歳の瀬

2012年12月31日 13:49

窓から空を見上げても、
今日が 今年最後の日だ、ということは分からない。

まわりの 溢れ過ぎた情報に 触れようとしないから、
例えば テレビや、たくさんの人々が集まる場所から逃れて暮らしていると、
あんまりと、世間で起こっていることに気付かずに 日々が過ぎていく。
いつものように空は青色で、空気は冷たくて、
私は パンが膨れ上がるのを 待ちながら、洗濯を始める。
それでも 暦が変わると、それなりに新鮮で。
12月が終わって、1012年が終わって、
新しい年が来て、誕生日がくれば またひとつ歳をとる。
そうか、歳をとっていくんだ。
一日一日を こんな風に新鮮に感じることが できたら。
それはちょっと、目まぐるし過ぎる か。

年末だから、というわけではなく、
いろんな事のタイミングが重なって バタバタ。
今まで当たり前だったことを 急に変えなくてはならなくなって、アタフタ。
切羽詰ると それなりに何とかなるもんで。

世間に便乗して 暫しのお休み。
アラームなしで目覚められること、それが嬉しい。
時間を気にせず過ごせること、それも嬉しい。
やることはいっぱい、だけど自分のペースで。
それが、嬉しい。
ゆっくり、やろう。

TABI-BITO食堂 2012

2012年12月31日 00:41

早いもので、もう半年。
週1回の ランチを始めてから、
水曜日がやってくるのが、びっくりするくらいに 早い。

事前にメニューを考えて、
試作して、レシピを作って。
前日からは 仕込んで、仕込んで。
当日、LIVE。
予想外の展開、もありうるわけで。
そういう時は、瞬時に対応。
毎回、毎回、いろんな課題。
前にすすむために、ひとつづつ変えていく。
毎回、毎回 の変化。
この半年は 私にとっては とても大きな前進、で。

自分の料理に対する満足感、だけではなく、
食べてくださるお客様の満足感、を考える。
私の満足イコールお客様の満足、とは限らない。
考えること、いっぱい。
半年たっても、まだ慣れません。

始めたころは 勢いと不安が入り混じり、
何度も何度も やめよう、と思ったり。
売れ残ったら、売れ残ったで 頭をかかえ、
売り切れたら、売り切れたで、技量のない自分を責める。
どっちにしても、反省反省。
でも、いちばん大事なのは 楽しむこと。
作ることを幸せだ、と感じること。

見ず知らず、の私の食堂に ふらりと立ち寄って、
毎週のように通ってくださった方々、ほんとうにありがとうございます。
遠くから わざわざ来てくれた、近くから ふらっと寄ってくれた友達、
どうも ありがとう。
偶然 お店を見つけて 寄って下さった方々、ありがとうございました。
数をご用意できなくて 売り切れでお断りしてしまうこともあり、
本当に 申し訳なく思います。
本来なら、食堂たるもの、 
予約なんてしないでふらっと立ち寄るところだ、と強く思うのですが(私なら、そう思います)、
せっかく来ていただいて売り切れは申し訳ない、との思いから、
ご連絡いただいた方のお取り置きを させていただいております。
もう少しいい方法が見つかるまで こんな感じで続けていこうと思っています。
ご不便をおかけしますが、
マイペースなTABI-BITO食堂を これからもどうぞよろしくお願い致します。

Paraisoさっこちゃん、ユッキさん。
私を支えてくれている、まわりのすべての人々。
ほんとうに、どうもありがとう。

みなさま、どうぞよいお年を。
2012.12

TABIチギリココパン

2012年12月31日 00:35

1231ちぎり
ちぎって食べる、チギリパン。
いちばん作りたかった、パンの形。
グアテマラで見た、パンの形。
やっと、再現。
もうちょっと 大きめの型で焼いてもよかったかな。

TABIパン / 酒粕酵母ストレート

2012年12月31日 00:31

ユタカ60
酵母ストーレート15
砂糖2.5
塩1
乳12
ココ15
-----------------------
1231酒かす
やっと育ったパワフル酒粕酵母をストレートで。
またまた、過発酵。
表面ブクブク、こうなったらもう、別のパン。
たっぷりシュレッドエメンタールのチーズパン?
そうではなくて、これ酒粕コッペ。
ストレート酵母使用、で酒粕風味とっても強い。
でも、甘み深みまったくなし。粉の風味も とっても弱い。
酵母液少な過ぎ?でも、ちゃんと膨らんだし な。
皮弾力あり、中もっちりもっちり。ふんわり感なし。
やっぱり 自家製酵母パン、食感重い。
前回のりんご酵母よりは、好みの風味。
次回は、元種で。

仕込み始めて1週間。まったく音沙汰なし、の酒粕酵母。
砂糖を加えて、数日待って。
やっとブクブク、あまりにもパワフル過ぎてタッパの蓋が飛んでいく。
冷蔵庫に入れて冷やしても、いっこうにパワフルさおさまらず。
冷蔵庫の前でタッパの蓋、再び爆発。
酵母液、大量に こぼれる。
年末の大掃除なんて するつもりなかったのに。
こぼれた酵母液のおかげで、冷蔵庫周りすっかり綺麗になりました。

efish / カフェ 京都

2012年12月30日 22:01

カフェモカ
1230カフェモカ

1230エフィシュ雨 1230えふぃしゅEn
甘さ控えめ、エスプレッソの濃さ控えめ。
ハート型のラテ・アート。
もうちょっと カップが大きかったら、な。
一杯のラテで ゆっくり時間、過ごせるのに な。
カフェモカ600円

数年ぶり、のエフィッシュ。
鴨川一望の 特等席。
数えるほどしか来たことないけど、
特等席から眺める鴨川は いつも雨。
一日中冷たい雨の日でも お客さんいっぱい。
初めて行ったのはいつだったか、7年前か10年前か。
1階席の椅子は イームズの赤色だった気がするけれど、
白の波々型の灰皿は、あの頃と変わらない。
efish 木屋町五条

TABIパン / ユタカで実験

2012年12月30日 11:35

ユタカ55
グラハム12
砂糖3
塩1
イースト0.3
乳30
ココ12
--------------------------
1230ゆたか
過発酵、過発酵。
昨日も今日も、あったかめ。しまった、な。
怪獣みたいに でこぼこ。
皮硬過ぎず、中ふんわりもっちり。
甘みあり、風味見ためほど 悪くない。
ユタカだけでも 風味よし。
それにしても、でこぼこ。

インド食堂 TADKA / インド料理 京都

2012年12月28日 09:06

本日のお惣菜セット           サンバルとロティ
1226Tadkamix.jpg 1226sambal.jpg
日替わりお惣菜セット for vegans and vegetarians。
おかず いろいろ、カラフル カラフル。
カリフラワーのパコラ、ほうれん草のかき揚げ、キュウリとトマトのサラダ、
キャベツといんげんの炒め物、パパダム。
インド料理の名前は よく分からないけれど、
4種類の野菜のおかずに、それぞれ違うソース添え+パリパリパパダム。
全部、うまい。おかずもソースも、全部うまい。
味付け加減もちょうどいい。
せっかくだから カレーも食べたい、で 南インドの定番サンバル。
豆をよーく煮込んでペースト状になったものに、
いろんな野菜入り、のやや酸味のあるカレー。
これも うまい。
ほかのも食べてみたくなるくらい、全部うまい、のです。
日替わりお惣菜セット890円、サンバル860円
ロティ150円、キリン生550円、チャイ300円(お代わり自由)

行こう、と決めた日には定休日。
3度目くらい、の正直。念願のインド食堂タルカ。
ぜったい注文しよう、と決めていたお惣菜セット。
インドの料理 いろいろ。もう、期待以上のものでした。
一口食べて感動して、味付けの仕方に驚いて。
お肉も魚も使ってないのに、味に深みがあるのです。
これはきっとスパイスの力、素材のうまみ、調理の技。
久しぶりに再会、のポルトガル帰りのえりちゃんと。
半年分のお互いのいろいろを、うまいね~と感動しながら、
長いこと 話した、な。
Goodバイブレーション、素敵な時間でした。
ありがとう、また年明けにね。
1226Talkain.jpg 1226Tadkafront.jpg
インド食堂TADKA 押小路高倉あたり

TABIパン / ミナミで実験

2012年12月27日 11:19

ユタカ30
ミナミ20
米ぬか10
砂糖3
塩1
イースト0.3
乳27
ココ15
-----------------------------
水分多め?捏ねにくい。
米ぬか 入れ過ぎたかな。
皮、かため。中もさもさ。
風味 いいんだけれど。
=================================
ミナミ50
青大豆粉10
砂糖3
塩1
イースト0.3
乳29
ココ15
------------------------------
1226青きな粉
頂きものの 青大豆粉を混ぜてみる。
生地、ほんのり うぐいす色。
豆粉入れ過ぎ?膨らみ、悪い。ぺっちゃんこ。
生地、もったりねっとり。
きな粉(大豆粉)よりも青臭さがあるけれど、風味は悪くない。
でも、入れ過ぎ た。
ちょっと 消化に悪そう、だ。
次は、量減らして。
塩分も強め、だから 塩少なめで。
==================================
ミナミ55
すりゴマ5
砂糖3
塩1
イースト0.3
乳27
ココ15
------------------------------
1228ゴマ
膨らみ、いまいち。
中 ふんわりふんわり、食感よし。
ゴマの風味が香ばしい、いや、入れ過ぎた?
======================================
ミナミ55
青大豆粉5
砂糖3
塩1
イースト0.3
乳27
ココ15
-----------------------------
1129青きなこ
再び 青大豆粉。
量を半分にして。
それでも、とっても豆風味。
膨らみ、とっても悪し。
生地硬くはないけど、弾力あり。もっちり詰まった感。
豆粉は、重い かな。

TABIランチメニュー 12月26日(水)

2012年12月26日 00:03

TABI-BITO食堂、営業時間12:00頃~16:00に変更になりました。
ご用意できる数には限りがございます。
品切れの際は どうぞ御了承下さい。
ご来店を考えて下さっているお客様、事前にご連絡いただけますと幸いです。
なお、わたくしスマートフォンを携帯しておりません。
当日、Facebookでのご返答致しかねますこと御了承ください。
--------------------------------------------------------------
TABIプレート・・・(パン、サラダ、野菜のおかず、スープ)
          米ぬかココバンズ
          緑のサラダ バルサミコ醤油ドレッシング
          ポテトときのこの菊菜ジェノベーゼペースト和え
          白菜の塩蒸し 葱ラー油添え
          ひよこ豆と豆腐のハンバーグ Classicトマトソース
          カボチャのポタージュ

1226lunch.jpg

TABIサンド・・・お問い合わせ下さい

Paraisoドリンク・・・コーヒー、紅茶(Hot/Ice)
           カフェオレ、ミルクティー、ココア
           抹茶オレ、ホットカルピス、ゆず茶
           オレンジジュース、グレープフルーツジュース
           ハートランド生(小)、ワインなど

仕入れの都合により、または私の気まぐれで、内容を変更することもございます。
何卒、ご了承くださいませ。 
ランチタイムのドリンクはスペシャル料金です(一部除く)。
お飲み物だけでも、是非どうぞ。

Cafe'n'bar Paraiso 五条上ル西橋詰メ 12:00頃~16:00

連休も明けて、クリスマスも明けて。
今年最後のTABI-BITO食堂、
初心にもどって、ココバンズ。
明日も寒くなりそうです、
暖かくして、お越しくださいませ。
お待ちしてます~。
--------------------------------------------------------------
農家さん直送野菜のランチ「コーダル食堂」
木、金、土@Cafe'n'Bar Paraiso 12時頃~
玄米ごはんの日替わりランチ、カレーライスなどなど
おいしいランチを是非、どうぞ!
--------------------------------------------------------------
Cafe'n'Bar Paraiso
OPEN 21:00~翌3:00
日曜定休

Brasserie Cafe ONZE / フランス田舎料理 京都

2012年12月25日 21:05

ニース風サラダ、プリッツエル    インゲンとマッシュルームサラダ、バゲット
1224onzenicesalad.jpg 1224onzebagguet.jpg 
ミートパイ(正式名不詳)       マグロのカマ焼き
1224pie.jpg 1224tunakama.jpg
オニオングラタンスープ
1224onionspa.jpg 1224onzein.jpg 
フレンチな居酒屋にて、フランスの田舎料理いろいろ。
ずっと行きたかった ブラッセリーオンズにて。
どれも、素朴でうまい。
味付けもしっかり、で お酒によく合う。
繊細 ではないけれど、あちらの味付けをちゃんと再現している感じ。
日本人の口に合うようにアレンジをしていない、感じ。
だから、フランスに行った気分に なるのです。
フランスの田舎に行ったことがないから、分からないけれど。
バゲットが、とってもうまい。
北部カレィで食べた、人生最強のバゲットに似た食感。
皮硬すぎず香ばしくって、中もっちり感ありのふんわり。
オンズのはお酒に合うように だいぶ塩分効いてたけれど(バターも?)。
料理400円~1000円くらい、パン各100円、ビール500円くらい

店内は フランスのラジオ番組。
綺麗過ぎない、お洒落過ぎない、庶民の居酒屋。
ちょこっと飲んで、ちょこっと食べて。
しっかり、も食べられる。
パンもうまいし、デザートもカフェもあり。
現地の味を忠実に再現している(であろう)お店は やっぱり素敵です。
クリスマス・イヴの日に。
仕事場のスタッフと、頑張った日のご褒美に。
よく食べて飲んで、よく喋って、よく笑って。
とっても楽しい、女だらけのイブでした。
1224onzefront.jpg
Brasseries Cafe Onze 木屋町四条50mほど南へ

1224kathygift.jpg
サプライズ、な店長けいちゃんからのクリスマスプレゼント(!)。
こんなに大きなプレゼント貰ったの、久しぶり。
料理本やら、スパイスハーブ、特製マサラチャイミックスにワッフルTシャツ。
もう、こんな年になってプレゼントをいただけるなんて、、、。
イギリスにいた時、ホストマムがこんな風に色んなもの(私の好きなものいっぱい!)を包んで
クリスマスにプレゼントしてくれたのを、思い出した!
ありがとう、けいちゃん。大切に使います!

手袋を買いに

2012年12月23日 22:40

難しいな、料理って。
伝統を守り続ける か。
新しいものを 取り入れる か。
伝統と新しいものを 融合させる か。

料理の映画、「シェフ」。

名誉やプライドを守るために 薄れていくもの。
本当に大切なものは 何か。

伝統?
素材の合わせ方?
見ため?
それは もう、人 それぞれ。
作る人の 好み。
大切なのは 丁寧に、愛を 注ぐこと。
大量に作らなくてはいけなくなったときにも、
忘れては いけないこと。
自分への 教訓、として。


昨年から引き続き 愛用していた手袋が 破れてしまう。
ペルーのアルパカ模様の、とても愛らしい手袋だった、のに。
コットン薄手の手袋と2枚重ねで使用、も寒過ぎる日には耐え切れず。
この機会に 新しいものを 探しに。
あんまり流行っていないのか、5本指の厚手のニットは見つからず。
結局、ネパールの手編みの分厚いミトン。
機能性には欠けるけど、この上なく暖かい。
あまりにもシンプルだから、色を加えてカスタマイズ。
カラフルニットで模様を編み込んでみるけど、しっくりこない。
じっくり見つめて、
やっぱ、何にもしない方が いいや。
失くさないように 端っこに、引っ掛け用のテープを付ける。
カラフルな メキシコのコットンテープ。
嬉しいな、暖かいな。

1223ミトン

Cafe Millet / パン 京都

2012年12月23日 22:11

石釜レーズンパン
1223ミレット
初、Cafe Millet。
石釜で焼かれた 自家製酵母のパワフルパン。
ずっしり、重い。
皮、バリバリ硬めで 香ばしい。
中、水分多めで もっちりふんわり。
甘さ控えめ、とってもシンプル。
素朴な 力強いうまさ、です。
360円
Cafe Millet / 北白川ちせにて(日曜)

京都の北のほう、静原というところにお店を構えるMilletさん。
自然農で栽培された新鮮野菜やお米や雑穀を使っての、マクロビ料理。
石釜パンのワークショップや お料理教室、ヨガ教室なども不定期開催。
市内で開かれる マーケットやベジなフェスにも たまーに出店。
北白川にある’ちせ’では、毎週日曜 パンの販売。
静原まで行かずとも Millet製を、頂くことができるのです。
種類は少ないけれど、買えることがありがたい~。

久々に パン焼き、お休み。
新しいパン、うまいパン。
日曜は、北白川ちせさんでCafe Milletパンの販売日。
金曜のAowさん、日曜(不定期)夢の中の家事さんのパンも最高にうまいから、
Milletさんも うまいはず。
大量生産じゃないから、かな。
ちせさんで販売、のパン達は 本当にうまい。
誰かのうまいパンを頂くと、
客観的に 自分の作るパンを見つめなおすことができたり。
頭の中で煮詰まっていたもの、リセット。
さてさて、また頑張るか~。

2012年12月22日 07:23

そういう、ことか。

ひとつの区切りが終わって、
新しい何かが 始まる。

どうか、平和な世界に なりますように。

今日いちにち頑張ったら、
明日は お休み。
明日は ゆっくりしようかな。

TABIパン / ER+ミナミ

2012年12月21日 01:35

ER22
ミナミ23
グラハム15
砂糖3
塩0.8
イースト0.3
乳30
ココ12
------------------------
1220南
たぶん 初、ER+ミナミ。
グラハム、ちょっと多過ぎた かな。
粒々が 結構気になる。
皮ソフトフランス風の弾力あり、中詰まったふんわり感。
風味、悪くないけど ユタカの方が深みあり。
結構、いい味なんだけど。
食感クセあり、のグラハムで いろいろ試作。
=====================================
ER18
ミナミ30
グラハム12
砂糖3
塩0.8
イースト0.3
乳30
ココ12
----------------------------
1221こっぺ南
過発酵?
ぺっちゃんこだけど、風味よし。
ちょっと塩分強め、でも甘みあり。
ミナミもいける かも。
======================================
ER15
ミナミ33
グラハム12
砂糖3
塩0.8
乳30
ココ12
-----------------------------
1224ER南
クープ、まあまあいい感じ。
もったり、ねっとり。甘みあり、深み控えめ。
風味、前回のほうがいい。
発酵の時間かな、配合の比率かな。

TABIランチメニュー 12月19日(水)

2012年12月18日 21:21

TABI-BITO食堂、営業時間12:00頃~16:00に変更になりました。
ご用意できる数には限りがございます。
品切れの際は どうぞ御了承下さい。
ご来店を考えて下さっているお客様、事前にご連絡いただけますと幸いです。
なお、わたくしスマートフォンを携帯しておりません。
当日、Facebookでのご返答致しかねますこと御了承ください。
--------------------------------------------------------------
TABIプレート・・・(パン、サラダ、野菜のおかず、スープ)
          グラハムコッペパン
          緑と赤のサラダ 塩麹ドレッシング
          季節の温野菜 ゴマドレッシング
           (玉ねぎ、にんにく芽、まいたけ)
          ほうれん草のホワイトクリームタルト
          さつまいもと厚揚げのパナンカレー
          聖護院かぶらのスープ

1219ランチ

TABIサンド・・・お問い合わせ下さい

Paraisoドリンク・・・コーヒー、紅茶(Hot/Ice)
           カフェオレ、ミルクティー、ココア
           抹茶オレ、ホットカルピス、ゆず茶
           オレンジジュース、グレープフルーツジュース
           ハートランド生(小)、ワインなど

仕入れの都合により、または私の気まぐれで、内容を変更することもございます。
何卒、ご了承くださいませ。 
ランチタイムのドリンクはスペシャル料金です(一部除く)。
お飲み物だけでも、是非どうぞ。

Cafe'n'bar Paraiso 五条上ル西橋詰メ 12:00頃~16:00

色だけ意識してみたつもり、なのですが。
あんまりクリスマスっぽくは なりそうにありません。
タイのパナンカレー、ちょっと辛め です。
どうぞ お気を付けくださいませ。
--------------------------------------------------------------
農家さん直送野菜のランチ「コーダル食堂」
木、金、土@Cafe'n'Bar Paraiso 12時頃~
玄米ごはんの日替わりランチ、カレーライスなどなど
おいしいランチを是非、どうぞ!
--------------------------------------------------------------
Cafe'n'Bar Paraiso
OPEN 21:00~翌3:00
日曜定休

少しずつ

2012年12月17日 00:32

いつだったか 震災の後、
これからは それぞれの家庭で エネルギーを選べるようになる、
という情報を 耳にした気がする。
風力、水力、電力。
日本も いよいよ、
北欧(だったかな)みたいに 自分の意志でエネルギーを選べるようになるんだ、
と 前向きになった。

あれから どれくらいたったのか。
何にも 何にも、変わらない。

反原発を 訴える。
みんなが集って 原発反対を叫ぶ。
唱えることで 意識を確認し合って、共感し合う。
家に戻ると、電気を付けて、携帯を充電して、
テレビを付けて、エアコン付けて、パソコン付けて。
それって、前進?

訴えることも大切だけれど、私は 実践を選びたい。
当たり前の行動を、何か 別の方法に置き換える。
家庭で使う電力を 太陽光やら手動で補う。
すでに実践している人々の 知識を共有。
そろそろ、パーマネントカルチャーな暮らし 考えていこうかな。
少しずつ 始めてみようかな。
個々で地道に実践しても そんなにすぐには広がらないけれど、
国の偉い人々の考えが変わるまで、待つことなんてできないもん な。

TABIバンズ / 鍋オーブン

2012年12月16日 11:56

1216鍋パン 1216バンズ
※1次常温8h、2次鍋60m強、焼成10~15m
-----------------------------------
膨らみ、いい感じ。
オーブンで焼いたような うまそう、な見ためにならない な。
きれい過ぎるくらいに、うっすらきつね色。まんまる満月。
底、火がよく通るから クリスピー。焦げはなし。
皮柔らかめ、中ふーんわりふんわり。
優し過ぎるくらいに ほんとうに、ふんわり。
今のところ オーブンパンの方が風味よし。
もっとパワフルに、パワフルに。

焦げないように、陶器のお皿を敷いて。
余熱後、パンの焼ける香りがするまで待ってみる。
10mでは焼き色なし、で さらに火を弱くして焼く。
底が焦げる前に 取り出す。
焼き色、やっぱり薄め。
もう一段 底に何か敷いたほうがいいかも な。

TABIコッペ / 鍋オーブン

2012年12月14日 23:04

ER24
ユタカ29
オーツ10
砂糖3(入れ過ぎた)
塩0.8
イースト0.9(またまた入れ過ぎた)
乳35
ココ9
※1次鍋80m、2次鍋60m、焼成鍋10m+6m+5mくらい
------------------------------------------
1214無水鍋 1215鍋こっぺ
短時間発酵 の必要に迫られて、イースト倍量(誤って、倍以上)、
それほど嫌な風味じゃない。
鍋で焼く。
網の上に載せて焼くけど、まったく焼き色付かず。
直で焼くと、まっくろカチカチ。
底は焦げているのに 上はぜんぜん色が付かないから、
ひっくり返して色を付ける。
皮、焦げて硬い、中結構ふんわり。
さて、どうやって進める かな。

新たなる 実験。
ずっと やりたかったこと、やっていきたいこと。
電気を使わないで パンを焼く。
今使っているオーブンは、電気で動く家庭用。
将来の理想を言うなら 薪釜、石釜。
まだまだ そんな知識はないから、
とりあえず、脱 電力。
店出し用のパンは無理でも、日々の試作用なら、と、
自分へのご褒美に 最近買った無水鍋で焼いてみる。
発酵、焼成 すべてガス使用。
朝からバタバタ、出勤前に仕込みが出来ず、
帰ってから、イースト増やして短時間発酵。
焼き上がり1時マエ、、、短時間でも結構かかる、、、。
==============================================
ER24
ユタカ26
グラハム10
砂糖2.8
塩0.8
イースト0.3
乳36
ココ8
※1次鍋1.5h、2次鍋1h、焼成1h
-----------------------------
1217鍋こっぺ
再び短時間発酵、イースト量いつもどおり。
焼き色ちゃんと付くまで 焼いてみる。
10mまだまだ、30mまだまだ、で結局1h。
茶色にはなったけど、見ためあんまりうまそうじゃない。
皮バリバリ、中、極めて中心部だけ柔らかめ。
水分飛んで ちっちゃくなった。1時間は 焼き過ぎ、なり。
次回 もうちょっと火を強めて 焼き時間短めに。
来月のガス代 恐いなあ、、、。
===============================
※1次鍋1.5h、2次1.5h、焼成10m+余熱5m
1118鍋こっぺ
再び、短時間発酵で。
中火→強めの火力で、その後余熱。トータル15m。
焼き色、それなり。オーブン焼きには及ばない、、、。
皮硬め、中ふんわり。
皮、硬いなあ。

師走

2012年12月13日 22:14

師走、12月。
もう、今年も終わろうとしていて、
クリスマスやら新年の準備なんかで 街はそわそわ。
お店やらホテルには、
綺麗なイルミネーションやら、大きなクリスマスツリーなんかが飾られていて、
スーパーマーケットに行くと、
クリスマスギフトのコーナーに、お正月用品のコーナー。
一年の終わり、という 特別な月 のはずなのに。
ここ数年、
私は あんまりと その特別さを感じない。
何かが変わる、という神聖さを感じない。
クリスマスに大晦日に お正月。
ちょっとした 周りのざわめきがあって、
12が1になって、
2012が2013になって。

このことを友達に話すと、
「なら、いつ変わった、って思う?」と。
いつ なのかな、
誕生日 かな、
1つ歳をとったことで 気が引き締まるの かな。

なんでこんなに平常心なんだろう、といろいろ考えてみる。
やること、はいつもより多い気がするのだけれど、
いつもバタバタしているからか、
12月が 差し迫って忙しい、わけでもない。

多分、そういうときに 誰かと一緒に過ごす 特別な時間がないから、だ。
クリスマスに家族で過ごす、
大晦日にコタツで温まって、
年が明けたら、あけましておめでとうと交わす。
昔は そうやって、特別な時間を過ごしていたから、
なんだか とても神聖に感じていたのかもしれない な。

誰かにとって 特別な場所。
全ての人に じゃなくていいから、
誰かにとって 特別な場所。
家族と一緒 じゃなくても、
おいしくて、温かくて 幸せになれる場所。
あったらいいな、そんな場所。
作れたら、いいのに な。

TABIコッペ 2

2012年12月13日 21:50

ER25
ユタカ25
グラハム10
砂糖2.8
塩0.8
イースト0.3
乳32
ココ10
※浸水3h、1次常温8h、40℃30m
---------------------------------
114こっぺ
膨らみ、よし。
皮やや弾力アリ、中もっちり。
甘みあり、食べごたえあり。
でも 風味、バンズと大して変わらない。
もうちょっと 変化 つけない、と。
これ 焼き過ぎ、かな。
=====================================
ER25
ユタカ25
グラハム10
砂糖3
塩0.8
イースト0.3
乳34
ココ10
---------------------------
126こっぺ
砂糖増やして ちょっと甘め。
風味よし。
前回より ふんわり感控えめ、もっちり感目立つ。
おかしい、な。配合そんなに変えてないのに な。
砂糖の量?焼き加減?
もうちょっとふんわり、まで あと一歩。
=================================
ER20
ユタカ30
グラハム10
砂糖2.8
塩0.8
イースト0.3
乳36
ココ8
※1次8h、2次100m、170℃12m
-----------------------------
1213こっぺ
あ~、ふんわりならない な。
皮やや弾力あり、中もっちり感強め。
水分量多め、なのに 何でかな。
焼きの温度?ムズカシイ。
===============================
ER24
ユタカ26
グラハム10
砂糖2.8
塩0.8
イースト0.3
乳25
ココ9
※1次8.5h、2次60m、200℃10m
------------------------
1214こっぺ
どうやら 過発酵。
なんとなく、酸味あり。
外弾力あり、中まあまあふんわり。
いまいち、な風味。
やり 直し。


最新記事