hohoemi/天然酵母パン 京都

2011年09月16日 08:37

プレーンスコーンと抹茶スコーン、シナモンあんぱん
Hohoemiえりパン Hhemシナモンあんぱん
えりちゃんにいただいたパン3種。
スコーン2種にあんぱん、好きなものばっかり だ。
薄めの柔らかいパン生地に 粒あんたっぷり。
あんこ手作り?小豆の風味にちょっと癖あり、でもどっかで食べたことのある味。
たっぷりのシナモンパウダーでカバーリング。
シナモン、というよりはニッキという感じ、ちょっと辛めのシナモンパウダー。
Hheプレンスコン Hhem抹茶スコン
さて スコーン、これは卵・牛乳入り。
さっくり、しっとりちょっともさもさ。
全粒粉入りのプレーンスコーン、ちょっと甘みが強いかな。
でも幸せになる味、です。
怪獣みたいな色の抹茶スコーン。
ほどよくビターな抹茶の風味。
でもこれもちょっと甘め、かな。
えりちゃん、ありがとう ごちそうさまでした。

レモンスコーン
913Hhemレモンスコン 913レモンスコンUP
天然酵母パン、のかわいらしいパン屋さんHohoemi。
今度は自分で足を運んでみる。
白いかわいらしい ちっちゃなお店には、
小さめサイズの焼きたてのパンが、そんなに多くはないんだけれど、
カゴに入って並んでいる。
オープンキッチン、で レジの向こう側ではパン製作中。
ベーグルで有名なこのお店、ベーグルだけでも10種類以上(たぶん)。
天然酵母パン屋さんにありがちなハードパンはあんまり置いてなくて、
スコーンだったり、ちょっと工夫をこらした菓子パン、おかずパンなどなど。
スープやキッシュ、サラダなどのデリも置いてある。(テイクアウトのみ)
本日4種類のスコーンの中から レモンのスコーンを。
蜂蜜漬けのレモンピールの入った、甘酸っぱいサックリしっとりのやさしいスコーン。
トッピングのシュガーグレーズにもレモンの風味。
今まで柑橘系のパンって好んで食べなかったけれど、これうまいかも。
160円
チョコパン
914Hhemチョコ 914HhemチョコUP
外側ほんの少し弾力あり、そしてもっちりやわらか。
甘めのミルクチョコチップ、
一ヶ所にまとめて詰めたものが多い中、こちらは分散型。
生地自体の味を確かめたい、と思っても どこを見てもチョコだらけ。
あー、ちょっと甘いかも。
160円
Hohoemi店
Hohoemi 川端荒神口 荒神橋の西側
すぐ側の鴨川で食べる人多し、です。

アクリルたわし

2011年09月14日 22:17

カラフルアクリルたわし
914アクリルたわし
メキシコアクリル毛糸で

引越し準備中。
アクリルたわし要るよな~、と探してみるけど、
たくさん作ったつもりのストック 在庫ゼロ。
そういえば 最後の1個、失敗作を葉山の寮に持っていったんだった。
ということで せっせと編み編み。
メキシコのアクリル毛糸は 日本のものより発色がいい。
そして 1年も編んでいないと、
あれだけ編んでいたのに 作り方をすっかり忘れてしまっている。

Cafe Bibliotic Hello! /カフェ 京都

2011年09月12日 02:27

クルミの山食とカフェモカ
hello茶くるみパン Hello茶くるみパンUP
Helloベーカリーで購入したパンを、隣りのカフェBibliotic Hello!で。
月曜日、ベーカリー定休日で前日の残り物のみ(でも買えてよかったー)。
天然酵母パンと聞いていたので シンプルな山食を。
パンは塊をスライスしてもらって、トーストで。
茶色はライ麦?全粒粉入りで繊維がぽつぽつ。
とってもおいしい。黒糖(たぶん)の素朴な甘さと粉の風味、
天然酵母なんだけれど重くない。石釜焼き?カリッともっちり柔らか。
他のパンも是非食べてみたい、です。
チョコレートシロップを使用するモカが多い中、Helloのモカは板チョコ使用(私もです)。
BlackかWhite、エスプレッソ多めかミルク多めかも選べて、
私はBlackエスプレッソ多め、で。
板チョコ特有、チョコが完全に溶けきってなくて底にちょこっと残ってる感じ(分かります、これ)、
甘さだいぶ控えめのきりっとしたモカ。
パンに甘さがないぶん、ミルク多めにしとけば良かったかなー。
クルミ山食1/2斤350円、モカ650円
Helloテラス Hello店
いいよHello、と聞いてはいたものの 今回初。
平日お昼時、2FはClosed、で テラス席へ。
この暑さのせいか テラス席って意外に人気ないのです、ラッキー。
一人でゆっくりランチをしてる人が結構多いからか、
席がうまっていても ガチャガチャ、ガヤガヤしてない感じ。
本の多いカフェHello、ちょっとおしゃれな図書館カフェ、のような雰囲気です。
私はもうちょっと色があるほうが好きかも。
ランチは4種類ほど、お肉メニューばっかりでした。
Cafe Bibliotic Hello! 二条柳馬場東入る ※右隣りがHelloベーカリー

アルペンローゼ/石釜天然酵母パン 京都

2011年09月11日 02:25

塩パンと蜂蜜ジンジャーパン
アルペン塩パン
アルペン塩UP アルペンしょうが
お店で一番人気の石釜で焼いた塩パン。
バゲット型と丸パン型があって 私はバゲット型を。
ちょっと温めて、バリッともっちり。
うまいフランスのパンのように、外しっかり中ふんわり。
天然酵母なのに重くない、塩味もちょうどよくって ワインに合いそうです。
蜂蜜漬けのしょうがが入った ちょっと塩気のあるフランスパン。
これもうまい、しょっぱくて甘くて、ばりっと柔らかい。
石釜、はまりそうです。
各160円

バタークレセント
913ALクレセント 913ALクレセントUP
三日月形、なのでクレセント。
発酵バター使用のリッチな風味。
皮やわらか、中もっちり。
米粉を使ったパンのようにもちもち、してます。
160円
アルペン店
奈良に本店のあるアルペンローゼ。
天然酵母を使った、石釜焼きのパン。
ハード系、デニッシュ系、菓子パン系、ケーキ、おかずパンなどなど
結構な種類のパンが置いてあって イートインOK。
アルペンローゼ 京都駅前ヨドバシカメラB2F

海のある町

2011年09月08日 00:31

あっという間に過ぎ去った 夏の2ヶ月。
書き留めておきたい気持ちも たくさんたくさんあったのだけれど、
それすらできないくらい 忙しく動き回っていた気がする。

最後のほうには もう少しここに居たい、という気持ちすら湧いてきて、
お店めぐりをしながら、仕事探し。
鎌倉で見つけた パン屋さんの仕事。
京都に帰りたい、という気持ちもあったのだけれど、
もし受かったらここに居よう、と構えてみるが、
遭えなく敗退。
とりあえず 帰る、か。

親身になって職探しを手伝ってくれたみんな、
ほんとうにどうもありがとう。
家情報をくれたみんな、
どうもありがとう。
たぶん いつか、山と海のあるこの土地に、
このゆったりした時間の流れるこの場所に、また 戻ってくるような気がします。

Blue Moon、けんさくさん、あさひさん、かつらさん、ゆみさん、
この夏 一緒に時間を過ごしたみんな、
ほんとうにどうもありがとう。


私が海を好きな理由、なんとなくだけれど 分かった気がする。
安心感。
海沿いを進むと 迷わない、ということ。
土地と海の境界線がはっきりしていて、
もうそこは地面の最終地点で、
海があるだけで、私は地球にいるということから迷わない、ということ。
海が近くにあるだけで、
私の感覚も いつもより冴えていた、ように思うのだ。

海の見えない町でも 続くだろうか、、、この感覚。

「Life is wonderful」 Rickie-G
http://www.youtube.com/watch?v=YVr5tMbiCHs&feature=related

Delifrance/パン 鎌倉

2011年09月05日 20:40

チョコチャンクスコーン
84DeliFスコン 84DeliFスコンUP
京都にもお店のあるDeli France
チェーン店系のものはいつでも買える、と避けていたのだけれど、
京都店にはなかったスコーン発見。
あきらかに スタバ系のしっとりやわらか、なタイプなんだけれど、
買ってしまいました、、。
間違いなく、スタバのチョコチャンクスコーン。
甘いミルクチョコチャンク、に甘いしっとりめの柔らか生地。
それなりにうまい、けど私好みでありません。
200円?
DeliFrance 鎌倉駅前

Mani Mani/カフェ 葉山

2011年09月04日 21:31

あんパン
827Maniあん 827ManiあんUP
夏の間は土曜日だけ売られている天然酵母パン。
開店と同時に到着して、焼きたてのあんパンを(ラッキー!)。
マフィン型のカリッとした弾力のある皮に、もっちりふんわりの生地。
中にはちょうどいい甘さのつぶあんに、白ゴマのトッピング。
うますぎる、、、。
お腹ぺこぺこだったのと、焼きたてあつあつのパンを食べた、というのもあるかもしれないけど、
今まで回った葉山鎌倉逗子周辺のパン屋さんのなかで、
一番うまいパンかもしれない!

チョコパンとコーヒー(グァテマラ)
827Maniチョコとコーヒ 827ManiチョコUP
あまりにもうますぎたので、、、
もうひとつ、チョコパンを。
カカオ60%のチョコが入った、これもうまい天然酵母のチョコパン。
形も風味もカノムパンのチョコパンに似ている、と思う。
注文ごとに豆を挽いて煎れるコーヒーも、最高にうまい~。
酸味&甘みの風味がよくて、
いつもミルクを入れて飲む私でもブラックで飲めるくらい、おいしい。
パン屋、だとか珈琲屋だとか、それ専門のお店でないのに、
専門のお店に勝る味が出せるなんて~、、、と衝撃。
パン各200円、コーヒー500円
827Manimani店 827Mani鳥居
娘さんとお母さん2人で切り盛りしている、週末だけのカフェManiMani。
お客さんは近所のおじちゃんおばちゃんだったり、雑誌を見て訪れる旅行者だったり。
雑貨が売られていたり、食器が素敵だったり、おしゃれカフェ要素もいっぱいあるんだけれど、
お店オリジナルの家のごはん的な要素もあって、とても魅力的。
ご飯どきは結構お客さんが多いので、一人でゆっくりすることをためらってしまうのが残念だけれど、
もうちょっと人の少ない時間帯にゆっくり行きたいお店。
メキシコフェア中のこの日に出されていたメニューはすべてお肉入り、で
残念ながら試すことができなかったのだけれど、
ふだんメニューの時にもう一度行ってみたいな~、と思う。
ManiMani 葉山堀内森戸神社入り口

かぼちゃプリンとコーヒー
92Maniプリン 92Maniプリン2
この日もメニューはノンベジ仕様(残念)。
金曜日、でパンもなくて、、、、ケーキに。
かぼちゃプリン、イチジクタルト、イチジク&デラウェイゼリーの中から、
かぼちゃプリン、に。
さてさて、大好きなかぼちゃ。
ManiManiオリジナルのプリンはどんなふう?
あのなめらか~な、ねっとりこってりしたプリンプリンしたものではなく、
かぼちゃプリンケーキ、のような一品。
粗めに漉されたかぼちゃと卵・牛乳(小麦粉も?)で焼き上げられた、
洋酒に浸した粗めの生地のカステラの食感を思わせる、
しっとりケーキ、のようなプリン。
かぼちゃの風味がとてもよく、ほろ苦のカラメルソースがうまい!
ちょっと硬めに泡立てられた生クリームと一緒に食べると、
かぼちゃプリンがクリーミーになって、うまい~。
もう、ほんとにManiMani風、としか言いようがないなー。
他のケーキも食べてみたい、と思わせる完全なオリジナル。
本日のコーヒーはマンダリン、癖のない飲みやすい風味。
個人的にはグァテマラのほうが好き、かも。
金曜日、だったけれど、台風前の不安定な天気のせいか、
お客さんはぱらぱら。ゆっくり裁縫、できました。
プリン450円、コーヒー500円
(14時以降だとケーキセットになって、たぶん850円)
※ちなみにお店で使われている食器、オーナーの娘さん陶芸家つちやまりさんの作品です。
 とってもすてきです。

いちじくのタルト
93Maniいちじく 93いちじくUP
きのうメニューにあったいちじくのタルト。
好んで食べないタルトに挑戦。
ManiManiタルト、うますぎます。
パイ生地のようなサックリ感のある、しかもしっとりしているタルト生地。
全粒粉、アーモンドプードル入り?
生地もサクッとほろっと、全粒粉+アーモンドプードル。
甘く、でも甘過ぎない程度に煮込んだいちじくのコンポート。
トッピングにはひまわりの種と白ゴマ。
生クリームの甘さ、硬さもパーフェクト。
100円高いから、、、と我慢していたカフェオレホット(ラテ?)。
もう、最後なので、、、。
キメちょっと粗めだけれど、ふんわりミルクフォームにココアパウダー。
(私ならシナモン振るかな、、、。)
やっぱコーヒー+ミルクとは風味が違います。
今日は土曜日、天然酵母パンの日。
粒あんぱん1個、テイクアウト致しました。
ケーキ450円、ラテ600円、あんぱん200円

チーズケーキ
84Maniチーズ 84ManiチーズUP
前回土曜日、パンとチーズケーキで迷って結局パンに。
帰るまでにチーズケーキ食べておきたい!と再び再び。
見た目ありがちなベイクドチーズ、あ、これはタルト生地にチーズフィリングを流してあるタイプ。
全粒粉入りのしっとり、なタルト生地。さっくりしてないけどうまいです。
ちょっとしっかりめの、でもクリーミーなレモン風味濃いめのチーズ生地。たぶんフィラデルフィア。
甘さ控えめ、チーズケーキに関していえば、もうちょっと甘さがあっても、
もしくはトッピングに冷凍ブルーベリーじゃなくて、フルーツのコンポートを載せてもいいかも。
個人的には 私も作らせてもらっていた、GojoCafeのベイクドチーズケーキのほうが好みかな。
ケーキ450円、ラテ600円(14時以降ならセット価格なり)

Blast Monkey/カフェ 逗子

2011年09月03日 21:01

カプチーノ
93BMカプチノ
久々にカプチーノ、ラテアートなり。
いろんな雑誌のコーヒー店特集にもよくのっている、自家焙煎のコーヒーショップBlast Monkey。
人気カフェにありがちな’まあ、ありな味かな、’ではなくて、
うまいコーヒー、うまいエスプレッソ。
しかも良心的なお値段、です。
カプチーノ450円
93BlastMonkey店2 93BlastMonkey店
わかなパン、Cinema Amigoに行くたびにいっつも素通りしていたBlastMonkey。
BlueMoonスタッフさとちゃんの「あそこのコーヒーうまいよ、」の一言で、
滑り込みで訪れる。
テラス席もあって、音楽も雰囲気も 海の近くのカフェ的な感じ。
ペットOK、犬と一緒のご夫婦を何組か見かけました。
Blast Monkey 逗子新宿

Beach Maffin/カフェ 逗子

2011年09月02日 22:07

チョコブラウニーと抹茶ラムレーズンマフィン、カフェオレ
722BMOrder.jpg
チョコブラウニー              抹茶ラムレーズンマフィン
BMブラウニ BM抹茶マフィン 
甘すぎなくって程よくビターなしっとりチョコブラウニー。
トーステッドココナッツがうまい~。
豆腐入り、のヴィーガンマフィン。
3種類ほどある中から抹茶ラムレーズンを。
やっぱり豆腐入りはしっとりふんわり、ではなくもっちり。
この食感、苦手なり。
次は豆腐の入ってないマフィンにしようかな。
ポットサービス(!)のカフェオレと。
ブルーのホウロウのポットとガラスのグラス。ああ、素敵。
ブラウニー250円、マフィン250円、オレ600円くらい
ビーチMケーキ ビーチマフィン店中
もともと葉山にあったマフィンのお店’Beach Maffin’。
沖縄に移住した根元きこさんのお店’Coya’の跡地にReOpen。
建物自体はほとんど手を加えず、内装を少し変えて、
以前の’Coya’と比べると開放的に、よりシンプルになった気がする。
窓を開けて、とっても居心地のいいカフェなり。
7種類ほどの卵・乳入りマフィン、ヴィーガンマフィン、ケーキ、ビスケット、
その他食事メニューもあり。
Beachmaffin看板 beachmaffin店
Beach Maffin 逗子

抹茶くるみビスコッティとナッツクッキー、チャイ
92BMクッキーチャイ 92BMクッキ2
82BMクッキ 92BMチャイ
行きたい行きたい、と思いながらもなかなか機会がなくて、、、
久々、の訪問Beach Muffin。
飲み物だけのつもりが、、、、ちょっと小腹がすいてしまって、
ビスコッティとクッキーを。
抹茶とクルミのビスコッティ。
好んで抹茶味のものは食べないのだけれど、このビスコッティうまいです。
抹茶の苦味がほどよくて、甘さもちょうどいい感じ。
なによりこの硬めのカリカリ、ザクザク感が素晴らしい。
やっぱ、サクサク系大好きです。
オーツとカレンツとナッツのクッキー。
こちらはややしっとりめ。砂糖不使用、のマクロビレシピ。
個人的に、シナモン入りならもっといいかも。
珍しくチャイをオーダー、たまに飲みたくなるのです。
砂糖なし、のチャイ。スパイス効いてておいしいです。
Beach Muffinのお茶の出し方、
カチャカチャしたポットと小さめグラス、ほんとにステキです。
ここでもゆっくり裁縫、裁縫。
クーラー入ってて窓を開けられなかったのが残念だけれど、
居心地、いいなあ窓側の席。
クッキー、ビスコッティ各100円
チャイ600円

日進堂/パン 鎌倉

2011年09月01日 21:31

りんごパン、チョコクロワッサンとりんごジュース
91日進堂パン
ヴィヴモン・ディモンシュひろきくんの案内で、
天然酵母パン屋でも、人気パン屋でもなく、
(実際のところ知っているほとんどのお店がお休みだっただけなんだけれど)
昔ながらの町のパン屋さんへ。
ちょうど 硬い天然酵母パンに胃が疲れ始めていた頃だったので、、、
久しぶりの、柔らかふんわりイーストパン。
あんぱん、クリームパンにメロンパン。昔っからある日本のパン。
今日は何となくりんご、の気分。
91日進堂りんご 91日進堂クロワ
りんごパン・・・ジャム+りんごゼリーのようなものが詰められた個性的なジャムパン。
         あー、このふんわり生地、うまいよなあ~。
チョコクロワッサン・・・サクサクではなく、しっとりなクロワッサン。
             細長い板チョコ(ミルクチョコ)入りで、
             上からチョコでコーティング。
ミニッツメイドのりんごジュースと一緒に。
パンとりんごジュースの組み合わせなんて、珍しい、、、。
ひろきくんチョイス、のレモンあんぱん。
白あんにレモン+砂糖を練りこんだ日進堂オリジナルのあんぱん。
白あんぱんと同じ白インゲンを使っているんだけれど、完全に洋風のあんこ。
新しすぎます、うまいです。
全部で380円くらい
日進堂 鎌倉 生地屋Swany新館を少し歩いたところ右手
91日進堂
鎌倉歴3年目、の大阪出身ひろきくん。
ヴィーガンの私のために 鎌倉野菜のご飯屋さんを紹介してくれたのだけれど、
ごめんなさいね、私、完全にパン派なんです。
で、この辺のパン屋はほとんど食べ歩いているし、、、
せっかくなら新しいパン屋を、と日進堂へ。
京都でコーヒー店勤務、ブラジルに半年間コーヒー留学、
ここ鎌倉でもカフェで毎日コーヒーを淹れている勉強熱心なひろきくん。
最近では天然酵母のパンも自分で焼いているようで、
そして将来は自分のお店を持ちたいようで、
鎌倉の妙心寺にて、パンをほおばりながらお互いの夢を話し合う。
この前、BlueMoonキッチンのユキさんと鎌倉で偶然出会って、
これまた色んな話をしたのも妙心寺、なんだよな~、
なんか縁があるのかな。
ちなみにチョコクロワッサンの半分、カラスに奪われました。
鎌倉でも、鳥は飢えているの、ね。
ありがとね、ひろきくん いつか何か一緒にできたらいいね~。



最新記事