ジユウ時間

2012年03月28日 22:00

思いがけない 自由な時間。

今日は フルでドーナッツ屋、だと思っていたのに、
どうやら シフトを勘違い。
こんなにいい、春のお天気の日に、
14時で 仕事あがり。
ラッキー。

お腹 ペコペコ。
一直線に、鴨川へ。
持ってきていた スコーンとカフェオレで、ランチタイム。
草の上で ゆっくりするの、久しぶり。
ここんとこ、お休みの日 ずっと天気悪かった もんな。
お昼間だけなら、もう春の気候。
あったかい。

さて、何しよう。
家に戻って 裁縫セットとスパイスの本。
で 再び、鴨川へ。
いいな、思いがけない 自由時間って。
はなっから 計画なんてたててないし、
やらなくてはいけないことなんて 何もないし、
ただただ、暇つぶし。
太陽の下で 暇つぶし。

327鴨

「鮮やかな言葉」 Breath Mark
http://www.youtube.com/watch?v=ot5hgexwpX0&feature=related

ライ麦ビスケット(Vegan)ジンジャー&ココナッツ

2012年03月28日 21:12

スーパーバイオレット20
ライ麦粉20
アーモンドP15
塩ひとつまみ
黒糖15
生姜酵素漬け(細かく刻む)20
ココナッツロング5
豆乳15
油20
------------------------------------------------
328ライ麦Bis
最近はまっている、ライ麦粉を使った焼き菓子作り。
お教室で作ったのは、アーモンドとシナモン、ココナッツの組み合わせ。
今回は、何を入れようかなー、、、。
あ、自家製生姜酵素ジュースの、生姜。
いっつもジュースばっかり使うから、生姜がいっぱい残ってる。
で、この砂糖漬けの生姜と、、、、やっぱココナッツ か。
お教室のKathy先生には、具材には乾燥したものを!と教えられたけど、
水分含んだ生姜漬け、よ~く水切りして やってみましょう。
めったに使わない黒糖も、今回ちょっと冒険してみます。
新しいもの、発見できるかも、かも。

とっても、健康的。
ライ麦粉ちょっと減らそう か?
生姜漬けの砂糖の焼け具合が 香ばしい。
で、思ったより 甘くない。黒糖風味も いい感じ。
ココナッツは あんまり風味なし。入れなくても いいかも。
豆乳、ちょっと少なめでやってみたけれど、思いのほかザクザク。
もうちょっと豆乳増やしても。

アット、ホーム

2012年03月26日 23:28

お休みの日くらい、ゆっくり外で 美味しいものを!と
決まったように 自転車とばして出かけていたのだけれど、、、
お給料日1週間まえ。
今月、結構ピンチ。
先週から始まった 焼き菓子店の仕事。 
仕事が終わると、決まって、
売れ残りのビスケットやらスコーンやら、試作品やら、
いろんなものを 持たせてくれる。
仕事のある日のお昼ご飯、のために これらは全部 冷凍庫、へ。

寒い日に 家で一人でランチ、なんて ちょっと味気ないんだけれど、
節約、節約。
冷凍庫に眠っている たくさんあるうちの一つを、
まだ食べたことのないものを、
せっかくだし、
金網であっためて、アツアツフカフカしたのを いただこう。
仕事場だと、あっためることできないし。

明るい時間に、家でご飯を食べるなんて 久しぶりだ。
アルミ箔に包んだ ビスケット。
アルミをめくると 湯気がふわり。
ちょっとおくと、外サックリ中ふんわり のあったかビスケ。
実家から送ってもらった 地元産のはちみつと一緒に。
贅沢、だな。
プレーンの豆乳ビスケット。
今までいただいた豆乳ビスケットの中で、プレーンが一番好きかもしれない。
焼き菓子店けいちゃんの焼いた、スペシャルケーキのスポンジ生地の切れ端。
こちらもアルミで包んで あっためる。
外サックリ、中しっとり。
お誕生日ケーキ、だったのかな。
甘くて おいしい。
こんなにたくさん頂いてしまうと、自分でスコーン焼く機会が減ってしまうかも、な。
それは、まずいな。
もうちょっとしたら、また頑張ろう かな。

325さらさまかない

カケモチ

2012年03月26日 12:20

ちょっと前に 初めて訪れた 焼き菓子店。
お店に入った瞬間、ただ 直感的に、単なる率直な感情として、
’働いてみたいなあ’と思った お菓子屋さん。
すでに、アルバイトではあるけれど フルタイムの仕事を持っていて、
他の仕事を探しているわけでもなかったし、
今のところ、この仕事を すぐ辞めることも考えてはいない。

ちょうど、スコーン作りに取り組んでいる最中、
誰かのレシピを学んでみよう、と
焼き菓子店の クッキングクラスに参加する。
たまには みんなでお菓子を作るのも楽しいな、なんて余韻に浸っていたすぐ後に、
この焼き菓子店から スタッフ募集の案内が出ていることを知る。
興味はあったけれど、募集の時間帯をみて、無理だな、と軽く流す。
今の仕事を辞めてここに移るには 労働時間が短すぎる。

何となく 焼き菓子店のスタッフ募集のことを 仕事場のオーナーに話してみる。
単なる 日常の会話、として話したつもり だった。
彼は、私が 製造に興味があることを知っていて、
日々、私がスコーン焼きに奮闘していることも知っている。
彼は もう10年以上も この道一筋でやってきた職人、だ。
タイミングの大切さと、直感の大切さを 自らの経験から よく知っている。
本音を言うと、始まったばかりのお店がばたばたと忙しいなか、
フルタイムで働いているスタッフが抜けるのは きついのだけれど、
もし、本当にやってみたいのなら、
ここの労働時間を減らして カケモチをすることを認めてもいい、と提案してくれた。

そんなふうに言ってもらえるなんて思ってもいなかったし、
私が抜けるぶんの 新しいスタッフ募集して貰わなくてはいけないし、、、。
あまりにも展開が速すぎて、
一職人として 私に前に進む機会を与えてくれたオーナーに感謝しながらも、
でも、お店を裏切ることになるかもしれない、という後ろめたい気持ちにもなりながら、
頭がぎゅーっとなるくらい考えて、
結局、自分の進みたいほうに、この流れに乗っかってみることに、心を決めた。
すべてがすんなり、というわけではなく、
話し合いながら、ひとつづつ進めて、で やっとこさな感じもあるのだけれど、
いよいよ、カケモチ仕事が始まった。

自分の選択が間違っているのかな、ともがきながら、
分厚い壁を なんとか乗り越えようとしていた日々。
ここから逃げてしまうことは簡単で、
たまには ぱっ、とリセットしてしまうことが解決に繋がることもあるのだけれど、
今回は、たぶん そうじゃない。

二つの仕事。
いっぺんに 二つのことをうまくこなせるほど 器用な人間じゃないのに、
でも今回は、両方とも やってみたいと思う。
一方にいながら もう一方を客観的にみることで、
何かしら 見えてくるんじゃないかな、と思う。
バランス、うまく とれるかな。
先のことなんて、分からない。
一日 一日が、精一杯 だ。

サクの間 / 居酒屋 京都

2012年03月25日 23:38

小皿いろいろ
324サクノマ3 324サクノマ大根
豆もやしナムル、ポテトサラダ、人参イカ、大根の梅肉和え
福島名物、の人参とイカの塩辛?の和え物。
人参がしんなりしていて、うまい!初めていただきました。
324トンペイ
とん平焼きチーズ入り
とろとろのチーズとたまごにたっぷり刻みねぎ。
小皿300円~

妹の大学時代の先輩、サクマくんのお店。
もともとスカバンドで活躍していたサクマくん、
お店の音楽も レゲエだったりスカだったり。
お酒のおつまみ的な小皿料理いろいろ、で迷います。
鉄板系、ご飯系もいろいろあります。
その場で焼いてくれたとん平焼きも、おいしかった~。
おまけしてもらって、、、ありがとう。ごちそうさまでした。
それにしても、十三番路地 味あり過ぎです。
324サクノま看板
サクの間 木屋町十三番路地


たま~に会うと、いろんなことを話して。
友達と話すのとは また違う。
姉妹だから、話せること。
本音で話すから たまに、ちょっと喧嘩口調にもなったりするけれど、
返ってきた返事を 素直に受け入れられる年齢に なりました。
聞いてくれて ありがとう。

Boulangerie et Cafe Liberte / パン・カフェ 京都

2012年03月25日 22:10

フレンチトーストとカフェオレ
311LiberteFT.jpg 311LibertePCUP.jpg
Liberte製の食パンに 卵液を浸して焼いた、
こんがりきつね色、のフレンチトースト。
林檎のコンポート(?)+バニラビーンズ入りアイス添え。
表面カリッと感はほとんどなく、
卵液はじゅわっと、ではなく ほどよくしっとり。
生地の甘さ、控えめ。
林檎のコンポートが、とってもおいしい。
これくらい柔らかければ、ジャムにしなくても食べやすい。
カフェオレがおいしくて びっくり、です。
フレンチトースト500円、カフェオレ430円
311Liberte窓 311Liberte中
寺町二条にある、フレンチなパン屋さんリベルテ。
朝、仕事場に向かう途中に、
クロワッサンやらスコーンを買いに立ち寄ることはあるのだけれど、
カフェを利用するのは 今回が初めて。
いっつも せわしなくパンを選んで仕事場へ。
今日は2Fのカフェの窓際から、ゆっくりと、見慣れた景色を見下ろして、、、
なんだか、不思議な気分です。
パン屋さんなのに 料理もちゃんとしていて、ディナーもあり。
ランチタイムは メイン料理にパン、サラダ、ドリンク付きで1000円。
1Fで売られているパンをカフェでいただくこともできるので、
次は クロワッサンにショコラショー、かな。
おいしいのに、とっても良心的なお値段です。
311Liberte店
Liberte 寺町二条
------------------------------------------------------
クロワッサンサンドとカフェオレ
318リベルテパン 318リベルテ中
1Fで、だいぶ悩んで 期間限定マロンクリームのクロワッサンサンドを。
珍しく、生クリーム系。
温かサクサクのパンにオレ!と決めていたのに、、、
温められない 生クリーム入りのデザートクロワッサン。
スコーンもパンオレザンも、ソッションオポムもパンオショコラも、一度食べたことあるし、、、
せっかくだから 仕事場には買って行けなさそう、なデザート系にしてみようか。
楕円形、のクロワッサンを半分に折って カタツムリに。
生クリームとマロンクリームをサンドして、トッピングには甘栗を。
例のごとく、層を一枚一枚はがして クリームをつけていただきました。
硬めの生クリームは それほど好みではないかもな。
そして、パンはやっぱり あったかサクサクがいいな。
次こそ 温かいデニッシュとオレ、にしよう。
カフェオレ、やっぱりうまいです。
クロワッサンサンド220円、オレ430円
----------------------------------------------------------
パン・オ・レザンとカフェオレ
325レザン
あー、やっと温かいサクサクのパンをLiberteで。
クロワッサン生地にラム酒漬けレーズン+カスタード。
あつあつ、ではなかったけれど、サクサクしっとり。
レザン199円、オレ430円

チーズオムレツとベーコンのサンドイッチセット(サラダ、ポタージュ付き)
325オムサンド
フランスパンにチーズオムレツとベーコン+自家製トマトソースのトッピング。
サンドイッチの種類も豊富、です。

Struggling

2012年03月25日 09:16

このままで いいのか、、、な。

仕事を始めて、約半年。
去年の年末くらいから、
テレビや雑誌なんかに取り上げてもらったこともあって、
日に日に お店は忙しくなってきた。
商品完売、で 閉店時間より前に お店を閉める日が続く。
売れ残りの商品が 出なくなるのは、ありがたい。
たくさんのお客さんに お店に来てもらえることも、ありがたい。

ちょっとの休憩時間で、立ち止まる暇もなく体を動かし、
要求されるのは、私が ’余裕を持ってできる’限度を越える仕事量。
確かに、この仕事は きつい。
最初のころは、きつさの中にも楽しさはあって 笑っていられたのだけれど、
だんだんと 楽しむことができなくなってくるくらい、
私の不安は だんだん大きくなってきた。

ある、人気の 行列のできるパン屋さん。
初めて このお店を訪れたとき、工場みたいだ、と思った。
厨房では せっせせっせとパンを作り、
レジでは、お客さんを待たせないように、とさっささっさと清算を進める。
このお店は、工場だ。
おいしそうなパンが並んではいるけれども、
確かに、おいしいから 沢山の人々が行列を作るんだけれども、
小さな工場みたい、だ。

私が居たいのは 工場、ではない。
商品を出して 売って、仕上げて 出して 売って。
お客さんと会話をすることも 減ってきて、
あ、これは あの行列のできるパン屋さんと同じ。
工場みたい、だ。
私が作りたいのは、商品を売るためだけのお店 ではない。
手間ひまかけて作るものを 楽しんでもらいながら、その時間を その空間を楽しんでもらう。
その時 一緒に共有できる時間と空間も、商品とおんなじように提供したい。

選択を 間違った、かな。

でも、もしかしたら、
これを乗り越えることで、何かが掴めるのかもしれない、とも思う。

スコーン(Vegan)ドライイースト+強力粉

2012年03月21日 20:55

強力粉春よ恋30
オーツ10
アーモンドP10
塩0.2
ざらめ6
ドライイースト0.2
油8
豆乳20
-----------------------------------------
今回は 強力粉、で。
ドライイーストの量を半分、で冷蔵発酵。
焼く前に、1時間ほど室温に戻してから、焼いてみます。

(1日後)
常温1時間放置、もあんまり膨らまず。
見ため、ガリガリ。
実際、かなりガリガリ。乾いたガリガリ感ではなく、湿っぽさのあるガリガリ。
中は、結構しっとり。
思いのほか、風味あり でうまい。これはあり、かも。
今回は ちゃんと甘さあり。砂糖、減らしてもいいかも。
315強力粉スコン
(5日後)
膨らみ、ほとんどなし。
食感ぜんぜんダメ、硬い、バリバリ噛み締める。
でも、イーストの風味はいいし、甘さもあり。
ザラメは、、、イーストに食べられたor溶けた?
生地にちっちゃな無数の穴ぼこあり。
5日寝かせ は長すぎたかな。
321DYスコン


イノダコーヒ / 喫茶店 京都

2012年03月19日 21:33

シナモンハニートーストとアラビアの真珠
318イノダシナモン 318イノダシナモンUP
318イノダ真珠 318イノダ中
三条支店限定、期間限定のシナモンハニートースト。
細長くカットされたトーストのピラミッド。
こんがりトーストには薄~くバター、
レモンアイスとホイップクリームにイチゴ、
シナモンパウダー、はちみつ、パウダーシュガーのトッピング。
あー、パンドミ?フランスパンのような、噛み応え。
水分少なめ、の乾いた食感。
アイスの載っているところは ふにゃっとしていて柔らかめ。
柔らかいほうが、好み。
シナモン+ハニーはいい感じ。
さっぱりレモンより、こってりバニラアイスの方がいいかな~。
ピラミッド形式は ちょっと食べづらい、です。
イノダのブレンド珈琲’アラビアの真珠’。しっかり濃いめ。
熱々は美味しかったのだけれど、冷めるとちょっと酸味が気になる。

京都の珈琲といえばイノダ、的な感じがあるのだけれど、
10年以上前に 京都駅ポルタ店に時間潰しで入って以来。
食事をしたのは、今回初めてかも。
コーヒー豆のカンカンが可愛くて、贈り物に買っていたこともあったっけ。
でも実際、珈琲の風味はあんまり好みじゃないのです、きっと酸味が強いのです。
コーヒー1杯500円、と決して安くはないのだけれど、
円になったカウンターには 常連さんらしきお客さん多し。
さすが、イノダ。
319イノダ三条
イノダコーヒ 三条支店

2012年03月18日 10:02

寒い冬を乗り越えて、ようやく ベランダのミニバラが花を開いた。
やっぱり、白 じゃない。
オレンジ、でもない。
とてもいい香りを放っていそう、な白とピンクのグラデーション。
もう、春か。

318バラ

そろそろ、いろんな色の花が 咲き始めるんだな。
桜も もうすぐ、か。

私は、好んで 切り花を買うことがないな、と気付く。
部屋に飾るための花、だったり
誰かにプレゼントするための花、だったり。
花屋さんには いろんな色の、いろんな種類の花が飾られていて、
カフェやレストランなんかでも きれいに活けられた花をみると、
素敵だなあ、なんて思うんだけれど、
そういえば、自分で買うことは 滅多にない。
どちらかというと、鉢に植えられた 花が好きだ。
土に根っこをうずめて、そこから一生懸命 太陽に向かって咲いている
そんな 野生的な花が 好きだ。
決して 切り花がだめだ、というわけではなく
たぶん 今後、
誰かのために、自分のために、
道に咲いている花を摘んだり、花屋さんの花を買うことはある と思うのだけれど、
今は、ベランダの鉢に 種を植えて、花が開くのを待ってみたい、
そんな気分だ。
そういえば、郵便局で貰った カモミールの種がある。
そろそろ、植えどきかな。

パピエ

2012年03月16日 22:29

Papier d'amenie。
ずっとずっと昔に 気に入って使っていた、
フランスの紙お香。

今の家に越してきたとき、
空気の浄化のために 何か香りのあるものが欲しいな、と
この フランスの紙お香のことが真っ先に頭に浮かんだのだけれど、
以前これを買っていたお店には 今はもう置いてない。
色んなお店を周ってみるけれど、どこにもない。

で、結局 ホワイトセージを焚くことにした。
確かに、その煙は、 
土っぽくて 神秘的で 研ぎ澄まされていて落ち着くんだけれど、
やっぱり、紙お香が恋しくて仕方ない。
ちょっと粉っぽい、バニラのような香りのする、
甘ったるい 西洋の香り。

3ヶ月ほど 忘れたふりして、ホワイトセージ。
で、やっとこさ 思いがけずに、パピエ発見。
ああ、懐かしい。
そして 癒されます、この香り。
129パピエ

スコーン(Vegan)スーパーバイオレット

2012年03月16日 21:42

スーパーバイオレット15
オーツ5
アーモンドP5
BP0.5
塩0.1
ざらめ3
油4
豆乳10
寝かせなし、170度20分くらい
-----------------------------------------------
317SVスコン
ドライイーストのスコーンを寝かせている間に、
ベーキングパウダーのスコーンも、配合を変えて焼いてみる。
新しく入手したアルミニウムフリーのベーキングパウダーで。
水分多めで柔らかめ、うまく成形できず。天板にそのまま載せる。

見ため、ざっくり。
これはいけるかも、と期待したものの、、、
中、モサモサ。しっとり感なし。
スーパーバイオレット、粉の風味は 結構いいんだけどな。

スコーン(Vegan)ドライイースト+薄力粉

2012年03月14日 21:46

薄力粉ハート92
ふすま8
アーモンドP20
塩0.4
ドライイースト1.2
砂糖16
油24
豆乳40
------------------------------------
38イーストスコン種
なんで 今までやらなかったんだろう、か?
自家製酵母・天然酵母、ではなくて、ドライイーストで低温発酵。
4日間かけて、生地の違いを見てみることにします。

(1日後)
思ってたより、パンの風味は弱い。イースト臭も気にならず。
外ざっくり、中は思いのほかしっとり。
BPのものとは全然違う食感だけれど、素材によってはあり、かも。
砂糖はいつもどおりの量、なのに甘み全然感じず。なんで?
38スコン1
(2日後)
ざっくり、しっとりめ。ちょっとパサ感あり。
やっぱり、甘みがない。
310スコン
(5日後)
これは おいしくない、、、。
313DYスコン
(6日後)
5日後のがダメだったから もう止めようかな、と思ったのだけれど、
もう1日寝かしたのを焼いてみる。
5日後↑のより、うまい。重め、なんだけれど、パサ感あるんだけれど、
風味がなくもない。配合変えれば、いけるかも。
314DYスコン
--------------------------------------------------
今回の実験、
1日目と6日目が、もしかすると 何とかなりそう、な風味。
いつもと同じ量の砂糖を使ってるのに 甘さ全然感じなかったのは、
イーストが砂糖を食べて発酵する、から。なるほど。
砂糖の量を変えずに 甘さも出して、
粉の風味やら、ガリガリザックリ感をいい感じに出せたら、な。
もうちょっとドライイースト、試してみます。

ちえちゃんのお手製チャイ

2012年03月12日 21:54

ちえちゃんお手製チャイ
312chai.jpg 312sweets.jpg
インド歴の長い ヨガの先生、ちえちゃんのお手製チャイ。
紅茶の風味がとってもよくて、おいしい!
スパイスは 生姜のみ。
生姜だけでも こんなにおいしい、のね。

前の職場スタッフで、女子会。
女子会、なんて初参加。
ひと足遅れて 私は おやつタイムに到着。
堂島ロールやら、お手製蒸しパン、プリン、ナッツ、サブレなどなど。
ちえちゃんの素敵な木造一軒家で、まったりトーク。
まゆみちゃんの愛息子マサカズさんと遊んだり、それぞれの近況を話し合ったり。
こんな時間を過ごすのも 久しぶり。
みんな頑張ってるのね、と思うと 私も頑張ろうと思います。
大学のときによく行った墨染辺り、だいぶ変わってる、な。
もう、10年以上経つんだもんな、、、。
ごちそうさまでした。
次は お花見の時期に!

TABIサブレ(Vegan)黒ゴマ&ココナッツ

2012年03月11日 23:58

薄力粉90
ライ麦粉30
アーモンドP30
砂糖35
塩ひとつまみ
黒ゴマ20
ココナッツロング20
油50
豆乳40
-------------------------------------
311Tabiサブレ
久しぶり、に TABIサブレ。
数日前の、さらさKathy先生に教わったレシピをアレンジ。
ライ麦が、おいしいのです。
型抜きと焼き色が うまくいかない、な。
思いのほか サクサクしていて、黒ゴマとココナッツの相性良し。
ちょっと健康的過ぎたかな、もうちょっと甘さあってもいいかも。
ちえちゃん、明日持ってくよ。

カプチーノ・コンパナ

2012年03月11日 23:47

カプチーノ・コンパナ
311IG.jpg
カプチーノに ほんのり甘い生クリーム、入り。
厚かましくも、シナモンをかけてもらう。
前回のチョコラータ・コンパナのチョコなしバージョン。
こちらは生クリームの甘さのみ、で甘さとっても控えめ。
エスプレッソが、ほんとうにおいしい。
430円

ちょっと暖かくなって もう春かな、と思っていたら まだまだ寒い。
京都マラソンの交通規制で すんなり向かえるか心配しつつ、
初、下鴨神社の手作り市へ。
下鴨の手作り市は その場での調理が認められていて、
カレーやらピザ、ワッフル、クレープやらの移動カフェ。
お昼時、に会場にたちこめる いい匂い。
こういうの、いつかやってみたい な。
その後、ゆいちゃんの働くフェルト工房ZUSも参加、の羊毛展示会’ヒツジパレット’へ。
作家さんやら、一般公募で選ばれた人々の 羊毛の作品280点。
ZUSのフェルトの家、に驚愕致しました、、、。

ここんとこ、日曜日の午後は 決まってItal Gabon。
たくさんある雑誌の中から、カフェの本をぱらぱらめくる。
その後、先週の縫い物の続き。
あれから1年、か。
私は 何か 変わったんだろうか。
少しずつだけれど、前に進んでいる気はする。

「Maker」 児玉奈央
http://www.youtube.com/watch?v=CrPnYfCjWOY&feature=related

パウンドケーキと詩 / Nowhereman

2012年03月08日 22:48

バニラ                     シトロン
38Nwバニラ 38nwレモン
バニラ・・・バニラビーンズのいい香り。
      しっとり、しっとり でおいしい。
      私には やっぱり、甘さが強いかも。
シトロン・・・とってもおいしい。
       うまく言い表せない、のだけれど、
       彼にしか出せない、レモンの風味。
       シンプルで、広がりのある とっても質のいいバターケーキ。
       いくつか頂いたなかで、一番好きです。

前回も 夜ふかし市でいただいた、Nowheremanのパウンドケーキ
今回も、彼のブースを発見(主催者のようだから、毎回参加だと思われます。)
最近は バターケーキの気分、ではなくて、
買う予定なんてまったくなかったのだけれど(節約、節約)、
とってもシンプルな、そして前回気になっていたレモンを発見!
バニラとシトロン、購入してしまいました。
彼の生み出す 独特な素材の組み合わせ、はとっても素敵なのだけれど、
頂いたときに感じる風味には好みがあって、
やっぱり私は、どうやら 今の私は シンプルなものが好きなのです。
シトロンのケーキ、ほんとうにおいしい!
相変わらず、女の子に人気 のNowhereman worldです。
各250円

平日の夕方。
7回目の、夜ふかし市 Zest御池にて。
今回は、どうしても会いたかった人がいるのです。
版画家、あいちゃん。
メキシコから帰ってきてから 1度会ったっきり。
今回の夜ふかし市に出店するらしい、と聞いて、ひと目会いに 行ってきました。
もうすぐフランス、のようで 必死に語学習得中。
気をつけて、ね。行ってらっしゃい!

スコーン(Vegan)強力粉+薄力粉

2012年03月06日 20:44

春よ恋11
クーヘン11
ふすま2
AP5
BP0.5
塩少々
砂糖4
油6
豆乳10
寝かせ30分、170℃15分強
-----------------------------------
37スコン
外ザックリめ、強力粉の風味。
中は、しっとり。でも、モサモサ。
やっぱ強力粉、重いな。
私の好み、確実に変わってきている、、、。
さっくり、しっとり 軽めのスコーン。
松之助のビスケット、食べたい食べたい。
久しぶりに、KFCのビスケットも もう一回食べてみたい、な。
そういえば、最近は 京都の街中で KFC見かけなくなったな。

肩こりのお薬

2012年03月05日 19:59

肩の痛みが、ここのところ とても酷い。
先週 歯が一本ぐらっとなって、治療に行ったのだけれど、
この肩こりは その歯の痛みからくるものではない、らしい。
確かに、歯を治してもらってからも、肩こりはぜんぜん消えない。

数ヶ月前からお世話になっている 温感性の肩パッチ。
最初の頃は それなりに効き目はあって、
しかもさっと貼るだけの手軽さで とっても活躍していたのだけれど、
少しすると、パッチの粘着に 肌がかぶれてくるようになった。
それでも 酷く痛むときは かぶれてもいいや、と使用続行していたのだけれど、
このまま 皮膚の痒みと痛みが続くのも、困る。

シンガポールの特効薬、タイガーバーム。
筋肉痛にも、打ち身、神経痛にも効くらしい。
誰かがアジア旅行のお土産にくれたものを放ったらかし、にしてしまいがち、な
この塗り薬。
いざ買う、となると 意外に高くて びっくりする。
まあ、いいや。
とにかく 様子を見てみます。
35バアム

チョコラータ・コンパナ

2012年03月05日 19:58

チョコラータ・コンパナ
34コンパナ 
雨の日曜の午後、Ital gabonにて。
カプチーノに 生クリーム+刻みチョコ。
ミルクに混ざった甘~い生クリームとカップの底のチョコレート。
まずはフォームドミルクと生クリーム、ふんわりクリーミー。
混ぜ混ぜして、チョコを味わう。贅沢。
チョコレートソースのカフェモカとはひと味違う、ほんもののチョコレートの贅沢さ。
中米に旅する前の冬、いっときホットチョコレートにはまっていて、
その年は、スタバやらサンマルクなんかでも こぞってホットチョコレートを出していた気がするんだけれど、
今年は、今年の冬は 一度もメニューで見た覚えがない。
ホットチョコに ブームなんてあるのか な?
でも、ホワイトチョコ系は出ていた気がするから、やっぱりシーズンによって違うのかも。
とにかく、その年は どこでも毎回ホットチョコをオーダーしていて、
自分で家で飲み物を作るときも 板チョコを溶かしてホットチョコを作っていたくらい、
ホットチョコレートばかり飲んでいた。
そういえば メキシコでもショコラテ・カリエンテ(ホットチョコ)やらカフェモカばっかりだった、な。
さて、気になっていたItal gabonのチョコラータ・コンパナ。
生クリームは要らないかな、なんて思っていたけど、
あったほうが 断然リッチで、贅沢です。
底にたっぷり入った刻みチョコは、ちょっと甘めだけれど、濃厚で 贅沢で。
ほんとうに、ちょっとしたデザート です。

雨の日に 家にこもっているのは億劫で、
どっかで縫い物を、と
やってきたのは やっぱりItal gabon。
ほんとうに、ここは あったかい。
混んでいる時間帯を避けて来ているから、だと思うんだけれど、
私が来るときはいつも ゆっくりと時間が流れていて、
この居心地のいい空間は、せわしない 時間に追われる日々の生活を 忘れさせてくれる。
ここで働く人々にとっては、これが日常 なんだろうけれど。
チョコラータ・コンパナ470円 Ital gabon


最新記事