こだわりマルシェ

2011年10月31日 08:28

京都丹波の新鮮野菜
1030マルシェ野菜
キャベツ、万願寺とうがらし各100円、にんにく300円

1030マルシェ 
月1で開催されている、府庁旧本館での手作り市「こだわりマルシェ」。
烏丸丸太町辺り、でずいぶん遠くだなあ と今まで行く気にならなかったのだけれど、
今住んでいるところからは まあまあ近い。
お母さんたちの手作りのケーキや 京都の農家の新鮮野菜、
人気のパン屋さんや焼き菓子屋さん、手作りの小物などなど、
すべて手作りのもの。
野菜に関していえば できるだけ地元のものを使いたいと思うのだけれど、
スーパーでは 特にキャベツなんかは 京都産のものは手に入りにくい。
新鮮な地元野菜が しかも安くて手に入るのはありがたい、と思う。
出店数はそれほど多くなく、だいぶ余裕のある店の配置で、
この日は雨が降り出していたからか お客さんの数もそれほど多くない。
他の百万遍や上賀茂の手作り市にくらべると ちょっと活気がない気がするけれど、
ゆっくり時間を過ごすなら いい’マルシェ’だなと思う。
出店している人は ちょっとさみしいかも。

ターバンスカーフ

2011年10月31日 07:53

ターバンスカーフ 白紺
1031ターバン
ノムラテーラー ダブルガーゼ布

メキシコ・サンクリストバルで出会った ドレッドのフランスパン職人さん。
ターバンを頭にぐるぐる巻いて 厨房でせっせせっせとパンを作っていたのがとてもかっこよくて、
私も パンを作るときにはターバンを、と自分で作ってしまいました。
直線の袋縫い、ミシンなら5分で出来上がるところ、ゆっくり手縫いで。
作り始めてから出来上がるまで、ずいぶんかかってしまった、、、。
頭にも首にも巻ける2WAY仕様。

La Pause / 焼き菓子 京都

2011年10月30日 15:07

焼き菓子4種
1030Lapause4.jpg
マカロンチョコ               マカロン抹茶
1030マカロンC 1030マカロン茶 
トリュフオショコラ             プティピエール
1030Tショコラ 1030Pピエール
マカロンチョコ・・・ふんわりシュワッと。サンドされているのはチョコ、というよりチョコジャム風。
           ちょっと甘め、かな。100円
マカロン抹茶・・・・一保堂の抹茶使用、とっても風味がいい。130円
マカロンはあんまり食べたことがないのだけれど、
メキシコシティでいただいたMari's Pastryのマカロンが今のところ、いちばん。
Mariさんどうやらお店を出された様子、すごいね!
トリュフオショコラ・・・うまい!甘さ控えめ、リキュール入りの大人チョコ。
             手の温度で溶けてしまう、くらい繊細。
             外側パリッとした薄いチョコ、で中はとろり。3本150円
プティピエール・・・試食でいただいた一品。ナッツのプラリネがまったりしていて、うまい~。
           4種類のうちでいちばん、好み。おいしい!2個100円
1030Lapause包装 1030Lepause.jpg
京阪神(滋賀も)の手作り市やフェスで出店、の若い男の子と女の子のお店La Pause。
繊細で、素材も質もいい フランスの焼き菓子。
マカロン、チョコ、クッキー、ケーキなどなど。
いい素材を使っているのに、手間ひまかかっているはずなのに、採算あうのか心配になるくらい安い~。
La Pauseのチョコ系は、デパートのその辺の高級チョコレート屋さんのものよりもうまい、と思う。
ラッピングもレースの紙を使ったり、ほんとうに凝っていてステキ だ。
出店予定などはLa Pauseのサイトにて。次も絶対行きたいお店。
La Pause こだわりマルシェにて

Brugge京都洛北 / パン・菓子 京都

2011年10月30日 14:58

洛北フレンチと珈琲
1030洛北FT 1030洛北FT2
厚さ1cmほどの薄いフランスパンのフレンチトースト。
コーヒー待ち、で ちょっと冷め気味。
卵と牛乳をしっかり染込ませた生地はしっとり、
焼かれた皮はサックリサックリ。
バゲットのフレンチトーストみたいに噛みちぎる必要がなくって、サクサク軽い。
どんなパン使ってるんだろか。
甘さも控えめで、食感バツグン。
ラスクに近いフレンチトースト、そんな感じ。
私の頭のなかにある、
ナイフとフォークで切り分けて、じゅわーっと染込んだ液が出てくる、
そんなフレンチトースト、ではないけれど。
220円
1030B洛北
京都・岩倉あたりにあるらしいブルージュ洛北。
お店にまでは、とうてい行けない。
ワゴンで毎日どこかしらにお店を出しているらしいのだけれど、それでも遠い。
この機会を逃すまい、と府庁旧本館で開催の食べ物市「こだわりマルシェ」にて。
他にもロールケーキやらマフィンやら、パンやら。
移動販売、いいよなあ。
Brugge洛北ブルージュ号 こだわりマルシェにて

Harmonics珈琲堂
1030ガロ
移動販売のみ、の珈琲屋さんHarmonics。
西陣にある珈琲店ガロの自家焙煎豆使用。
豆をミルで挽いて、紙でドリップ。おいしい。
屋外でこんなに丁寧な珈琲を飲めるなんて、うれしい。
300円

タイキッチンパクチー / タイ料理 京都

2011年10月29日 22:54

ソムタム 青パパイヤのサラダ
1029ソムタム
ベジ用の’何かしら物足りないソムタム’、ではなく、
ナンプラー入り、干しえび入りの本物ソムタム。
シャキシャキ青パパイヤ、いんげん、ミニトマト。
ライムとナンプラーにピーナッツ。
うまいなあ~、タイの味。Chang飲みたいな~。
テイクアウト750円

数週間前に 仕事場でタイ料理の話が出て以来、
ずーっと行きたい、行きたい、行きたいと思っていた タイキッチンパクチー。
前借りしたお給料、で念願ソムタム。
京都で人気のタイ屋台キッチンパクチー。
丸太町店は満席+予約でいっぱい、三条店も満席、
どうしても食べたかった、のでテイクアウトで。
安くてうまい、と評判のパクチー。
セットご飯は安めなんだけれど、私が食べたいのは一品料理。
一品料理は、思うほど安くない。
次は、パックプンファイデン!
タイキッチン三条パクチー 御幸町三条上ル

アップルクランブルラテ スターバックス

2011年10月29日 22:33

アップルクランブルラテ
1023APラテスタバ
秋の味覚、をスタバにて。
他のコーヒー店がマロンフィーバーなのに対して スタバはりんご。
どんな かな。
ちょっと酸味のある 甘さ控えめ、
りんごのタルト風、なラテ。
生クリーム控えめ、シナモンをたっぷりかけて、アップルシナモン風味に。
エスプレッソビバレッジ、というよりはデザート的。
私には エスプレッソの濃さがもの足りない、な。
タリーズの まったりしたマロングラッセラテのほうが好み、です。
Sサイズ430円

シェアする時間

2011年10月27日 19:49

ほんとうに独りになると、結構寂しいものだ。

実家にいたときは、
自分の部屋で、自分の時間を過ごすことが多かったのだけれど、
一人でいても、ちっとも’寂しい’だなんて 思わなかった。
たぶん、すぐそこに家族がいる ということを感じていたからだろう、と思う。

葉山での寮生活。
みんなで暮らしているわけだから、
一人になる、なんていうことは 滅多にない。
一人でいる時間があったとしても、
そのうち誰かが戻ってきて、別々の部屋に居たとしても、
そこに誰かがいる ということを分かっていたから、
ちっとも寂しいだなんて思わなかった。

旅の途中。
すぐ近くに誰かがいる、と分かっているから、
好んで 一人でいることが多かった。

ゲストハウスで働いていたときは、
仕事場が 家のすぐ近くにあって、
友達の家も 家のすぐ近くにあって、
誰かに会いたい、と思えば、
人の気配を感じたい、と思えば、
すぐに そこに出向くことができた。

新しい家。
仕事が終わって、家に帰る。
6畳弱の鉄筋の個室は、
たまに 廊下や上階から、
コツコツだとか ドンだとか、誰かの生活の音が聞こえたりするけれど、
この空間の中は、完全に一人、だ。
一人でゆっくりするのも 大好きなのだけれど、
たまに、誰かの気配を感じたくなるときがある。
わいわい騒ぎたいわけではなくて、
人の気配がある その空間に居る、ということ。
カフェやレストランなどに出向けば、
賑わっている人々を風景に、一人でゆっくり時間を過ごせるのだけれど、
私が求めているのは、それともちょっと違う。
ふらっと訪れることのできる 仲のいい友達のお店なんかがあればいいのだけれど、
あいにく、この辺りには まだない。


なんていうことを、
この前 友達のえりちゃんと一緒に話していて、
お互い おんなじことを考えていて、
なら、暇な時間をシェアしよう、
ということで、時間をシェアすることにした。
一緒に・・・しよう、とかではなく、
同じ空間で それぞれに時間を過ごす。
ご飯を食べて、ラジオを聴いて、裁縫をして、話をして。
大事なんだよな こんな時間、と心から思う。

かぼちゃのタルト(Vegan)

2011年10月24日 21:17

(タルト生地)
薄力粉25g(うち大1/2ふすま)
アーモンドプードル大1/2
三温糖小1
塩ひとつまみ
BP小1/4
油大1弱
豆乳小1
ココナッツロング大1.5
(かぼちゃフィリング)
かぼちゃ40g
豆乳25cc
三温糖大1/2
薄力粉1/2
シナモン少々
(カラメル)
きび糖大2
水大1
熱湯大1弱
-----------------------------------------
さて、3回目。
タルト生地、ちょっと油分を増やして、
フィリングちょっとゆるめに。
カラメル作り 難しいな~、なんとかOK。
タルト空焼き10分、のち30分焼き。
1024タルト 1024タルト2
タルト生地、さっくりしっとり。
フィリングもうちょっとクリーミーにさせたいのだけれど、、、。
どうしようか、な。

人参とごぼうのピクルス

2011年10月24日 20:25

純米酢200cc弱
水70cc
砂糖20g
塩小2/3
ローリエ1枚
白胡椒12粒ほど
にんにく1片
メキシカンチレ(たぶんアヒージョ)

人参適量
ごぼう適量
---------------------------------------------
人参、ごぼうは茹でておく。
調味料、スパイスを煮込んでさまし、
茹でた野菜と一緒に瓶へ。
前回よりお酢を多めに、酸味を強く。
1024ピクルス
酸味けっこう強め、でもうまい。

ハンガリー刺繍

2011年10月23日 22:49

最近、個展を訪れる機会が多い。
友達や知り合いが作品を出していたり、
今住んでいるところや仕事場が、ギャラリーの立ち並ぶエリアに近い、
というのもあるのだけれど。

Charkha。
大阪でハンガリー刺繍や東欧の雑貨などを取り扱っているお店。
4日間だけ、京都にやってきた。
ダイレクトメールの 鮮やかな刺繍の写真。
メキシコ・オアハカ地域の刺繍にも似かよった、赤や黄色のカラフルな花の刺繍。

昨日行われる予定だった’時代祭’が、雨で本日に延期。
人ごみを覚悟して、自転車には乗らず 徒歩で街へ。
やられた、、、河原町通りを横断できないなんて 予想していなかった。
御池通りから四条通りの区間、河原町通りは完全に 車も人も入り込めない。
ギャラリーまではすぐそこ、なのに。
先に 他の用事を済ませ、ぜんぶ終えてから向かうことにする。

ギャラリー内には、刺繍ものだけでなく、
裁縫の小物、ボタンや刺繍糸だったり、
東欧の文房具、昔の包装紙で作った封筒だったり、
ガラスの器やキッチンツールなんかも飾られている。
ため息がでるくらいステキなものばかり。
最近、あまり高価でない、
どちらかというとガラクタ的な食器を少しずつ集めてはいるのだけれど、
おしゃれなお店で売っているようなものはとても高価で、まだまだ手が出ない。
というよりも、自分で海外の蚤市に行って、値切り交渉を楽しみながら手に入れたい、
という気持ちもある。

今回の目的は、刺繍体験のワークショップ。
ハンガリーの刺繍がどんなふうなのか体験してみたかったし、
ハンガリー、という未知の世界に触れてみたかった。
太目の1本の刺繍糸で 玉結びをつくらないで縫っていく。
とにかく、カラフルで かわいらしい。
最近、料理やらお菓子作りで忙しくて ちょっと裁縫から離れていた。
これを機に またチクチク時間が戻ってきそうな気配、だ。

1030.jpg

かぼちゃのタルト(Vegan)

2011年10月23日 12:25

(タルト生地)
薄力粉25g(うち大1ふすま)
アーモンドプードル5g
三温糖小1
塩ひとつまみ
BP小1/4
油大1/2
豆乳小1
ココナッツロング大1程度
(かぼちゃフィリング)
ゆでかぼちゃ80g
豆乳40cc
三温糖大1
小麦粉大1/2
アーモンドプードル大1/2
シナモン少々
(カラメル)
三温糖大2
水大1
--------------------------------------------------------
1023タルト 1023タルト2
あ~、カラメル大失敗。
日々試作、の成果かタルト生地なんとかサクサクに。
でもちょっとハード、もっと軽めでもいいかも。
かぼちゃフィリング、前回のほうが良かった 気がする。
三温糖だと なんだか甘いだけのかぼちゃ、な感じ。
コクがいまいち。きび糖にする?
カラメルうまくいけば大丈夫なのかも。
あと1週間、なり。
仮装はしていかない、よ。
1023garden.jpg
イタリアンパセリの成長が、すごいなあ。
お給料入ったら 鉢を替えよう。

Sarasa Coffee and Pancake / カフェ 京都

2011年10月22日 20:05

パンケーキプレーンとコーヒー
102サラサPC 102サラサPCUP
超、アメリカン。
12cmほどの薄めのパンケーキが大きなお皿に5枚(!)。
容器に入ったメープルとバターに、たっぷりのホイップクリーム。
特別うまい!というわけではないのだけれど、
たぶんこれはアメリカのMomの味。
コーヒーは、まさにアメリカン。
おかわり自由、なのでしょうがないか、、、。
おかわりいらないくらい、私には薄すぎました。

Offの日、お昼前に ふらふらパン屋探し。
Kosciのスコーンにするか、と寄ってみるけどまだ開いてない、
で二条あたりをふらっと徘徊。
Sarasa Pancakeリニューアルオープンなり。
お金ないけど、、、行くしかないでしょー。
前日オープンしたて、のサラサの新しいカフェ。
今回は超アメリカン、な雰囲気。
店内広くてゆったり、店員さんもFriendlyでRoughな感じ。
サンドイッチやステーキ、ピラフ、ポテトなど メニューも豊富でボリュームあり。
一人で食べるには多い、けど みんなでシェアなら楽しいね。
※持ち帰った残りのパンケーキ、解凍&トーストして食べてみたけど、うまいです。結構うまいです!
あまりにもボリュームありすぎると、食べきれない!というネガティブな気持ちがうまれてしまって、
味覚が100%反応してくれないのかも。
パンケーキ700円 コーヒー500円(たぶんおかわり自由)
102サラサ2F2 102サラサPC店
Sarasa Coffee&Pancake 押小路富小路

楽しい時間

2011年10月20日 21:11

私がゲストハウスで働いていたときに 泊まりにきてくれた、
とても素敵なJazzの歌い手 Nicola。
彼女の国 オーストラリアでは、
ツアーもやっていて、CDも出している。

彼女がふたたびGojoにやってくるよ、と連絡をもらう。

仕事を終えて、
彼女に渡すドーナッツを鞄に入れ、
ゲストハウスへと向かう。

Nicolaはまだ宿に戻っていない。

ゲストハウス(正確にいうと’カフェ’なんだけれども)の奥へとすすむと、
映画撮影マダガスカル帰りのGojoスタッフ ようへいくん、
友達のCafeバースタッフ こうじくん、
ほんとうに久しぶり、な建築家 高橋君(もうすぐ結婚するんだってね、おめでとう!)、
で、スペイン巡礼&WWOOF帰りの元Gojo別館スタッフ 中西くん。
数日前に 初の個展を終えた写真家 けんちゃん、は勤務中。
やばいね、このテンション。
なつかしい。
その日 ゲストハウスに宿泊していた栃木からの陶芸家 ゆかちゃんをまじえて、
(ただいま京都のギャラリー’ひたむき’にて個展開催中!)
ビールを飲みながら まったりまったり。

結局 Nicolaには会えなかった、んだけれども、
いい一日だった な。
いっぱい、エネルギーをもらった な。
ありがと、みんな。

あぁ、ドーナッツ

2011年10月19日 23:04

京都のドーナッツ屋さんで働き始めた。

葉山から帰ってすぐ、友達から パン屋でのバイト募集の知らせをうける。
製造での募集なのか、販売での募集なのか。
京都では結構有名な、人気のパン屋。
天然酵母のパンも取り扱っている。
あまり深く考えずに、連絡を取ってみる。

販売の募集。
しかも、そのパン屋ではなく、
パン屋さんが新しくオープンする、ドーナッツ屋さんのバイト募集。
天然酵母のドーナッツ。

あり、か。
小さなお店なら、いつかは製造補助もやらせてもらえるかも、、、。
カフェも併設されていて、
今までの経験も発揮できる。
ということで、ここに決めた。

働き始めて、1ヶ月。
まずは販売の仕事から、と思いきや、
もうすでに、製造のお手伝い。
ドーナッツにゴマをトッピングしたり、
チョコレートをテンパリングしたり。
日々日々 新しいことを経験している。
そして、毎日 お昼ごはんはドーナッツ。
味見も 大事な仕事のひとつ。
おいしい、んだけれど 毎日はちょっと、なぁ。


友達のカフェ・バーに 足を運ぶ。
久々に ゆっくり話す。
もしかすると、彼女のお店で、
「tabi-bito食堂」、開けるかもしれない。
とりあえずは、お店で開かれるハロウィンパーティーのための かぼちゃのタルト作り。
ドーナッツ屋で働いて、夜はタルト生地の試作、試作。
次の日のお昼ごはんは、試作のタルト生地とドーナッツ、、、。
どうかハロウィンまでに、試作品が完成しますように。

The NB Bakery / パン 京都

2011年10月17日 22:32

抹茶とホワイトチョコのスコーン
1016BHスコン
珍しい、抹茶とホワイトチョコの組み合わせ。
しかも長細い。
プレーンスコーンがなくて、これに決める。
食感、スタバのスコーンをちょっとサックリさせた感じ。
トッピングのグラニュー糖でジャリッと感もあり。
甘め、かなー。ホワイトチョコのせい?チーズの風味あり。
抹茶はそれほどきつくなく、ほんのりと。
180円
1016theNB.jpg
六角高倉あたりにあるコンテナのパン屋さん、NBベーカリー。
店内狭め、棚にきれいにパンが並べられてあり、
時間によっては品数少なし。
自家製酵母を使ったパンが多く、食パン、フォカッチャ、クロワッサン、あんぱん、ベーグルなどなど。
サンドイッチもあり。
パンはコンテナ裏の建物で焼いている様子。
The NB Bakery 六角高倉

かぼちゃのタルト(Vegan)

2011年10月17日 21:32

(タルト生地)
薄力粉40g(うち小麦ふすま大2)
アーモンドプードル10g
きび糖13g
油大1/2
塩ひとつまみ
豆乳10ml
(かぼちゃフィリング)
茹でたかぼちゃ80g
豆乳50ml
きび糖大1
薄力粉大1/2
シナモンパウダー小1/4程度
(カラメル)
きび糖大1
水大1/2
-----------------------------------------------
タルト生地をすり混ぜ、冷蔵庫で寝かし
型に敷き詰める。
ピケして、170度で15分程度空焼き。
かぼちゃフィリングをタルト生地に流し込み、
170度で30分程度焼く。
カラメルを表面に塗り、さらに5分焼き。
1017かぼタルト 1017かぼタルト2
見た目は金ぴかで、とってもおいしそうなのだけれど、、、、
タルト生地失敗。サクサク、ならない。
噛み応えあり、のChewishな硬い生地。
フィリング、甘さ控えめすぎ、ちょっと弛め。
サクサクなるまで、やり直し。
実家のかぼちゃ、ホクホクしていてうまい。

新しいたび

2011年10月16日 23:53

京都に引っ越して、
新しい仕事を始めて、
あっ、という間に もうすぐ一ヶ月。

新しいことばっかり、で、
やりたいことを その時やって、
日々、忙しい。
ちょっと長くなりそうな、今回の 京都の旅。

西日の入る部屋、
仕事から帰ってくると、部屋がまだ あったかい。
窓からは 池、にも見えないことはない 疎水の水溜め。
目の前には、桜の木と紅葉の木。
海、にはかなわないけれど、
それでも水と光が すぐそこにある。

ベランダから

ベランダで、ハーブとアロエベラを 育て始めた。
毎朝水やりをしていると、日々大きくなっているのがよく分かる。
生き物を育てるって 満たされるな、と思う。

102プランタ

Flip Up! / パン 京都

2011年10月08日 18:30

ホワイトチョコのスコーン
108flipupスコン
プレーンなスコーンを売ってなくて、
ホワイトチョコのスコーンを。
ホワイトチョコって 今まであんまり興味なかったけれど、
最近おいしい、と思うようになってきた。
ちょっとチーズの風味、チーズ入ってる?
さっくりしっとり、ちょっとねっとり。
ありがち、な食感。ザクザク、ではない。
でも、おいしい。
110円
108flipup.jpg
京都の人気のパン屋さん、といえば 
たぶん5本の指には入るであろう Flip Up。
初訪問。
この日も、お客さん途切れず。
なんだか、小さなパン工場みたいに、
奥のほうではトントン製造、カウンターではサッササッサ販売。
人気のお店でゆったり時間を作りだす、って 難しいのかな。
でも、おいしいパン屋さんだと思います。
Flip Up 押小路室町


最新記事