Royce' Chocolate / チョコレート

2017年02月09日 11:20

抹茶 生チョコレート
roycegt.jpg roycegt2.jpg
ホワイトチョコレートに抹茶粉を入れた、
抹茶の生チョコ。
甘め、白いチョコレートはやっぱり甘い。
口溶け滑らか、
抹茶風味は、思っていたほど濃くはない。
ホワイトチョコレートと抹茶、
どちらかが強めということはなく、
両方の風味が、同じくらいに合わさっている感じ。
日が経つと、風味がとんでいく気はする。
シンプルに、ホワイトの生チョコレートのほうが、
好みかもしれない。

普段は、黒いチョコレート。
冬になると、甘くて白いチョコレートが恋しくなる。
黒か白か、ジャンドゥーヤ。
何も入っていないものが、好き。
口溶けのいい 薄っぺらい、板が好き。
ときたま、ナッツの入ったものを、
ときたま、贅沢クリーミーな生チョコを。

777円
関空にて

京極スタンド / 大衆食堂 京都・新京極

2017年02月02日 23:59

カキフライ
st2.jpg st3.jpg
カラッと揚がった、サクサク牡蠣フライ。
しっかり大きめの牡蠣に、衣は厚過ぎず薄過ぎず。
衣に味が付いていて(うまみ系?)、そのままでも美味しい。
刻み玉葱+パセリ入りの、マヨネーズ風味強めのタルタルソースを付けて、
こってり、美味しい(マヨネーズ風味が勝ってしまうけれど、、、)。
付け合せは、柔らかめのマヨネーズスパゲッティとレタス。

柳川なべ
st4.jpg st5.jpg
鰻とささがき牛蒡の卵とじ、小鍋煮込み。
量は少なめ、あまり肉厚ではないウナギ5切れほど(失礼、、、)。
出汁は濃いめ(アミノ酸風味強め)、
白ご飯が欲しくなる、味付け。
お酒がすすむ、美味しさ。
牛蒡がおいしい。
卵がもう少し半熟寄りならよかった!

野菜あんかけ
st6.jpg st7.jpg
豚肉入り野菜あんかけの、豚肉なしで。
他の2品に比べて、量多め、山盛り。
もやし主体、人参、白菜を中華風に炒めて、
片栗粉であんかけに。
味は濃過ぎず、やさしい味わい。
久々にいただく もやしと白菜が、美味しい。
豚肉入りだと、もっと風味が出るだろうなあと思う。
あんかけ美味しい、中華おいしいなあ。
キリンの大瓶(たくさん)と。
全部で4200円くらい

念願、の。
かれこれ20年くらい、お店の前を通るたび、
いつかは行ってみたいなあ、と思いつつ、
なかなか、入り口の扉を開けることのなかった、京極スタンド。
居酒屋さんというより、食堂のイメージ。
定食いろいろ、コロッケやフライ、天ぷらにカツ。
煮付け物よりも、揚げ物系が多い。
魚よりも野菜よりも、肉が多い。
お刺身も数種類、うざく、きずし、
おでんやポテトサラダ、枝豆、オムレツなどなど。
食堂といえば、の定番が揃っていて、
昭和からそのままの店内も、とっても雰囲気あり。
独特の伝票も、とっても素敵。
長いカウンター席(向かい合って座るタイプ)と、
大人数がけの丸テーブル、数席。
丸テーブルは、みんな仲良く相席で。
お店のおばちゃんたちは元気がよくて、
ここで長いこと働いてられるんだろうなあ、ってそんな印象。
仕事帰りのサラリーマン(スーツ姿の男性が多かった)、
学生さんに観光客など、平日だけどほぼ満席。
思っていたほど値段は安くはないけれど、
昔から続くお店は雰囲気があって、やっぱりいいなあと思う。
一人でも入りやすくて、居心地もいい。

stand.jpg st8.jpg
京極スタンド
新京極四条上ル

Signifiant Signifie / パン 東京・世田谷

2016年12月21日 23:45

パン・ド・ミ
sspan.jpg sspan2.jpg
念願の、パン・ド・ミ。
粉と酵母、水、塩だけで捏ねられたパン。
ホップと米麹、レーズン種の、酵母の香り。
そのままで、
皮薄めでさっくり、
中もっちりさっくり、歯切れいい。
(米麹が入っているのに、もっちりモチモチし過ぎない!)
柔過ぎず、詰まり過ぎず、食べ応えもあり。
粉の甘みと、ほんのり酵母の風味。
トーストして、さっくり軽い(焼き直すと、やや弾きが出る)、
フランスパンの風味に、国産の粉の風味もあり。
シンプル、とってもシンプル!
数日後もまだ、しっとり。
シュワッという感じとしっとり感、口どけがよく、
粉が、甘い。
この生地感は、誰にもまねっこ出来ないなあ。

シナモンロール
sscinn.jpg sscinn2.jpg
シニフィアンの柔らかいパンは、初めて。
ブリオッシュ生地のような、
バターと卵の風味豊かな、シナモンロール。
(でも、油っぽくなく とても軽い)
さっくり軽くて、しっとり。
焼き菓子のような、リッチさ。
アーモンドプードルや、コンデンスミルク、
いろいろ入っているんだけれど、
とても上品で、バランスがとてもいい。
シナモン風味は、ほんのり。
ラム酒漬けのレーズンが、とても美味しい。
日を置くと、アーモンドプードルとラムが馴染んで、
ほんわり アニスのような、
何とも言えない まろやかな風味に。
美味しい!

グ・ドートンヌ
ssgd.jpg ssgd2.jpg
栗、ひまわりの種、かぼちゃの種、ゴマ、ピーカンナッツなどを混ぜ込んだ、
栗粉入りのハードパン。
穀物の(栗粉かな)深い風味。
酵母のうまみと、具材の甘みと香ばしさ。
少しずついただきたい、贅沢なパン。
個人的には、パン・オ・ノアのような
具材の種類が少ないほうが、好みかもしれない。
全部で3000円くらい

今年は、、、
シュトーレンの代わりに、
シニフィアンの シナモンロール!

シニフィアン・シニフィエ 
世田谷本店

福島屋 / おでん 東京・麻布十番

2016年12月20日 22:39

おでんいろいろ             味噌煮込み大根
1122fukushima2.jpg 1122fukushima3.jpg
牛筋で出汁をとった 赤味噌煮込みの大根。
お味噌の色が濃いから 味濃そうに見えるけれど、
まったく濃くなく、ちょうどいい。
柔らかく煮込まれた大根は すっとお箸が通る硬さで、
中まで出汁が染み込んで(中まで味噌の色!)、とてもおいしい。
添えられた柚子胡椒と一緒にいただくと、
ぴりっとパンチが効いて、さらに美味しい。
牛筋あっての、この風味(だろうと思う)。
普段あまり使うことのない、赤味噌。
たまに頂くと やっぱり美味しいなあ、と思う。
付き出しの、昆布佃煮。
山椒入りかな、柔らかくてちょうどいい風味、美味しい。
がんも                  鰯つみれ
1122fukushima4.jpg 1122fukushima5.jpg
手作りかな、がんもどき。
シンプルに、人参とゴマ入り(だったと思う)。
しっかり弾力もあって、食べ応えあり。
中までしっかり味が染み込んでいて、
美味しい。
とても美味しかった、鰯のつみれ。
柔らかくてジューシー、
プリプリし過ぎなくて、ほろっとする食感あり。
鰯の風味は強過ぎないから、
繋ぎの割合が、多いのかも。
出汁は鰹と昆布、薄口しょうゆ(かな)、
濃過ぎず、薄過ぎず、ちょうどいい塩梅。
関東のおでんは、初めて。
粉を練った(たぶん)練り辛子も、とても好き。
トマト
1122fukushima6.jpg 
注文した後におでん鍋で煮込まれる、トマト。
8~10分くらいかな(はっきりと覚えていない)、
とろとろするほど 柔らかくはない。
食感しっかり、それなりに硬さあり。
旬ではないから、芯があって甘さも弱め。
もうちょっと柔らかく煮込まれたほうが、
味が染み込んで、好み。
クラッシックラガー瓶と、一緒に。
全部で2000円くらい

老舗の、さつま揚げとおでんのお店。
昔っからのお店だけれど、改装されてぴっかぴか。
1Fはおでん種の販売(奥で製造されている様子)、
2Fは居酒屋さん風のイートイン。
テーブル席とカウンター、
カウンター席からは、 
何十種類も具材の入っているおでん鍋が、よく見える。
練り物の種類が豊富で、1つ60円くらいから。
お酒の種類もいろいろあって、小皿料理、定食もあり。 
お客さんが多くて、とても大変そうなんだけれど、
お店のおばちゃんは ちゃきちゃきしていて格好いい。
1123fukushima.jpg
福島屋 麻布十番駅から3分くらい

1122fukushima7.jpg
せっかく さつま揚げのお店に来たのだから、
持ち帰りで、色美しい青紫蘇を。
ぷりぷりもちもち、手作りの練り物って
本当にぷりぷりして新鮮だなあ、と思う。
美味しかった、鰯つみれも一緒に。

Garden House Crufts / パン・カフェ 東京・代官山

2016年12月20日 22:36

オリーブのカンパーニュ、カプチーノ
gc1.jpg gc2.jpg
緑と黒のオリーブ入りの、カンパーニュ。
焼き直さないで、そのままで。
加水高め、もっちりしっとり柔らかい。
フルーティーな酸味と、ライ麦の風味。
マリネされたオリーブの ほどよい塩味。
前回頂いたプレーンなカンパーニュは、梅の酸味がずいぶん強かったけど、
オリーブ入りは、まろやかな酸味(梅の酸味は、ある)。
バリッと焼き込まれた皮は、厚めで弾きがある感じ。
前回のプレーンなカンパーニュの、
焼き込まれて香ばしい、
でも、水分を含んでぴとっと舌に張り付くような しっとりな皮、
あの皮が、とても好き。
大きく大きく焼いてこそ 生まれるものかもしれない。
大きなマグの、カプチーノ。
寒いけれど、、、やっぱりテラスはいいなあ!
オリーブカンパーニュ1/2 200円くらい
カプチーノ550円

全粒粉の丸パン
gc3.jpg gc4.jpg
湘南小麦(だったかな)の全粒粉入りの、丸パン。
全粒粉トーストと、同じ生地。
甘みがあって、とってもミルキー。
(バターが入っているのかも、しれない。)
ほわんほわんで、ふわふわ。
噛み応えも、しっかり。
全粒粉入りだけど、穀物っぽさは控えめ。
とても食べやすくて、とても美味しい。
村口シェフのパンは、パワフルで優しい。
次こそは、トーストを頂いてみたいなあ。
150円

gc5.jpg 
ガーデンハウスクラフツ
代官山ログ・ロード 代官山駅から5分くらい

gc6.jpg gc7.jpg
ログ・ロードのクリスマス、とってもおしゃれ。

Cinque Ikariya / イタリア料理 京都・姉小路

2016年12月10日 22:05

チンクエサラダ            15ヶ月熟成パルマのプロシュート
730ika4.jpg 730ika2.jpg
サラダリーフ数種、レッドオニオン、きのこのソテー、
茹で玉子、ジャガイモに、トマトのブルッスケッタ、
牛?のアキレス腱の詰め物のスライス(アキレス腱だったように思う)。
トッピングに、パルミジャーノ。
色々な食材が盛られたサラダ、美しい。
ドレッシング(オイルと塩?)のバランスもちょうどいい。
プロシュートは、未食。
自家製パン              じゃが芋と大原卵のスフレ フリッタータ
730ika1.jpg 730ika5.jpg
イタリアの塩なしパン、パーネ・トスカーナと、玉葱のフォカッチャ。
もっちり重め、国産小麦かな。
(自家製パスタにはキタノカオリ使用だったから、パン生地もキタノカオリかもしれない)
パーネトスカーナ、塩なしパンはそのままでは味気ない。
お料理と一緒にいただくための、パン。
オリーブオイルと塩でいただいても、美味しい。
玉葱のフォカッチャ、塩分のバランスいい感じ。
玉葱が甘くて、とても風味いい。
ダッチパンのまま熱々サーブ、卵のスフレ。
ふわんふわん、
スプーンを入れるとしゅわっと音がしそうな、感じ。
食欲をそそる焼き色、香ばしくて美味しい。
そのままで、とても美味しい。
トルラッリーニ 生まれたてモッツアレラ包み   炭焼き丸鶏ディアボラ シチリアのレモンオイル
730ika6.jpg 730ika7.jpg
お手製の、モッツアレラを詰め込んだ具入りのパスタ。
出来立て プリプリもっちり。
白いソースなんだけれど ほんのりトマトの風味。
とてもクリーミーで美味しいけれど、数個で満足。
(個人的にもっちもちは、やっぱり苦手)
クリーミーなソースは、とても美味。
一度茹でたパスタは、時間が経つと硬くなる(熱いうちに食べるべし)。
炭焼き丸鶏は、未食。
キングサーモンのスモーク&コンフィ
730ika8.jpg
スモークしたサーモンを、漬けだれに浸して焼いたもの。
完全に火が通っていないミディアムレア、初めての食感。
サーモンの燻された風味が、新鮮。
和えてあるソースも、とても美味しい。
ジェラート3種              アーモンドのタルト
730ika9.jpg 730ika10.jpg
ピスタチオ、バニラ、ストロベリーのお手製?ジェラート。
アイスクリームよりは、さっぱりめ。
ピスタチオが、ナッティーで美味しい。
アーモンドのタルト、
アーモンドプードル生地がしっとり、風味いい。
ちょうどいい甘さ。

伺ってみたいと思っていた、カジュアルフレンチのイカリヤ食堂。
今回は、姉妹店のチンクエへ。
イタリア、トスカーナ地方のお料理、
自家製のいろんなパスタがあって興味深い。
コンフィとスフレは、やっぱり美味しい。
次回は、イカリヤ食堂の川床へ!
730ika.jpg
チンクエイカリヤ 姉小路室町西入ル

AHIRU STORE / イタリアンバール 東京・代々木

2016年11月21日 22:53

タコとアボカドのマリネ         魚のシュークルート
as1.jpg as2.jpg
ねっとりクリーミーなアボカドに、
ほんのり山葵とニンニクを効かせた、ドレッシング。
アボカドがまさに、ちょうど食べごろ。
甘みがあってクリーミー、それだけでおいしい。
シンプルなドレッシング、
食材の風味が生かされて、とてもいいバランス。
(タコは未食。)
シュークルートと言えば、お肉との付け合せが多いんだけれど、
こちらは、サワラのシュークルート。
タイムリー、シュークルート(ザワークラウト)試作中!
くったり煮込まれたシュークルートは、とっても柔らか。
酸味なし!ほどよい塩気に、キャベツの甘み。
白ワインで煮込まれているんだろうか、風味がよくて美味しい。
サワラのコンフィ(塩焼きかもしれない)も、ジューシー。
オーブン焼きのポテト、低温熟成だろうか、
甘みとうまみと、焼き込まれた皮の香ばしさ。
マッシュとはまた違うよさ、ベイクドもとても合う。
エビス琥珀の生ビール(たくさん)と。
全部で8000円くらい(珈琲、焼き菓子なども注文)
as7.jpg as6.jpg
as9.jpg as8.jpg 

念願、の。
ずっとずっと伺ってみたかった、アヒルストア。
和歌子さんのパンを、頂いてみたかった!
ご兄弟(ご家族)でやっておられる、イタリアン・バール。
お兄さんがお料理とワイン、妹さんはパンを焼く。
お母様も、弟さんたちもお手伝い。
カウンター10席くらいと、立ち飲み数席。
込み合ってはいるんだけれど、
居心地が、とてもいい。
お店の方の、お客さんへの接し方が
とても自然で、温かい。
こんなに雰囲気の素敵なお店は、なかなかないだろう!

30分近く待ったけれど(短いほうなのかも、しれない)、
どうしても、並んででも伺いたかったアヒルストア。
お店に入れただけでも幸せ、なのに!
こんなこと、あっていいんだろうか、、、。
代々木のパン屋さん、カタネベーカリー片根夫妻がご来店!
うわぁ!お酒の力を借りて(素面なら、恐れ多くて話せなかっただろう!)、
パン焼きのこと、いろいろ伺う。
粉のこと、粉のこと、粉のこと(粉のこと、ばっかり)。
本当に丁寧に教えてくださって、感激。
夢の、ようだ。(夢だったのかも、しれない!)
as5.jpg 
アヒルストア 代々木公園駅から10分くらい

ビーツのチャパタ
as3.jpg as4.jpg
美しい、ピンク色のチャバタ。
加水多めで、しっとりもっちり柔らかい。
ビーツの風味と、長時間発酵させた生地の風味。
ちょっと、ビーツ独特の土っぽい風味が強め。
生地の風味が、分からない。
次は、カンパーニュを頂きたい!
300円

かいじゅう屋 / パン屋 東京・目白

2016年11月21日 22:16

フランス食パン
kj2.jpg kj3.jpg
フランスパン生地の、山食パン。
あたまぽっこりな、ハードトースト。
そのままで、
噛むほどに、甘みと粉の風味。
しっとりして噛み応えもあり、噛み切りがとてもいい。
焼きなおして、さっくり!
とっても、軽い。
国産の強力粉の(例えばハルユタカやキタノカオリ)、
乳製品と砂糖を使った食パンに比べると、
風味淡白な印象はあるけれど、
粉と水と酵母と塩だけで(たぶん)、
こんなにふんわり、軽くてサックリ、
そして、甘みも風味もある食パンには、
なかなか、出会えることがない。
とてもシンプル、
食パン型の、フランスパン!
どうしたら、こんなに軽く焼きあがるんだろう!

木の実パン
kj4.jpg kj5.jpg
すぐりの実とクルミ入りの、ずっしりなハードパン。
ライ麦入りのカンパーニュ生地かな、
詰まっていて、噛み応えあり。
甘酸っぱいすぐりの実がとてもジューシー、
クルミは香ばしくて食感がいい。
ゆっくり頂きたい、贅沢なパン。
ルヴァンのメランジェみたい、だなあ!

くるみパン
kj6.jpg kj7.jpg
生地が、味わい深くてとても美味しい。
今までいただいたくるみパンの中で、
一番好きな生地かも、しれない。
長時間発酵させた生地のうまみ、とってもまろやか。
クルミの香ばしさと甘み、
噛み応えのある、噛み切りのいい食感。
硬さのあるハードな生地、噛みしめて、味わって。
とても、おいしい。
全部で1000円くらい

もう、何年も前から、ずっとずっと、
行きたい、って思っていたパン屋さん。
開店日が少なくって、なかなか伺えず。
今年中にやっておきたかったこと、
かいじゅう屋さんの パンを買いに。
Welkerの窯(憧れの!)で焼かれるパンは、
たくましくて、味わい深い。
ガラガラの扉から手渡してもらえる、
店構えも とても好き。
次はいつ、伺えるんだろう!
kj1.jpg
かいじゅう屋 目白駅から5分くらい

赤垣屋 / 居酒屋 京都・川端二条

2016年11月10日 22:22

付き出し                 おでん
119aka2.jpg 119aka3.jpg
付き出し3種、ひじきの煮物、肝の煮込み、シラタキと鱈子の和え物。
細かく刻んだシラタキ、人参、枝豆入りのひじきの煮物。
シラタキ入りひじきは、初めて。
おでんは、大根、がんも、玉子と焼き豆腐。
京風?というのか、薄めのお出汁。
じっくり煮込まれている様子ではあるけれど、
大根はトロトロするほど柔らかくはなく、やや硬さが残る感じ。
出汁が薄めなのかな、味の染み込み具合もいまひとつ。
がんもどきは、じゅわっと柔らかいけど、
やっぱり、薄味。
シメ鯖                  あさりの酒蒸し
119aka4.jpg 119aka5.jpg
シメ鯖、お酢の酸味 強過ぎず。
まろやかで上品な味、美味しい。
身がきゅっと引き締まって、柔らかくてジューシー。
あさりの酒蒸しは、お出汁だけ。
お酒の風味と、ほんのり塩?薄口醤油かな?
やっぱり、薄め。
素材の味は、引き立つのかもしれない。
焼き鳥 とりねぎ            さんま煮
119aka6.jpg 119aka7.jpg
焼き鳥はタレと山椒で、蒲焼の香り(!)。未食。
甘みのある醤油たれで煮込まれた、さんま煮。
ちょうどよい味付け、とても美味しい。
クラシックラガーの瓶ビール(たくさん)と。
全部で9000円くらい

週末は、なかなか入れない居酒屋さん。
平日でも、カウンターは満席。
前回、満席で逃してから 一年越しの、初訪問。
小奇麗な居酒屋さん、敷居はそれほど高くなく、 
どちらかというと庶民的な印象。
全体的に、お料理の味付けは薄め。
薄口醤油で味付けされたものが、とくに薄め。
濃口のたれ仕込みのお料理は、とても美味しい。
もしかしたら、ここのところずっとスパイシーなタイ料理続きだから、
私の味覚が、おかしくなっているのかもしれない。
メニュー表に値段が書かれていないから、
お会計は、ちょっと緊張(びっくりするほどではなかった)。
たいていのお料理は 小皿で出てくるから、
きっと、一人でも伺いやすい。
カウンターで料理長(おじいちゃん)と語りながら一杯、な雰囲気。
119aka.jpg
赤垣屋 川端二条下ル

Signifiant Signifie / パン 東京・高島屋日本橋店

2016年10月18日 23:47

パン・オ・ルヴァン
ss.jpg ss2.jpg
志賀シェフの、ルヴァン。
大きく焼かれて、加水も多め。
焼き込まれた皮、柔らかくて嚙み切りがいい、
中しっとりほろほろ、口溶けがとてもいい。
酸味あり、国産小麦だろうか、梅の酸味。
焼き直すと、皮ザックリ。
皮の香ばしさ、粉の甘みと酸味、ルヴァンの風味。
ルヴァンは焼き直したほうが、酸味が弱まって好み。

パン・ペイザン
ss3.jpg ss4.jpg
ため息のでる、内層。
大きな気泡ボコボコ、皮にもポコポコ。
高加水で しっとりモチモチなのだけれど、
潔く、すぱっと 噛み切りのいい皮と生地。
酸味まったくなし、
熟成された酵母の風味、粉そのものの甘み。
粉と水と、酵母と塩。
国産小麦なのに、フランスのパンの風味(まるで仏産粉の風味)。
焼き直すと、皮薄くてパリンパリン、
長めに焼くと、ザクザク。
中はしっとりもっちり、芳醇な風味と 芳ばしい香り。
ペイザンは そのまま、風味としっとりさ 味わいたい。
シニフィアンで、一番好きなパン。

パン・オリーブ
ss5.jpg ss6.jpg
ハーブやニンニクなどでマリネされた、
ひと手間かけられた オリーブ入り。
ハードパンなんだけれど、マッシュポテトや牛乳が入って、
皮しっとり、中もしっとり(オリーブのせいもある)、柔らかな生地。
まったく酸味なし、粉と酵母の甘み、
ライ麦の甘みとコク、じんわり。
マリネされたオリーブが、とても美味しい。
焼き直さずに、このままがとても美味しい。
きっと、赤ワインに合うだろう!

フィグ・エ・フィグ
ss7.jpg ss8.jpg
イチジク、ヘーゼルナッツの入った、ハードパン。
小麦とライ麦、少しのハチミツ。
副材料少なめの、シンプルなパン生地。
マッシュポテトやラードが入ると、
しっとり柔らかくなって、口当たりがとても良くなるんだけれど、
何も入っていない、この生地が好き。
粉の風味がよく分かって、とても美味しい。
白イチジクが、美しい。

パン・オ・ノア
ss9.jpg ss10.jpg
クルミとピーカンナッツ、コリコリ食感がいい。
マッシュポテト、ラード、牛乳、ハチミツ入り。
たくさん副材料が入っても、バランスがとてもいい。
しっとり柔らか、クリーミーでナッティー。
ライ麦入りのフィグとは また違う生地の味。
シンプルに、小麦の甘み。
一切れのスライスで幸せになる、そんなパン。

パン・リシェス
ss11.jpg ss12.jpg
チアシード、栗粉、メープルシュガー入り。
ほんのり、甘い。
穀物のようなこっくりとした風味、栗粉の風味?
チアシードの風味かも、しれない。
柔らかくてしっとり、
ハードパンが苦手な人にも、食べやすい。
ペイザンのみ単品200円くらい、他パンセット1000円

2、3年ぶりくらい(もっとかな)に、シニフィアンへ。
世田谷本店ではなく、初めての高島屋日本橋店。
志賀シェフのルヴァンの風味を、確かめに。
もうひとつ、頂いてみたかったパン・ド・ミは、
開店早々に売り切れ、残念。
具材入りのパンは、どれも初めて。
誰にでも食べやすい、誰にとっても美味しい、極上のパン。
決して真似っこできない技と、設備。
シェフのパン作り、一度拝見したいなあ。
ss13.jpg
シニフィアン・シニフィエ 高島屋日本橋B1F
高島屋日本橋店限定の紙袋が、素敵!

Baan Tum / タイ料理 東京・新大久保

2016年10月17日 23:02

ヤム・マクワパオ 焼き茄子のサラダ
bt.jpg bt2.jpg
タイで頂かなかったお料理を。
焼き茄子(トロトロで柔らかい!)のサラダ。
トマト、玉葱、もやし、ニンニク、カイファリーフ、
海老、豚挽肉、ピーナッツなどを、醤油・砂糖・ライム・唐辛子で和えたもの。
ソムタムのような味付け。
辛さと甘さと酸味と塩味、カイファリーフがタイの味。
付け合せにキャベツの千切りとレタス、美しくカービングされたニンジン(!)。
甘みやや強め、辛さも強めでパンチあり。
柔らかい茄子にしっかりタレが馴染んで、とてもジューシー。
辛いのだけれど、とても美味しい。
色んな具材が入っていて、とても贅沢。

ラープ・プラードゥク ナマズの和え物
bt3.jpg bt4.jpg
ナマズ(1匹!)を揚げて、身をほぐしてハーブなどと和えたもの。
唐揚げのように 香辛料をまぶしてしっかり揚げられた、
人生初ナマズ(たぶん)。
泥臭い印象が強かったのだけれど、
肉厚でジューシーな白身、臭みはまったくなく、
鯛のようないい風味(言い過ぎか、、、)。
身はパクチー、玉葱、ニンニク、ナンプラー、ライム、
唐辛子などで和えてある、味付けしっかり塩味濃いめ。
赤い辛さより黒い辛さ、胡椒の辛さが強い気がする。
とてもおいしい、お箸が止まらない美味しさ。
ナマズ本体の唐揚げは、カリカリ。
塩胡椒の味付けしっかり(強いくらい)で、とても美味しい。
頭もしっぽも、骨までバリバリ、絶品!
付け合せはレタスとキャベツと、パクチーたくさん。
食べてみたかった、タイ料理 ラープ。
ラープはたいてい、挽肉仕様。
お肉はちょっと、、、って諦めていたのだけれど、
バーンタムにて魚のラープ、念願叶う!
生モルツと。
全部で5000円くらい

どうしてもいただきたかった、タムさんのタイ料理。
厨房はタムさん一人、
同時にたくさんの注文が入っても、
味付け丁寧、盛り付けもとても丁寧、
(仕込みにとても時間をかけているんだろうと思う)、
素材が良くって、新鮮で、
ちょっと待ち時間はあるけれど、
心の(プライドも)こもった、とても美味しいタイ料理。
屋台料理ではなく、一流の味。
接客のスタッフ(奥さんかな)も、とても素敵。
ホーモックもパッポンカリーも、いつか頂いてみたいなあ。
浅草のモンティーも好きだけど、
バーンタムもとても好き。

bt5.jpg bt6.jpg
バーン・タム 新大久保駅から5分くらい

沖縄のお菓子

2016年10月13日 21:00

新垣ちんすこう プレーン       新垣ちんすこう Coffee35
ちんす2 ちんす1
シンプルな、プレーンのちんすこう。
サックリ、ホロホロ、口溶けがいい。
とても素朴な、やさしい風味。
粉と砂糖と、ラードと膨張剤。
きび糖のような優しい甘みなのは、
ラードのコクのせい、かな。
膨張剤の風味は ほとんどしない。
クッキーというより、’伝統菓子’という印象。
シンプルな材料だけで作られる、
その土地の、お菓子。
素朴で、美味しい。
Coffee35は、寝かせ中。

雪塩ちんすこう ミルク
ちんす3
しっとり、ホロホロ。
ミルキーなサブレのよう。
新垣製とは対照的で、しっとりな食感。
ちんすこうというよりは、クッキー。
バニラアイスクリームの味が、する。
宮古島の塩、
食べている間は ほんのり塩風味、
食べた後も 口の中に塩気が残るのは、
自然塩を使ったお菓子特有の風味だなあ、と思う。
(以前、塩のメレンゲ菓子をいただいた時も、
食べた後にずっと塩気が残って、印象的だった)
’素朴さ’はあまりなく、
個人的には、新垣ちんすこうが好み。

Royce 黒糖チョコレート
ちんす4
Royce石垣島限定。
黒糖の風味が、とても強い。
石垣島産黒糖の風味が強過ぎて、
(黒糖自体はまろやかで、とてもおいしい)
カカオの風味が弱い気がする。
黒糖風味がもう少し弱いほうが、
チョコレートとして、食べやすい。
とても個性の強い、チョコレート。

Blue Seal チョコレートドリンク
bc.jpg
自販機で発見、Blue Sealのチョコレートドリンク。
アイスは逃してしまったから、ドリンクを。
まったり甘い、ココア。
とても甘い、、、、。

Rose Bakery / カフェ 東京・丸の内

2016年10月03日 23:35

カンパーニュ
rose.jpg rose2.jpg
しっかり焼き込まれた皮、
加水が多いのか、しっとり。
噛み締めると ほろ苦さと甘み、
酸味と、熟成された酵母の風味。
生地はしっとり口溶けがよく、噛み切りがいい。
皮はとってもパワフルなんだけど、中は上品。
(個人的にはもうちょっと、パワフルな食感が好きだけど)
ライ麦のまろやかさ、
フランス産粉特有の、酸味の出かた。
この、酸味がとても好き。
芳醇なこの酵母の風味が、とても好き。
そのままでも、トーストしても、
どちらの風味も、とても好き。
いちばん好きな、カンパーニュ。
1/4サイズ 360円

この風味と食感、
国産小麦で、出してみたい。
rose3.jpg rose4.jpg
ローズベーカリー丸の内
コム・デ・ギャルソンと併設

SONKA / パン屋 東京・高円寺

2016年10月03日 23:30

バゲット
sonka.jpg sonka2.jpg
「いまの僕の全てです」と名付けられた、
ソンカの、バゲット。
そのままで、
皮弾力あり、噛むほどにうまみ。
粉の風味しっかり、塩分がちょうどいい。
焼き直すと、
口の中切りそうなくらい バリバリ鋭いけれど、
噛むほどに、粉のうまみと香ばしさ。
長時間発酵の粉のうまみ、国産小麦の粉の甘み。
中はむっちり、弾きが強め。
220円
sonkabt.jpg
スモークバターと。

フランスパンの、パン屋さん。
長時間発酵熟成したフランスパン生地で、
いただきたかったのは、ナッツ入りの丸いパン。
(もしくは、ハードトースト)
遅かった、、、全部売り切れ。
カウンターに並んでいるのは、焼きたてのバゲット4本。
(バゲット好きなら、興奮していただろう!)
皮が主張し過ぎるバゲット成形は、
正直なところ、苦手な食感。
でもでも、せっかくだからバゲット(焼きたて!)を。
やっぱり、国産小麦の弾きの強さが どうにも苦手。
でも、生地がおいしい。
粉の風味が、とても美味しい。
ナッツのフランスパン、ハードトースト、
いつかいただいてみたいなあ、、、。

sonka3.jpg
フランスパンとジャムとジャズのお店、ソンカ 
新高円寺から15分くらい

Royce' Chocolate / チョコレート

2016年10月02日 22:33

生チョコレート オーレ
royse.jpg
とってもなめらか、クリーミー。
濃厚で、コクがある。
ほんのり洋酒(ブランデー?)が、風味いい。
ロイズの生チョコレート、とても美味しい。
もうちょっと、カカオの風味が濃いほうが好み。
前回のマイルドカカオのほうが、好みかな。
次回はまた、別のものを。
777円

royse12.jpg
関空にて

宗像堂 / 酵母パン 沖縄・宜野湾

2016年09月25日 14:35

黒糖マフィン
mk7.jpg mk4.jpg
お焼きのような、イングリッシュマフィン。
黒糖入りの生地、皮柔らか、
中しっかり詰まっているけど、柔らかい(ふわふわではない)。
酵母の風味強過ぎず(優しい風味)、酸味なし。
まろやかな黒糖の甘み、甘過ぎず、
でも ちゃんと甘くて、風味いい。沖縄黒糖のいい香り。
噛み応えのある、食べ応えのある、和のマフィン。
そのままで 美味しい。
軽くトーストして、フォークでざっくりしたかった!

角食パン
mk5.jpg mk1.jpg
宗像堂の食パン。
ずっしり重め、みっちり詰まった角食パン。
ややクリーム色、やさしいフォルム。
酵母の香り、日本のパンの匂い(酵母に入っているお米のせいかな)。
弾き強過ぎず、もっちりするけど噛み切りがいい。
酸味まったくなし、噛むほどに甘み(蜂蜜の風味やや前に出る)、
そのままで、おいしい。
トーストすると 皮サックリ、中ほんわり。
3日くらいはそのままでもしっとり美味しい。

読谷カンパーニュ
mk6.jpg mk2.jpg
読谷村の新麦を使った、カンパーニュ。
全粒粉強め、ずっしり重い。
皮厚くて硬め、中しっかり詰まって噛み応えあり。
酸味まったくなし、
噛むほどに 新麦の、全粒粉の、粉の風味。
ライ麦の風味は あまり強くなく、コンプレのようなカンパーニュ。
大地堂の全粒粉パンの風味に、似ている。

シナモンロール
mk8.jpg mk3.jpg
黒糖入りの、ハード生地。
ずっしりみっちり、噛み切りがいい。
見ため硬そうだけど、皮も中もしっとり柔らか。
風味のいい黒糖生地に、香ばしい胡桃とジューシーなサルタナ。
シナモンと砂糖のバランスが、とてもいい。
ハードタイプのシナモンロール、
とても美味しい!
全部で1300円くらい

沖縄。
行きたいパン屋さん、たくさん。
でも、今回は1軒だけ。
迷って迷って、
ずっと行きたかった、宗像堂。
4:30に目覚ましセット、
空港に向かって、そこからバスで片道1時間。
お店の看板見つけたときには、
睡眠不足なんて、ふっとんだ。
楽健寺酵母で捏ねられた、力強いパン。
酵母にお米が入っているからか、和の風味。
同じ酵母を使っているのに、それぞれが違う味。

これまでに頂いたことのある薪窯焼きパンは、たいていが皮バリバリ。
国産小麦で薪窯を使うと 皮が硬くなり過ぎるから、
使うのやめておこうって思っているのだけれど、、、。
宗像堂のパンの皮は、柔らかい。
(カンパーニュはやや硬めだったりするから、材料によるのかもしれないなあ)
今回いただいたパンはどれも、酸味がなかったことに驚く。
よく噛み締めて 味わって、
お腹だけではなくって 心も満足するパンだなあと思う。
素敵な白い建物、緑の生い茂る庭、
こんなところでパンを焼けるって、いいなあ。
立派な手作りの窯も見せていただいて(!)、
ゆっくりする時間はなかったけれど、本当に来てよかった。
やっぱり、食べたいと思うパンは、
わざわざお店に行って買いたい、って思う。

mk11.jpg mk10.jpg 
mk12.jpg mk13.jpg 
mk14.jpg mk9.jpg
宗像堂 酵母パン
那覇バス「広栄団地入口」から10分くらい

このあと、台風でフライト大幅に遅れてしまって、
ずいぶん、凹む。

白の教会 / ホテルオリオンモトブ R&S 沖縄・本部

2016年09月23日 15:44

沖縄産マグロと山芋のタルタル和風スタイル キャビア添え
wp1.jpg wp2.jpg
セルクルで型抜きされた 角切りのマグロと山芋の和え物、
スライスのズッキーニで、飾ってある。
ねっとりなマグロとしゃきしゃきな山芋の食感が、とてもいい。
トッピングにはキャビア、数種類のカラフルなベビーリーフ。
醤油を使っているのか、馴染みのある風味で食べやすい。
お皿の周りは、山葵を使ったクリーミーなドレッシング。
とても美味しい。

じゃが芋、ポワロー葱、オニオンのタルトとイタヤ貝のマリネ 半熟卵のトリュフソース
wp3.jpg wp4.jpg
マッシュしたじゃが芋、十分に甘みを引き出されたネギと玉葱、
合わせて固めて(焼かれた?)タルト生地仕立て。
上からかけられた、刻んだトリュフを混ぜ合わせた
半熟のとろとろ卵ソース。
タルト生地の素材の甘みが、とてもおいしい。
(イタヤ貝は食していない)

パン、バター              シークワァーサージュース、ブルーのシャンパン
wp5.jpg wp6.jpg
普段はいただかないシャンパン、少しだけ。
水色なのにシャンパンの味、葡萄の風味!
シークワァーサーのフレッシュジュース、
苦くて酸味のある果物だ、って食わず嫌い。
そんなことない、ほどよい甘みと酸味でとても美味しい。
もちろん、オリオンビールも。

シャンピニオンのポタージュ カプチーノ仕立て
wp7.jpg wp8.jpg
マッシュルームかな、ほんわりキノコの風味。
玉葱かな、じゃが芋かな、野菜の甘みも。
あんまり牛乳臭さはない、豆乳かもしれない。
クリーミーで、本当にカプチーノみたい。

甘鯛のスフレ アメリカンソース
wp9.jpg wp10.jpg
皮パリッと焼き上げられた新鮮な甘鯛に、
海老の殻を炒めて煮込んだアメリケーヌソース、
まろやかでコクがあって、クリーミー。
ビスクのような風味、だろうか。
イタリアンパセリ(だったと思う)のオリーブオイルソースと、
レッドペッパーの風味も とても合う。

国産牛フィレ肉の炭火焼き 赤ワインソース
wp11.jpg wp20.jpg
炭火焼のお肉に、デミグラス風のコクのあるソースと、
南瓜のペースト(マスタードではなかった)。
お肉はいただかなかったけれど、
南瓜のペースト、甘みがあってとても美味しい。

ガトーショコラと沖縄産柑橘のコンポート グラスバニーユ・ペッパー風味
wp12.jpg wp13.jpg
しっとり濃厚な、ガトーショコラ。
粉と油脂と砂糖、配合のバランスがちょうどいい。
軽過ぎず重過ぎず、淡過ぎず濃過ぎず。
料理とのバランスを考えて、の配合組み立て。
もちろん、一品だけでも とてもおいしい。
生地が美味しい、口溶けがいい、
ここ数年で頂いたチョコレートの焼き菓子の中で、
一番おいしい、と思う。
バニラアイスクリームも、濃厚で美味しい。
(ペッパーの風味は、分からなかった)
(柑橘のコンポートの風味は、覚えていない)

特製ウェディングケーキ
wp14.jpg wp15.jpg
フルーツがサンドされた、ショートケーキ。
こちらも、生地が美味しい。
しっとりふんわり、口解けがとてもいい。
生クリームの甘みもちょうどいい(やや控えめ)。
ここ数年でいただいたスポンジケーキで、一番美味しい。
シンプルなものほど、作るの難しい。
この大きさでこの質感出せるなんて、すごいなあ。

こんなに豪華なフルコースのお料理は、
最初で最後だろう、と思う。
結婚、おめでとう。
美味しい時間を、ありがとう。
きっと彼らは 幸せだろうと、思う。
今日の日も、これからも。
wp17.jpg wp16.jpg 
wp18.jpg wp19.jpg
ホテルオリオンモトブ 白の教会にて

空港食堂 / 沖縄料理 沖縄・那覇空港

2016年09月23日 14:50

人参シリシリ
ks1.jpg ks2.jpg
大量の人参(1本分くらいはありそう)と卵の炒め物。
千切りの人参(しっかり下茹でしてあるように思う)と卵を炒め、
塩・こしょう、肉の出汁で味付け。
フチャンプルーとはまた別の、肉の風味。
スパムの汁(ソーセージ系の肉)で味付けされているのかもしれない。
人参は、噛まないでいいくらいに柔らかい。
熱々のまま持って帰ってきたからか、煮汁でしっとり。
普段肉を食べないから、スパムの風味はあまり慣れないけれど、
味がしっかり染み込んで、おいしい。
付け合せの焼きスパム、脂身が多いのかとてもジューシー。
塩分も味も濃いめ、普通のソーセージに比べると癖がある。
人参シリシリ。
タイの焼きそばパッタイの人参と卵に、似ていると思う。

フチャンプルー
ks3.jpg ks4.jpg
麩と野菜の炒め物。
水戻しした車麩(たぶん下味がつけられている)と、
キャベツ、もやし、人参、ネギ、豚肉、魚練り物を炒めて、
塩・こしょうで味付けしたもの。
中華風の調味料も入っているかもしれない。
車麩は食べ応えがあって、とてもジューシー。
野菜は、しゃきしゃき感が残る食感。
野菜の炒め物なんだけれど、
チャンプルーっていう名前がつくだけで、沖縄料理。
きっと、現地で食べるほうが美味しい。
(美味しいのだけれど、家で食べると、ほんとうに野菜炒め。)
各600円

ご飯時になると、行列。
空港にある、沖縄料理食堂。
ソーキそば、ゴーヤチャンプルー、テビチ、タコライス、
カツ丼、カレー、焼きそば、オムライスなどもあり。
定食にはご飯、お味噌汁、お漬物付き。
おかずだけのテイクアウトOK、お弁当もあり。
沖縄に行くときは また寄るだろうなあ。

ks5.jpg
空港食堂 那覇空港1F

オーシャン・ブルー / カフェ 沖縄・美ら海水族館

2016年09月22日 22:03

カフェラテ
cu1.jpg 
エスプレッソ、濃さ控えめ。
超熱々でなかったのが、残念。
350円

水族館の一番大きな水槽で泳ぐ、
ジンベエザメ(3匹も!)やエイを眺めながら。
空間が青色で、とても幻想的。
タコライスなどの軽食、マフィン、アイスクリームなど。
一番水槽に近い席は、大人気。
ランチタイムは、満席。
cu3.jpg cu2.jpg
オーシャン・ブルー
沖縄・美ら海水族館内

cu5.jpg cu6.jpg
cu8.jpg cu7.jpg
cu10.jpg cu9.jpg
沖縄 美ら海水族館

お食事処 やまちゃん / 食堂・居酒屋 沖縄・本部

2016年09月21日 22:53

ゴーヤーチャンプルー
yama3.jpg yama4.jpg
初めて訪れた沖縄で、
初めて頂いた、沖縄料理。
ゴーヤーチャンプルー(肉抜き)。
ゴーヤーと島豆腐と卵の、炒め物。
何が違うって、豆腐が違う。
島豆腐の、
ぎゅっと ほどよく詰まった
(きっと、みっちり詰まり過ぎていないから 味が浸み込みやすいんだろう!)、
粗めなんだけれど ホロホロ柔らかい。
汁気をしっかり吸い込んで とてもジューシー、
卵が絡んで 風味いい。
豆腐自体も 味が濃い。
木綿豆腐とはまた違う、島豆腐の風味と食感。
ゴーヤーは ほとんど苦味なし、
薄めのものはしんなり、厚めのものはしゃくしゃく。
味付けが ちょうどいい。
お酢をちょっと垂らすと さらに美味しい。
食堂の味、美味しい。
オリオンビール生、と一緒に。
両方で1200円くらい

庶民的な、お食事処。
地元のお客さんが多く、
食堂のような、居酒屋のような(カラオケルームあり)。
台湾やタイの庶民食堂を 思い出す、
盛り付けに 味付けに、
お店のおじちゃん、おばちゃん。
テーブルに置かれた調味料で 好みに味付けできるところも、
アジアの食堂に似ているなあ、と思う。

yama6.jpg yama2.jpg
yama.jpg
お食事処やまちゃん 


最新記事