お守り

2013年12月31日 23:30

元旦に初詣、は 
きっと たくさんの人で 動けない。
だから、前日に お参りを。
今までのお守りを 納めて、
新しいお守りを 身につける。
新しい年は明日から なのに、
前日にお参りに行くなんて おかしな話だなあ、と思わないではないけれど、
毎年お参りに来られるわけでもないし、
訪れたときが 私の新年だなあ、と思いながら
階段を 昇る。

1231鶴岡 1231鶴岡2

大晦日の鎌倉は、思っていたより 人が多い。
小町通りは 大勢の人で賑わい、
八幡宮の境内には たくさんの屋台。
もう1月なのに、とても 暖かい。
明日が お正月、だなんて気が
ちっとも しない。

1231小町

Paradise Alley / 自家製酵母パン 鎌倉

2013年12月31日 16:59

竹炭パン
11alley1.jpg 11alley2.jpg
竹炭入り、の黒いパン。
竹炭は どうやら、体にいい らしい。
炭自体の味はなく、プレーンなパンとおんなじ風味。
酸味なし、酵母の風味も 控えめ。
皮ちょっと弾力あるけど、柔らかい。
中も、ふんわり柔らかい。
とっても食べやすい、自家製酵母パン。
小さい竹炭丸パン150円

大晦日、閉まってるかも と思ったけど、
連売所は、大賑わい。
せっかくだから、久々の パラダイスアレイの酵母パン。
開いてて よかった、
やっぱり好きだ、この空気。

パラダイス・アレイ 鎌倉連売内

Denny's / ファミリーレストラン 葉山・神奈川

2013年12月30日 20:37

濃厚ココア
1230デニズココア
ココア、よりも濃い デニーズの濃厚ココア。
チョコレートが 入っているの、かな。
ホットチョコレートよりは 薄めだけれど、
こっくりしていて、おいしい。
380円

人生、初デニーズ。
せっかくだから、葉山のデニーズ。
2年ぶりに再会、の桂さんと。
久々なんだけど、ぜんぜん そんな気しない。
積もる話、いろいろ。
それぞれの、いろいろ。
たくさん 話した、なあ。
とっても 幸せな時間。
ありがとう、またすぐに。

帰り際の テラスから、のSun Set。
海と富士山、と夕日。
美しい なあ。
贅沢だ なあ。
1230葉山デニズ 1230デニズ日の入り
デニーズ葉山店 葉山森戸

Signifiant Signifie / パン 池尻大橋・東京

2013年12月30日 16:57

パン・オ・ルヴァン
SSルヴァン
パン・オ・ヴァン
SSヴァン
ルヴァン…酵母のうまみよりも、酸味が強め。
      上品な、酸味。
      皮薄め、弾力あるけど クリスピー。
      中、キメ細かくて ふんわりしっとり。
ヴァン…ワインで捏ねた、甘みのあるパン。
     ドライフルーツ、ナッツぎっしり、でずっしり重い。
     スパイス、ワインの風味、とっても豊か。
     ドライフルーツ 甘くてジューシー、
     ナッツは、しっとりし過ぎてなくて、食感がとてもいい。
     生地、詰まっているけど、ジューシーで柔らか。

シニフィアン・シニフィエ。
パン屋さん、という枠を越えてしまっているような、
とても高貴な 印象。
洋服屋さんのような 洗練されたお店の外観、
作品みたいに きれいに並べられたパンの数々。
繊細で、上品で。
高級なものだから 頻繁にいただけるものではないけれど、
またいつか 来ることができればなあ、と思います。

1229SS店 
シニフィアン・シニフィエ 池尻大橋

L'atelier de Plaisir / 自家製酵母パン 祖師ヶ谷大蔵・東京

2013年12月30日 11:48

パン・コンプレ               パン・ド・メテイユ
プレジールコンプレ プレジールメテイユ
パン・オ・セレアル            パン・オ・フリュイ・ルージュ
プレジールセレアル プレジールフリュイ
コンプレ…もっちり、ふんわり。中、とっても柔らか。
      皮はサクサク、香ばしくって とってもクリスピー。
      同時に 酸味とうまみと、甘み。
      砂糖の甘さではなく、酵母と粉の甘み。
      おいしい、、、。
メテイユ…小麦粉とライ麦、同量配合。
      酸味控えめ、で食べやすい。
      やや詰まった生地、とってもしっとり。
セレアル…オーツ麦、クルミ(たぶん、亜麻の実も)入りのパン。
      粉の風味 とっても豊か、香ばしい。
      クルミの甘み、とってもおいしい。
フリュイ…葡萄汁だけで捏ねたパン。
      ドライフルーツと、ナッツぎっしり。
      オレンジピール、結構強め。
      フルーツの甘さと大きなナッツで、
      生地の風味、あんまり分からず。
      とっても、贅沢なパン。

30種類ほど(!)もある自家製酵母を、
それぞれのパンごとに 組み合わせを変えて、
ゆっくり寝かせて、丁寧に 焼き上げられるパン。
ひとつひとつ、風味が違う。
ひとつひとつ、食感も違う。
たぶん、同じパンでも、毎日 風味が違う。
日々、研究熱心な パン職人。
どうしても、食べたかった プレジールのパン。
美味しい、とか そういうことではなく、
オーナー自身が、一つ一つ 心を込めて作る パンの味。
パンの姿から、パンの食感から、パンの風味から。
作り手の思いが パン全体から伝わってくる、
とても 愛おしい、大切に いただきたい、そんなパン。
作り手の思いを、パンを通して 食べる人に伝える。
素晴らしい技術だなあ、と思います。

カウンターには、常に行列。
製造はオーナーとスタッフ1人、レジスタッフ1人。
行列、でも 1人1人のお客さまに 丁寧で。
オープンキッチンからは、オーナー自ら 1人1人に「ありがとう」。
つくづく 素晴らしいなあ、と思います。

1229プレジール
ラトリエ・ドゥ・プレジール 祖師ヶ谷大蔵

Bar Pancho / スペイン料理 辻堂・神奈川

2013年12月29日 22:34

焼き野菜のマリネ             ジャガイモのアリオリ、蟹のスープ
1229マリね 1229アリオリ
トリュフのコロッケ             スペインのチーズ
1229トリュフコロケ 1229パンチョチーズ
ラム酒がけのアイスクリーム?
1229アイス
ビーツ、カボチャ、パプリカ、ジャガイモ、きのこ、白ネギをグリルしてマリネ。
お酢の酸味はあまりなく、岩塩とパプリカでいただく。冷製。
マッシュしたジャガイモをアリオリソースで和えたものを、
アンチョビとオリーブオイル、こちらもパプリカで。
蟹のうまみの凝縮されたスープに、クリームを加えたスープ。濃厚。
シンプルにジャガイモとハムを合わせたものに、衣を付けてカリカリに揚げたコロッケ。
レンズ豆のソースとトリュフで。
スペイン産の、チーズ。
酸味のあるブルーチーズ。フルーツのジャム、枝つきレーズンと共に。
チーズが、口に入れるとバターみたいに溶ける!
レーズンがとっても甘い!

辻堂、駅前にあるSpanishバル Pncho。
久々に、衝撃を受ける。

こじんまりとした空間に、
カウンター席と立ち飲み席、奥にテーブル。
夕方のバルは、賑やか で。
個性あふれる、タパス いろいろ。
素材の組み合わせも 魅力的。
器の使い方と、色の使い方。
全部、魅力的。
ほんとうに、衝撃を受けました。
美味しかった!!!
ごちそうさま、でした!
1229pancho.jpg
Bar Panch JR辻堂駅近く

ルヴァン 富ヶ谷店 / 自家製酵母パン・カフェ 東京

2013年12月29日 12:49

カンパーニュ、セーグル・オ・ノア
1229ルヴァンパン 1229ルヴァンテラス
酵母の酸味、粉の風味。
皮バリバリ、香ばしい。
余計なものを 加えない、ありの ままで。
そんな 印象。
あっためて貰ったパンと、
あったかいカフェオレ。
店内満席、で 寒いけど 外のテラスで。
気温が冷たいから、
せっかくあっためて貰ったパンが すぐに冷める。
そのままいただけば、良かった~。
ほどよく酸味のある、粉の風味豊かな たくましいパン。
噛むほどに うまみあり。
セーグルのライ麦とくるみが、とても美味しい。

長野に本店のある ルヴァン。
木をふんだんに使った お店の雰囲気。
小麦色の パワフルなパンが並ぶパン屋さんの横に、
とっても素敵なカフェスペース「ル・シァレ」。
やさしい店員さんの気づかい、
心あったまりました。
またいつか、あったかい日に、
このテラス席で パンとコーヒーを、
いただきたいなあと 思います。
1229ルヴァン店
ルヴァン富ヶ谷店 代々木八幡

TOCO. / ゲストハウス 浅草・東京

2013年12月29日 09:47

東京で、宿泊。
浅草にある 古民家を改装した、素敵なゲストハウスへ。
入り口を入ると、バーカウンターのある お洒落なカフェスペース、
カフェを通り抜けると、庭付きの 大きな日本の家。
・暖房完備
・Wifi、Free Internet
・共有キッチン
・共有トイレ・シャワー
・ドミトリー2600円~(個室未確認)
・カフェ、バー
1228toco5.jpg 1228toco2.jpg
1228toco4.jpg 1228toco3.jpg
寒い、寒い、冬なのに、とってもあったかい。
スタッフの方々のあったかさ、
空間の心地よさ。
本日のカフェバー、大賑わい。
宿泊のゲストだけでなく、
地元の常連さんたちも たくさんいらしていて、
若い方も年配の方も、みんなが一緒になって わいわい。
いろんな人の 集いの場。
もうちょっと、ゆっくりしたかったなあ。
浅草散策もしたかったし、
合羽橋商店街にも行きたかったけど、
先を 急ぎます。
ほんとうに、素敵な宿でした。
また、お邪魔したいと思います。
1228toco1.jpg
Toco.ゲストハウス 入谷駅から徒歩5分ほど

三島屋 / もんじゃ焼き 浅草・東京

2013年12月28日 23:12

もんじゃ
1228もんじゃ 1228 もんじゃ2
念願の、人生 初もんじゃ。
千切りキャベツに紅生姜、桜海老に豚肉入り。
トッピングに青海苔、たくさん。
鰹の効いたお出汁で、小麦粉と具をからめて焼いた感じ。
具は結構、たくさん。
でも、小麦粉のとろみもあり。
お好み焼きとも全然違う、初めての食感。
素朴で、おいしいのです。
お店で熱々を頂きたかったけれど、叶わず テイクアウト。
あっため直して、それらしく、
小さいスプーンですくって、いただいてみました。
お肉、抜いてください、と言いそびれ、
浅草の下町の味を そのままいただきました。
ごちそうさまでした、満足です!
もんじゃ(そばなし、卵なし、少なめで)300円

東京、といえば、もんじゃ、もんじゃ、もんじゃ。
月島か、浅草か。
なんとなく、浅草で。
お店によって、スタイルは違うんだろうけれど。
こちらは、どうやら 昔ながらのもんじゃ焼き。
三島屋流もんじゃは、そば+半熟卵入り。
たこ焼きみたいに 一つずつ、
注文が入ったら、厨房の鉄板で焼いてくれます。
自分で焼かないから、カリカリには出来ないけれど、
おじちゃんが焼いてくれる姿を見ていると、
地元の人に愛されるお店だなあ、というのがよく分かります。
ああ、来てよかった。
1228三島屋店 1228三島屋中
三島屋 東京メトロ入谷駅歩いて10分ほど

焼き、納め

2013年12月27日 23:17

毎日毎日、
いろいろ 焼いた。

酵母を育てて、
いろんな粉をかけ合わせて、
焼き方を変えて。

うまく焼けたとよろこんだ 次の日には、大失敗。
焼きあがった、ぺっちゃんこの硬いパン。
全然おいしくないんだけれど、
自分が捏ねて 焼き上げたものだから、
捨てられ ない。
2日分まとめて焼いて失敗したときは、
そりゃあ、悲しい。
とても、悔しい。
硬いパンを 噛み締めながら、
次、頑張ろうと思う。

ワイン漬けレーズンとくるみの田舎パン。
オーツ麦の田舎パン。
今年の最後は、
新しい粉を使った、くるみの田舎パン。
新しい、可能性。

1223vanresan.jpg

1225xmascampa.jpg

1225noacampa.jpg

新しい年のはじまりには、何を焼こうか。

その前に、、、
パン焼きに対する価値観が変わる、かもしれないパンを
食べに行く、のだ。

Au Disco / カフェ・フランス料理 京都

2013年12月22日 20:03

カフェオレ
1222discoaule.jpg 1222discoaule2.jpg
うわぁ、抽出されたエスプレッソに
自分でミルクを注ぐ、スタイル。
泡立てられたミルク、好きなだけ。
ペルーシュのお砂糖、と。
どっしりとしたエスプレッソの風味、
濃くて、おいしい。
カフェオレ500円

やっと、来れた。
しょうこちゃんに、会いに。
フレンチな、食堂。
好きな時間に、好きなものを。
ガレットに、クレープに、自家製のソーセージやらパテやら。
焼き菓子は全部、しょうこちゃんのお手製。
すごい、なあ!
次回は、白ネギのビネグレットとマッシュルームの姿焼き、
ビールと共に!
またまた、しゃべり過ぎた。
がんちゃん、しょうこちゃん、ありがとう。
1222audisico2.jpg 1222audisco.jpg
Au Disco 四条麩屋町下ル

アーモンドの田舎パン

2013年12月21日 20:50

アーモンドのハードパン、って
あんまり見たこと ないけれど。

どうしても 食べたかった、
ヘーゼルナッツの 田舎パン。
でも、家にあるのは クルミとアーモンド。
わざわざ、買うのも なあ。

どちらかというと、、、アーモンド かな。
じっくり ロースト、大きめに砕いて。
ビターなチョコレートも一緒に 入れて。

ローストしたアーモンド、って
なんとなく ヘーゼルナッツに似た風味。
じっくり寝かせたから 水分吸って、
カリカリ、じゃなくて ホックリ。
ああ、おいしい。
けど チョコレート、
もうちょっと 中に詰め込むんだった、、、。

1220チョコアマンド

シュトーレン / ameen's oven 夙川・兵庫

2013年12月21日 14:51

シュトレン
126シュトレン3 

126シュトレン2 126シュトレン
小さめだけど ずっしり、重い。
クルミにイチジク、レーズン、いよかんピール。
マーブル状に練りこまれた マジパン。
ぎっしり、ぎっしり。
バターと卵で 生地しっとり、とにかく贅沢。
洗双糖のコーティング、やさしいけれど しっかり甘い。
ラム酒が効いていて、
アニスにシナモン、カルダモン、ナツメグにバニラビーンズ、
スパイスもしっかりしっかり効いていて、
寒い冬の、わくわくする12月の 温かみのある香りです。
酵母の風味は、お酒とスパイスのせいか あんまり分からず。
日ごとに 風味が増していくのかも、しれません。
思っていたより、甘め。そして、焼き菓子みたいなしっとりさ。
でも、おいしいのです。
ラッピングされた 特別なパン、
自分で頼んだんだけれど、なんだかギフトを受け取ったみたいで 幸せです。
シュトレン小1400円
---------------------------------------------------------
2週間目、のシュトレン
1220シュトレン
まわりのお砂糖 しっとり、しっとり。
生地も、しっとり。
酵母とバターとマジパンと、リキュールの風味が合わさって、
とっても、奥深い。うまい、うまい。
スパイスも、フルーツもナッツも、
それぞれが いろんなものを吸収しあって まるくなっている、気がする。
熟成、熟成。
これくらい寝かせた風味のほうが、好みです。
あ、イギリスのクリスマスプディングの味が、する。
まだまだ、寝かせてみます。
------------------------------------------------------------
パンデピスでも、パネトーネでも パンドーロでもなく。
今年の冬に 食べたかったのは、シュトーレン。
ドレスデンの味を知らないから、どれが本場の味に近い だなんて分からないけど。
この時期になると、パン屋さんはこぞって シュトーレンを焼き始める。
お店によって、フルーツケーキのように優しいものだったり、
ライ麦パンのようにずっしりと重みのあるものだったり。

今までに 食べた記憶は 1、2回。
誰かにひとかけ頂いたような気もするし、イギリスのスーパーで買ったような気もするし。
ケーキなのか、パンなのか、
そんなことすら 気にならなかったくらい、
私にとっては 存在の薄かったもの。

でも、今年は 無性にシュトーレンを買いたくなった。
ていねいに じっくり発酵させられたシュトーレンを食べたくなった。
今、食べたいのは、ふんわりホロホロ優しいのじゃなくて、
ちょうどいい具合に フルーツとナッツが詰まっていて、
酵母の風味のしっかりする、カンパーニュのようなシュトーレン。
できれば、マジパンのないもの で。
柑橘ピールも、入っていないほうが いい。
シナモン、アニスなんかのスパイスは、強くても大丈夫。
そんな シュトーレン、
あるの かな。
ひとふゆに ひとつ。
たくさんは 要らない。

クリスマスまで、ひときれずつ。
ひときれひときれ、風味の変化を楽しんで。
初めて 自分で買った、シュトーレン。
クリスマスまで もつかなあ、、、。

EM洗剤

2013年12月20日 16:18

職場のキッチンで使っているのは、
市販の液体洗剤と、自家製の廃油洗剤。
特別、自然志向な職場 ではないのだけれど、
廃油を何とかしたい、というところから、
残ったご飯と廃油で 洗剤を作られている。
市販のものを使うと、すぐに手が荒れてしまうのだけれど、
廃油洗剤を使うと、手荒れしにくい。

なんとかしたい、と思っていて 放ったらかしにしておいた、
すでに酸化してしまったであろう、揚げ油。
洗剤を つくってみよう。

洗剤やら石鹸を作るには、苛性ソーダが必要で。
劇薬「苛性ソーダ」。
京都のいろんなドラッグストアを回ってみたけれど、
取り扱ってません、の一点張り。
どうやら 田舎のほうでは まだ、取り扱われているようで。
実家から、入手成功。

せっかくだから、浄化作用のあるEM液を混ぜてみる。
廃油と、苛性ソーダにEM液。
廃油がちょっと少なかったから、
贅沢にも オリーブオイルを 混ぜ込んで。
マスクにマフラー、眼鏡にゴム手袋。
寒いけど、窓全開で。
取り扱いに、注意して。

126石鹸

そのまま アクリルたわしで使いたいから、
タッパに流して 固形せっけんに。
1ヶ月ほど 要熟成。
使えるのは 来年か、、、。
オリーブオイルの食器洗剤なんて、贅沢だ!
EM液配合 だから、
水質も きれいになるといいのに、な。

微生物

2013年12月18日 16:16

EM、Effective Microorganisms。

水質を浄化したり、
空気を浄化したり、
カビの発生防止、
などなど。
暮らしに役立つ、善玉菌。

2年ほど前、
バイト先の海の家でも教えてもらった、EM菌。
賛否両論 あるようだけど、
実践してみる時期、来たり。

まずは、身近な 日々の暮らしに取り入れる。

EM液、米の研ぎ汁に 砂糖を加えて、発酵させる。
寒いから、発酵するまで 1週間。

白く濁った発酵液を 水で100倍に薄めて、
いろんなところに、シュッと ひと吹き。

床にひと吹き、
シンクにひと吹き、
浸け置きの洗濯物にひと吹き、
トイレにひと吹き、
植物にも ひと吹き。
薄めた液は 3、4日で使い切り。

浄化される かな。

次は、発酵液で 洗剤づくり。

アヒージョ

2013年12月08日 21:00

日々、いろんなことを考えるけど、
ちょっと立ち止まって、心の奥に 耳を傾ける。
雑音を 跳ねのけて、
要らないものを そぎ落として、
そしたら、
まっすぐ 目の前にあるのは、
ただ ひとつ。

余計なこと 考えないで、
ひとつのために 日々努力。

食べ損なった アヒージョを、作る。
オリーブオイルに ガーリック。
赤唐辛子も ほんのひとかけ。
ピーマンと、
小さいトマトを ゆっくり煮込んで。
塩と胡椒で 風味をつけて。
オリーブオイルを ちょっとケチってしまったから、
炒め物、みたいになったけど。
ホクホク、な にんにくが とっても美味しい。

残りものの油で、
明日は、甘辛い アジアな炒め物でも 作ってみようか。
オリーブオイルと、ウーシャンフェン。
悪く ないかも。

変える

2013年12月07日 15:09

寒いのは ほんとうに苦手、だ。

京都の冬は、底から 冷える。
あったかい 敷き物の上に、
いったん腰を下ろしてしまうと、
もう 動きたくなくなる。

ただでさえ 首肩ばきばきなのに、
じっとしてると、もっと痛む。

なんとか しないと、と
机と 椅子の高さを 変える。
仕舞い込んでいた インド製の古いパイプ椅子。
これで、少しは 動くようになるかな。

せっかく、部屋の模様替えをしたから、
きょうは 部屋で過ごそう。
本読みでも しようか。

東京の空の下オムレツのにおいは流れる。
はて、今日は どんなお料理の話 かな。

相も 変わらず、
カカオの 田舎パン焼き、
ワインの 田舎パン焼き。
だって、クリスマス 近いんだもの。

オーツ麦とクルミと、、、
粉の種類を ちょっと変える。
日本の粉は、ずいぶん もっちり。
甘酒の酵母は とてもやさしい。

126カカオカンパ

ずいぶんと 長生きな、
カンガルーポ。
11月と12月は 黄色い花、で。

1110カンガルーポ

一年中 あったかいところに行きたい、な。
そんな 夢を見る。

晩秋

2013年12月02日 22:09

東から、の友達と、
南禅寺。

街なかは もうすでに 赤い絨毯、だけど
どうやら ギリギリ、間に合った。
赤と黄色と、みどりのハーモニー。

お寺の 向こう側に、
テレビの中でしか見たことのない、
2時間ドラマサスペンスの あの現場。
衝撃。

121nanzenji3.jpg

実際の 水路閣、
古い ヨーロッパの、
西洋の どこかの町にありそうな、そんな面持ち。
お寺の側に、異国の橋。
不思議な 空間。
素敵な 建築。

121nanzenji2.jpg 121nanzenji.jpg

たまには 歩くのも、いいもんだ。

EL FOGON / スペイン料理 京都

2013年12月02日 22:08

タパス盛り合わせ
121elfogon2.jpg
いろんな味をいただきたいから、小皿料理 いろいろ。
肉、魚料理は 野菜料理に代えてもらって。
こんがり厚焼きジャガイモ入りオムレツ、トルティーヤ。アリオリソースがけ。
素朴で、おいしい。ツナ入りだった、かな。
野菜のピクルス。キュウリ、パプリカ、ミョウガ、ベビーコーンに人参。
ミョウガが一番、好きでした。
ポテトサラダ。調味料控えめ、じゃがいも風味 しっかり。
アイスクリームのような盛り付けが、素敵。
野菜のトマト煮込み、バゲットスライスにのせて。料理名、忘れました。
こちらもシンプル、塩とハーブと野菜のうまみ。おいしい、なあ。
タコのマリネ。トッピングの野菜は、刻んだパプリカのマリネだった、かなあ。
オリーブが、おいしい。
大きい、種無しのグリーンオリーブが、とってもおいしい。
オランダビール、ハイネケンとともに。
ハイネケン、うまい!
タパス盛り合わせ 1260円くらい

バインセオか、アヒージョか。
アヒージョ!
で、スペイン料理。
結局、アヒージョは頼まなかったのだけれど、
シンプル、素朴な家庭料理、
平日なのに、ビールをたくさん飲みました。
バールというよりは レストラン、な雰囲気。
落ち着いて、お食事を楽しめそうな お店です。
喋り、すぎた、、、。
12elfogon.jpg
El fogon 御幸町御池上ル

スマート珈琲店 / 喫茶店 京都

2013年12月02日 22:06

フレンチトースト、カフェオレ
121smart.jpg
厚切り、ふんわり なフレンチトースト。
カリッと、香ばしく焼き上げられていて、
そのまま いただくと、
塩分ほんのり、まるで たまごトースト。
フレンチトーストじゃなくなるけれど、メープルなしでも とってもうまい。
メープルをじんわり浸み込ませても、もちろん うまいです。
ミルク風味濃いめのオレも、おいしい。
フレンチトーストセット1000円

久しぶりの外ランチ、
久しぶりのフレンチトーストを、
2度目、のスマート珈琲で。
ちょっとばかり迷ったけれど、
やっぱり フレンチトースト。
平日月曜、やっぱり満席。
次もまた フレンチトースト頼むんだろう、なあ。
121smart2.jpg
スマート珈琲店 寺町御池下ル


最新記事