は ずいぶんと大人 だ。
バレエ・ダンサー。
3歳だとか4歳で スクールに通い始め、
毎日毎日 長時間の踊りの稽古。
学校に通う時間すらもったいなくて、自宅で自習。
華やかな世界、に見える その裏側は、
努力 努力、さらに努力。
トゥーシューズに隠された 傷だらけの足。
痛みをこらえて 限界のもう一歩先、まで頑張る男の子。
トップになるために、必死で 頑張る。
辛いけれど、大好きなことのために。

それぞれの、コンクールでの 舞い。
鳥肌が たつ。
生まれ持った天性、なのかもしれない。
でも、日々の努力なしには ありえない。
小さな子どもたちに 教えられる。
日々の、積み重ね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aakkii77.blog52.fc2.com/tb.php/1101-3543738a
    この記事へのトラックバック


    最新記事