たつみ / 大衆居酒屋 京都

2014年06月29日 08:13

焼き万願寺とうがらし          トマトの天ぷら
629ttm1.jpg 629ttm2.jpg
ワカサギの南蛮漬け          山芋団子
629ttm3.jpg 629ttm4.jpg
茄子の揚げ出し
629ttm5.jpg 629ttm6.jpg
焼いただけ、の万願寺。
旬のお野菜、甘みがあって そのままでもおいしい。
揚げたて、のトマトの天ぷら。
中の種の部分が、ジュワっとジューシー。
熱々の小籠包をひとくち噛んで、中の水分がジュワっと出てくる あの感じ。
小さめトマトが 甘くておいしい。
お酢の効いた 南蛮漬けのお出し、
酸味強め なんだけれど、とってもおいしい。
山芋をふかして潰して、中にチーズを入れて、天ぷらに。
そんな感じの 山芋団子。
カリッともっちり、溶けかけたチーズもおいしい。
お茄子の揚げ出し。
油で揚げたお茄子は、やっぱりうまい。
キリンラガーの大瓶を、グラスで分けわけ。
飲み過ぎ、た。
全部で3500円くらい

卓上には メニューなし、壁一面の 短冊メニューから。
お客さんみんな 壁を見つめる、ぐるぐる 見渡す。
お料理 たくさんありすぎて、迷います。
お肉、魚メニューが多い気がします。
お料理一つ一つが小さめで、
たくさんいろいろ味わえるのが いいなあ。
立ち飲み席も あるけれど、今回は 奥のテーブル席でゆっくり。
日本の 大衆居酒屋さん、雰囲気があって素敵です。

629ttm.jpg
たつみ 裏寺町通り

命令

2014年06月26日 21:35

ほんとうは、
生きものの 魂は、
この、水と 土と 緑のある惑星に 来るまでは、
どっか 別の、
それぞれが 宇宙のどっか 別のところで暮らしていて、
多分、
誰かに 出会うために
何かを 経験するために、
人として、この地球という めぐまれた星に、
魂を 送り込まれて。

ある人は、もと居た惑星の せっかちな命令により、
すぐに 地球から 魂を 引き戻され、
ある人は 何十年も何十年も、もう忘れられてるんじゃないか っていうくらい長いこと、
戻って来い、っていう命令が かからない。

魂が 亡くなる、って そういうことなのかも 知れない。
この星から 消えてしまっても、
きっと、もといた惑星で、
魂は また、
前とおんなじ暮らしを しているんじゃないかって、思う。

今年の夏は また、
生馬さんのコーヒーを飲めるかなあ、って思ってたのに。
暑い暑い 海の家の キッチン仕事が終わったあとの、
甘いチョコレートフレーバーの カフェラテは、とっても幸せで。
いっつも チョコ味ばっかりだったから、
今度は ラム酒を入れてもらおうかなあ、なんて考えてたのに。

今日のポーク丼、誰が作ったの?
今までで 一番美味しかった。
その日 私が担当した、五香粉だれで絡めた ポーク丼。
自惚れではなく、
バタバタ バタバタ 忙しいキッチンで、
丁寧に 心をこめて作ったから、
そんなふうに 褒めてもらえて、ほんとうに 嬉しかった。
生馬さんの、
きっと 彼は もう覚えてなかったかもしれない、
何気ない 言葉。
私は 一生、忘れない。

ありがとうね、生馬さん。
私、生馬さんのうた、まだ聞いてないんだよね。
きっと いつか、どっかの惑星でね。

豆苗

2014年06月23日 20:31

新しい 発酵法。
ポーリッシュ種、なるものを 試してみる。

フランス産の とっても上質な粉、で。
砂糖を入れずに 粉の甘みだけで。
ドライイーストだけで、
どこまで うまみが出せる、かな。
水分量を 少しずつ、変えて。

622latra.jpg

625poloshlatra.jpg

たくさん 水分を加えた、田舎パン。
成形が、ずいぶんと 難しい。
砂糖は 入れないで。
粉そのものの 甘みを引き出す、って 
難しい。

624ryerye.jpg

豆苗を 育ててみる。
スーパーで買った、豆苗。
いただいたあとの 根っこを、
容器に入れて、毎日水やり。
グングン、グングン。
グリンピースの芽が にょきにょき。
1週間で、スーパーで売ってたのと おんなじくらいの背の高さ。
これって、エンドレス?

toumyonyokinyoki.jpg

Thai cafe KATI / タイ料理 京都

2014年06月22日 22:56

エビとイカのカレー炒め        タイ風焼きそば
622katicurry.jpg 622katipadthai.jpg

622katipadthai2.jpg 622katirao.jpg
文句なしに うまい。
プー・パッ・ポンガリー、シーフードのカレー炒め。
タイでは蟹、だけれど 日本ではエビとイカで。
こちらも 文句なしにうまい、
タイ風焼きそば、パッタイ。
ムチムチ、の米粉麺は 苦手だけれど、
この味付けは 魅力的。
イギリスでバイトしていたタイレストランの、パッタイ。
ピーナッツざっくざく、で ほんとうにおいしかったなあ。
ビールは ChangとLaoで。
好きなビールのうちの1つ、Lao。
濃くて、おいしい。
Katiのお料理は ほんとうに美味しい。
居心地も とってもいい。
全部で5000円くらい

オーストラリアから 帰国中のなっちゃんと。
ノマド、の真面目な 話し合い。
正直に生きる、って ずいぶん疲れる。
美味しいものいただいて、
たくさん話して、
さて、明日から また 頑張る か。

622katikati.jpg
カティ 夷川麩屋町西入ル

Bellota muamua / スペイン料理 京都

2014年06月22日 13:43

2色ズッキーニのフリット       トマト、マッシュルーム、チーズのアヒージョ
621bellozuccini.jpg 621ahijo.jpg
焼きパプリカのムース ポルチーニのクリームソース添え
621redpepper.jpg
本日のおススメ、ズッキーニのフリット。
緑と黄色、2色使い。
厚めのズッキーニがとってもジューシー。
油分、ちょっと 強め。
具材を選べる、アヒージョ。
数十種類の野菜、魚介、肉などから 3種類ほど好みのものを。
迷って、迷って、トマトとマッシュルームと とろけるチーズ。
ガーリックたっぷり、塩分もちょうどいい感じ。
ミニトマトが、甘くておいしい。
焼いてペースト状にされた赤パプリカのムースに、
濃厚なポルチーニのクリームソース。
コース料理の前菜、みたい。
じっくり焼かれたパプリカ濃厚、とっても甘い。
味付けは 塩・胡椒だけかな。
クリーミーなきのこソースも、とっても美味しい。
せっかくだから、またまた いいビール。
自家モルトのザラゴザーナと、最良ポップ使用のエストレージャガリシア。
ザラゴザーナ、ちょっと重めで癖あり。
ガリシアはとっても飲みやすくて、おいしい。
その他、イベリコ豚などなど 全部で5000円くらい

ベジョータの新しいお店、muamuaへ。
野菜だけでも スペインの味、満喫。
いろんなスペイン料理屋さんがあるけれど、
それぞれに 違う味。
塩と オリーブオイル。
シンプルで おいしい。

15年ぶり、の友に 再会。
あのころは 別々の夢に向かっていたけれど、
15年たって、向かっているのは おんなじところ。
まさか 京都に戻って来ているとは、思わなかったなあ。
次は a tableで。

ベジョータ・ムアムア 烏丸三条西入ル

雑草

2014年06月11日 20:13

暖かくなると、雑草たちは 伸びざかり。
あ、雑草のなかに、
大葉と スープパセリ、発見。
自然、発生。
プランターの あちこちに生えた大葉とパセリを、
行儀よく 植え替える。
風で 種が 飛んできたの、かな。
土に眠ってた種が 芽を覚ましたの、かな。
雑草だ、と思って 抜いてしまった葉っぱたちも、
ほんとうは ハーブだったのかも知れない、な。

夏の暑い 日差しよけに、
小さめ簾を 取り付ける。
水分が蒸発して カラッカラに ならないように。
家を空けるときは 忘れず、に。

68plants.jpg

珍しい、花付きの ヒペリカム。
真っ赤な実をつける ちょっと前は、
こんなに可愛らしい 黄色い、花。

611hypericum.jpg

完成

2014年06月05日 20:20

焼き上げたパンを 並べるための、パンボード
ついに、完成。
仕事休みの日に 柿渋を 重ね塗り。
塗って 乾かして、塗って 乾かして。
最後に、ビーズワックスで磨いて 完成。
ワックスに ココナッツオイルを混ぜ込んだから、
ほんのり ココナッツの甘い香り。
ずいぶんと かかってしまった、なあ。

67panboard.jpg

自家製酵母で焼き上げたパンは、
風味はとってもいいんだけれど、
時間がたつと 硬くなる。
水分もとんで ぱっさぱさ。
乳製品も油も 混ぜ込まないから、
乾燥するのが とっても早い。

時間がたっても、しっとり 瑞々しい。
ふんわりだけど 柔らか過ぎず、
噛めば噛むほど 奥深い。
ただいま そんな田舎パン、研究中、、、、、。

511buckw.jpg 63ryus.jpg 
65campaerz.jpg 610sbcorgww.jpg 

万能薬

2014年06月02日 12:05

前回 漬け込んだのが、4年前。
びわの葉を ホワイトリカーで漬け込んだ、
びわの葉焼酎。

化粧水を作るためだけに 使っているから、
ぜんぜん 減らない。
4年前のもの まだ、使用中。

ここんとこ ずっと、歯茎が 痛む。
歯医者さんに通って 歯を治療しても、
歯茎の痛みは 治まらない。
疲れてるのか、噛む力が強すぎるのか。
歯医者さんで 治らないなら、自然療法。
歯茎の痛みにも びわの葉焼酎、効くらしい。
コットンに浸みこませて 歯茎に湿布。
あれ、一晩たって 痛み軽減。

びわの葉焼酎、使いこなしてみよう かな。
ということで、新しいものを 再び仕込む。

よく洗って 乾かした びわの葉を、
焼酎で 漬け込む。
葉っぱが 茶色くなるまで 寝かせて、寝かせて。

61biwanoha.jpg 62biwashochu.jpg

食器も 顔も体も、全部おんなじ 石けんで。
だから 作っても 作っても、すぐに なくなる。
今回は、いつもより 多めに仕込む。
再び、バニラオイルを 混ぜ込んで。
正直、バニラの香りなんて 全然しないんだ、けれど。
そろそろ 1ヵ月。
もう 使っても いい頃、かな。

62emsoaps2.jpg

CHIPPURUSON / パン 京都

2014年06月02日 11:58

カンパーニュ
61chippurcampa.jpg 62chipp2.jpg
バリバリ、なしっかり焼きこまれた カンパーニュ。
皮弾力あり、中しっとりやわらか 気泡大きめ。
独特な 酵母の風味、やや酸味 あり。
香りが とってもよくって、皮がとっても 香ばしい。
塩分、やや強め。
どっかで食べたことのある風味なんだけどな、
どこ だった、かな。
とっても おいしい。
1/4カット 520円

念願の、チップルソン。
不定営業、だから なかなか伺えず。
今日 いただく事ができたのも、
運がよかったのかも 知れないな。
本当の パン。
あるべき 姿。
シンプルな、余計なものが入っていない。
他のパンも いただいてみたい、なあ。

チップルソン 西陣 船岡温泉隣り

Xativa / スペイン料理・Bar 京都

2014年06月02日 11:55

焼き野菜のマリネ           イワシのフリット
vegemarine.jpg 61iwashi.jpg
ムール貝の辛トマトソース煮    ポテトブラバス
muletomato.jpg 61potatofrit.jpg
じっくりローストで、野菜が甘い。
新玉、茄子、パプリカのマリネ。
塩とワインビネガー、かな。
味付け控えめ、素材のうまみ。
イワシのサクサク、ジューシーなフリット。
薄く付けられた衣が、サクサク。
レモンと塩で、とってもうまい。
ムール貝の辛めのトマトソース煮込み。
塩味濃いめの、スパイシーなトマトソース。
ガーリックとオリーブオイルたっぷり、でお酒に合います。
ソースをいただくため、にポテトブラバス(ポテトフリット)追加注文。
予想外、のざく切りスタイル。
ちっちゃめのジャガイモ、ざく切り。
スティックでもなく、櫛形でもなく、とっても新鮮。
スペインビール、初Mahou。
うまいー、濃くてうまい。
たまには、いいビール。
全部で5000円くらい

よくお店の前を通るのに。
改装中から気になって、
OPENしてからもずっと気になって、
お洒落な ガラスの壁から見えるのは、
人いっぱいのカウンター。
Spanish Cervecria、カウンターメインかと思ったら、
素敵なカウンター風テーブル席も、あり。
ピンチョス、タパス、スペインの色んな地方の郷土料理あり、
お魚、お肉のメニューが豊富なように思います。
居心地のいいお店だった、なあ。

61xativa.jpg
シャティバ 木屋町二条


最新記事