原味珍塩水鶏 / 台北・寧夏夜市

2017年05月13日 22:38

豆皮、高麗菜
塩鶏3 塩鶏4
好きな具材を選んで、自家製の塩ダレで和えて貰う。
豆皮と高麗菜(キャベツ)。
厚めの湯葉をさっと揚げたような、豆皮。
薄揚げにも似ているけれど、
違うのは、中がくるくる層になっているところ。
煮汁でじっくり煮込まれているものは、とてもジューシー。
この豆皮も、一度煮込んで下味をつけてあるようで、
味が染み込んでいて、とても柔らかい。
高麗菜、キャベツ。
しっかり茹でてあって、とても柔らかい(私好み)。
鶏ガラベースの濃厚な塩ダレ、
白ご飯やビールが欲しくなる、濃い味付け。
好みで豆板醤を加えて貰える、
微辛、ってお願いしたけど、結構辛い。
久しぶりにいただいた、がっつり鶏出汁の、
焼肉の塩ダレのような(イメージ)、夏の味。
美味しくて、お酒のお供に最適、
でも、もうちょっと塩分控えめでもいいかも、とも思う。
40元
ビール40元くらい(近くのコンビニで)

お店に並んでいるのは、茹でられた鶏肉や野菜。
アルミのボウルに好きなものを入れて、塩ダレで和えてもらう。
鶏肉は様々な部位が陳列されていたように思う(未確認)。
野菜類は、ブロッコリー、オクラ、インゲン、
ベビーコーン、筍、大根、キャベツ、木耳など。
大豆製品は、豆皮(豆腐もあったかもしれない)。
選んだ食材を食べやすい大きさに切って、
塩ダレやスパイス(胡椒類)と、混ぜ混ぜ。
袋に入れて、竹串を付けて貰える。
お店の後ろにはテーブルもあって、座って頂ける。
テーブルにはメニューが置かれてあったから、
もしかすると、他の料理もあるのかもしれない。
塩鶏1 塩鶏2
寧夏夜市 100番
MRT中山から10分くらい

Pure Bread Bakery / 麵包 台北・大安

2017年02月10日 23:02

原味酸麵團
pb6.jpg pb1.jpg
ルヴァン種(サワー種かな)で低温長時間発酵させた、
酸味のある、サワードゥ。
白い粉だけで捏ねられた、シンプルなサワードゥ。
深みのある、熟成された香り。
しっかり焼き込まれて 皮バリバリ。
皮やや厚めで硬め、
中しっかり噛み応えあり、噛み切りもいい。
ややパサ感あるのは、加水量のせい?
酸味あり、強過ぎないけど しっかり酸味。
酵母のうまみも、じわじわ。
トーストすると、皮パリッと軽く。
中も水分飛んで、さっくり。
日が経つほどに(冷凍保管)酸味まろやか、
生地も馴染んで、風味がよくなる。
じわじわ、美味しい。

核桃葡萄乾三麥酸麵團
pb7.jpg pb2.jpg
三種類の粉を使った、サワードゥ。
小麦粉、全粒粉、ライ麦の生地に、クルミとレーズン入り。
しっかり焼き込み、皮とても香ばしくて芳醇。
皮弾きは強過ぎず、噛み切りはいい。
中しっかり詰まって、噛み切りもいい。
酸味はあるけど強過ぎず、ライ麦のまろやかな風味。
噛むほどに、うまみと粉の風味、
香ばしいクルミと、甘酸っぱいレーズンの風味。
原味酸麵團 とはまた違った、奥深い味わい。
加水は、あまり高くないように思う。
トーストすると、皮ザックリ中しっかり噛み応え。
生地が、美味しい。
具の入っていないシンプルな三麥酸麵團、頂いてみたい。
日を置くごとに、風味はよくなる。
原味140元、三麥150元

自家製酵母でゆっくり発酵させた、
酸味を味わう、サワードゥ。
フランスのパン・オ・ルヴァンよりは、
サンフランシスコのサワードゥ・ブレッドに近いイメージ。
(どちらも、現地のものはまだ食べたことがない、、、)
がっつりワイルドに焼き上げられた、パン。
風味が逃げてしまうからって、切り売りはお断り。
パンに対する愛情、人一倍。
台湾では珍しい、サワードゥ・ブレッドを得意とするパン屋さん。
5、6種類のサワードゥに(ホール売りのみだから、たくさん買えない!)
他に、クロワッサン、シナモンロールなどのペストリー、
チャパタ、フォカッチャなどのイタリアパン。
種類は少ないけれど、どれもとても魅力的。
酸味の強いパンは 毎日食べるには重いけど、
やっぱりたまに、恋しくなる。
日が経つごとに風味が変わっていくのが、
ほんとうに魅力的。
酵母は日々、生きている!
高温で焼き込んだって、生きている!
pb4.jpg pb5.jpg

pb3.jpg
PureBread 
MRT大安から10分くらい

吳寶春麥方店 / 麵包 台北・市政府

2017年02月04日 23:54

酒釀桂圓麵包
wp1.jpg wp2.jpg
今回も、Wu Pao Chunの桂圓麵包。
初めて訪れた時に 高雄店で買った、
もう生産中止になったと思っていた黒糖桂圓もあった(!)けど、
迷って迷って、黒糖の入っていない方を選ぶ。
燻製された乾燥龍眼のスモーキーな風味、
クルミの香ばしさと、味わい深い生地の風味。
皮が薄くて柔らかい。
しっかり焼き込んであるのに、皮柔らかい。
発酵3日(だったと思う)、
自家製酵母のほわんとしたいい香り、
生地の口どけがとてもよく、
数日経っても、しっとり柔らか。
砂糖も乳製品も油脂も入っていないのに、
なんでこんなに、しっとり柔らか続くんだろう!
ちょっと癖のある燻製龍眼の風味が、とても好き。
今回は他のパンにしようか、って思うんだけど、
ここでしか味わえないこの味が恋しくて、
また、同じのを買ってしまうのだ。
(そして、とても大きいから、他のパンは買えない)
中サイズ 200元

誠品グループの立派なショッピングビル、
駅からちょっと遠いから、ビル自体も大きいから(敷地が広い)、
お店にたどり着くのが、ちょっと大変。
地下には、お洒落なカフェやレストラン、
上階は洋服屋さんや、誠品書店(たぶん)。
高雄のお店のほうが、行きやすい、、、。
wp3.jpg wp4.jpg
吳寶春麥方店
誠品松菸店B2 MRT市政府駅から10分くらい

一禾堂麺包本舖 / 麺包 台北・忠孝敦化

2017年01月29日 23:56

水果裸麥
一3
大きく焼き込まれた、ドライフルーツとナッツのライ麦パン。
石臼挽き粉(自家製粉)使用、自家製酵母使用。
金柑の蜂蜜漬け(かな?)、レーズン、クルミなど具沢山。
皮薄めで柔らかしっとり、中しっとり柔らかい。
もっちり感あるけど、噛み切りはいい。
金柑の風味強めでインパクトあり、
強過ぎないライ麦の風味、食べやすい。
ほんわり酵母の風味、麹のような優しい風味。
個人的に柑橘入りは、
生地の味が分からなくなるから好みでないけど、
とても美味しい、生地がおいしい。
粉の風味が、新鮮な気がする。
珍しくて有難い、好きな分だけ量り売り。
(遅い時間に行くと、すでにカットされたものが袋入り)
1スライス 40元くらい(結構高級)

全麥土司
一4 一5
乳製品不使用(全素)、全粒粉のハードトースト。
油脂と砂糖は、使用。
油脂を入れているからか、自家製酵母(たぶん)だけれどとても軽い。
そのままで、皮しっとり柔らか、中ふんわり。
全粒粉入りなのに、とっても軽い。
粉の風味と、ほんのり砂糖の甘み、
土っぽさ(全粒粉特有の)はなく 食べやすい。
トーストすると、サックリふんわり。
そのままで とても美味しい、
バターをのせると もっと美味しい。
スライス済みだったのが、残念。
70元くらい

店内に置かれた立派な石臼製粉機で、
時間をかけて自家製粉。
日本の製粉会社から取り寄せた粉(かな)、
リスドォルやカメリヤの大袋のディスプレイ。
店内はとても広くて、パンの種類もとっても豊富。
バゲットやライ麦パン、カンパーニュなどのハード系、
あんパンや塩パン、メロンパンなどの菓子パン系。
ロールケーキやチーズケーキ、マドレーヌなどもあり。
どれもこれも、とても丁寧な仕上がり。
素材も厳選、バターはエシレやイズニー(!)。
頂いてみたかった大きな葡萄酒パンは、
売り切れ、残念。
もっちり好きな日本の人々に、人気だろうと思う。
とても美味しい。

一1 一2
一禾堂麺包本舖
MRT忠孝敦化から5分くらい

洪瑞珍三明治專賣店 / 三明治 台北・忠考東路四段

2017年01月27日 23:54

全麥起士三明治
三5 三6
全粒粉食パンに、卵焼きとチーズを挟んだサンドイッチ。
ふわふわしっとり柔らかな、全粒粉入りの薄切り食パン(厚さ10mmくらい)。
真ん中にはレッドチェダーのスライスチーズと、ほんのり甘くて軽いホイップクリーム。
両サイドは、2mmくらいの超薄卵焼きと、甘みのあるマヨネーズ(台湾マヨネーズ)。
鞄の中に入れておくと(一番上に入れておいたのに!)、形が崩れてしまうほどに柔らかい。
全粒粉入りのパンだけど、軽くてとても食べやすい。
ほんのり甘みもあって、それだけでも美味しい。
卵焼きとチーズと、甘いマヨネーズとホイップクリーム。
塩味と甘みの、組み合わせ。
単独で、それぞれに美味しい。
4層いっしょに食べて、さらに美味しい。
具材(超)控えめ、パン生地メインのサンドイッチ。
サンドイッチは滅多に食べないけれど(パンだけで食べたい)、
これは、また食べたい美味しさ。
この旅いちばんの、美味しい発見かもしれない。
(予想外の美味しさ、という意味で)
25元

三2 三3
台中に本店のある三明治のお店、洪瑞珍。
洪瑞珍という名前の三明治屋さんはたくさんあって、
どれが本家のものか 分からない。
こちらのお店は、台北本店(たぶん)。
台中の洪瑞珍とは無関係かもしれないのだけれど、
そんなことはどうでもいいくらいに、美味しいサンドイッチ。
他にハムチーズ、苺ジャムチーズ、マーマレードチーズなど。
薄紙のラッピングも素敵(1つずつ手で包んでいるんだろうか!)、
たくさん買うと、箱に入れて貰える。
ああ!苺ジャムチーズが気になるんだけれど、
次回もまた同じものを買ってしまうかも、しれないなあ。

三1
洪瑞珍三明治專賣店 大安店
MRT忠考敦化より5分くらい

老天禄滷味 / 滷味 台北・西門

2017年01月27日 23:51

毛豆
老天3
滷味の煮汁で茹でられているのか、
味付きの枝豆。
豆自体も、艶々していて甘みあり。
ピリッと胡椒の風味が効いていて、とても美味しい。
日本の塩茹での枝豆とは、一味違う風味。

豆干
老天2
豆腐を軽く干して水抜きした、豆干。
歯応えのある、硬めの豆腐。
滷味の煮汁でしっかり味付け、
醤油と砂糖と、五香粉などの調味料。
とても、美味しい。
各20元

誠品書店に向かう途中、偶然発見。
行列の、滷味のお店。
鴨、鶏、牛など(臓物あり)肉類がメインで、種類たくさん。
野菜類はなく、豆製品、昆布、卵が数種類。
濃いめの味付けで、おつまみに最適。
とても、美味しい。
古くからのお店のようで、時間帯によっては行列。
遅い時間に行くと、品切れのものもあり。
それぞれ品名と値段が書かれているので、
注文しやすい。
持ち帰りのみ、10元~。
老天1
老天禄滷味
MRT西問から10分くらい

里長伯臭豆腐王 / 臭豆腐 台北・寧夏夜市

2017年01月24日 00:12

油炸手工臭豆腐
臭1 臭2
臭豆腐をからっと揚げた、油炸臭豆腐。
初めて頂いたのは2年前、高雄にて。
今回、どうしてもまた食べたくなった、臭豆腐。
油炸か麻辣(辛く煮込んだもの)で迷って、
結局、サックリ食感の揚げたものを。
表面カリッカリ、油っぽくなくカラッとしている。
(新鮮な油で揚げているように思う)
気泡の入った噛み応えのある豆腐、沖縄の島豆腐のよう。
ぷーんと発酵臭はするけれど、あんまり気にはならない。
食感は軽めの厚揚げ、そのまま食べると揚げた豆腐の味(気になる臭さではない)。
別添えのタレを付けて。
とろみのある、にんにく風味強めの甘辛ダレ(辛くない)。
テリヤキのたれのような味で、美味しい。
豆腐には染み込まず、ディップしていただく感じ。
(高雄で頂いたものは、揚げた臭豆腐の真ん中に穴を開けて
 醤油タレを流し込んでいて、豆腐にじゅわっとタレが染み込んでいた)
酸菜も一緒に。
キャベツと人参の、酸菜(発酵させた野菜)というよりは甘酢漬け。
ほんのり甘酸っぱくて、美味しい。
臭豆腐45元
ファミリーマートの台湾ビールと一緒に(持ち込み可)

臭7 臭4 
臭5 臭6

豆腐を発酵液に漬けて発酵させた、臭豆腐。
ひと癖ある、この匂い。
夜市を歩いていても、この匂いで、
あ、臭豆腐屋さんが近くにあるなって、すぐ分かる(まあ、便利)。
寧夏夜市に、路面店と屋台がある里長伯。
臭豆腐(揚げ、煮込み)の他、麺類もあり。
屋台はとても綺麗で、お客さんもそれなりに多い。
賑わっていて、雰囲気あり。
里長伯の油炸臭豆腐は、食べやすくて美味しい。

食べ切れなかった分は、外帯(持ち帰り)に。
新しい酸菜とタレを付けて貰えて、ラッキー。
日本に、持ち帰る。
匂い、大丈夫かな、、、。
臭3
里長伯臭豆腐王 
寧夏夜市 MRT中山から歩いて10分くらい
※路面店も近くにあり

臭9 臭8
にぎやかな 寧夏夜市。
まっすぐ一本道にお店が並んでいて、分かりやすい。

原杏杏仁茶 / 杏仁茶 台北・忠孝東路四段

2017年01月24日 00:03

杏仁茶
杏仁3 杏仁2
台湾に来たら、、、カキ氷よりも、杏仁茶。
温かい杏仁茶を頂きたかったのだけれど、
時間がなくて、持ち帰り。
ガラス瓶入りで、とても素敵。
丁寧に手作りされた杏仁茶、
濃くてとろんとしていて、風味がいい。
甘さは、控えめ。
個人的には、もうちょっと甘いほうが好みだけれど、
でも、美味しい。
300ccボトル 70元

屋台風の店構えに、赤い提灯。
台南の美味しい杏仁茶屋台’原作杏仁茶’に
とても似ているなあと思っていたら、
台南のお店は、妹さんのお店。
台南と台北では 杏の種類が違うようで(気候が違うせい?)、
杏仁茶の風味も違う、らしい。
(私には、風味の違いは分からなかった!)
地域によって 人々の味の好みも違うようで、
台北では、甘さ控えめを好む人が増えてきたため、
原杏杏仁茶では、砂糖控えめ。
(台南の原作杏仁茶も、2度目に伺ったときには以前より甘さ控えめになっていた)
こちらのお店には、杏仁豆腐もあり。
屋台の後ろには席があって、その場でゆっくりいただける。
温かい杏仁茶に油條(揚げパン)を浸して、頂いてみたいなあ。
杏仁1 
原杏杏仁茶
MRT忠孝敦化から10分くらい

春水堂 / 喫茶 台北・南京東路

2017年01月23日 22:45

熱香醇奶茶
MT1.jpg MT2.jpg
珍珠奶茶(タピオカミルクティー)で有名な、春水堂。
もちもちタピオカの入っていない、
シンプルな 温かいミルクティーを。
甘さは5段階くらいから選べるようになっていて、
半分の甘さ、50%を選択。
わ、これで ちょうどいい甘さ。
オリジナルの甘さなら、強烈に甘いと思われる。
茶葉の風味もよく、
ゆっくり煮出しているからか、渋みもほんの少し。
(ちょっとは渋みがあった方が好み)
やっぱり、ミルクが美味しい。
普段、好んで紅茶は選ばないけれど、
風味のいい、おいしいミルクティー。
冷めても、美味しい。
小サイズ95元

台中に本店のある、春水堂。
台北にも何店舗か支店があって(日本にも支店あり)、
MRT中山站近く、新光三越店へ。
(3年ほど前のガイドブックに載っている、
南京東路の路面店は閉店、おしゃれな麵屋さんになっていた、、、)
店内はとても混んでいて、
やっぱり、珍珠奶茶を注文するお客さんが多い。
店員さんは慣れた手付きで、
ガーッと勢いよく ミルクをカップ擦れ擦れまで注ぐんだけど、
まったく、こぼれない!
紅茶だけでも、生姜入り、胚芽入り、白木耳入りなど、種類たくさん。
鉄観音拿鐵(鉄観音茶のラテ)が、とても興味深い。
ドリンクの他、お料理のメニューも多数あり。
MT3.jpg MT4.jpg
春水堂 新光三越B2F(だったと思う)
MRT中山から1分くらい

鳳梨酥 / 李製餅家 台湾・林森北路

2017年01月22日 22:57

鳳梨酥
パイン3 パイン4
見ため、素朴なパイナップルケーキ
(ケーキというよりは、パイナップルパイ)。
外生地は油脂入りの(バターかな、ショートニングかな)、
パイのような、サクサクしっとりした感じ。
中にはパイナップル果肉を煮詰めた、硬めのペースト。
もしかすると、冬瓜も入っているかもしれない。
焼き直して、いただく。
皮サックサク、とても軽い。
パインペーストもほっこり、
甘過ぎず、重過ぎず、とても食べやすい。
そのままいただくより、トーストした方が、
サックリホクホクで美味しいと思われる。
16元

台湾のお菓子といえば、パイナップルケーキ。
以前いただいたものが好みでなくて、避けていた。
100年以上続く、老舗の李製餅家。
あまりにもパッケージがかわいくて、お土産に。
自分用にも、一つ買う。
本店は基隆、こちらは支店。
お店の前にいた台湾のおばちゃんが、
ここのは基隆より20%はおいしくない、
基隆のはもっと美味しいよ、って言っていたから(日本語で)、
本店のパインケーキは、もっと美味しいのかもしれない。
他に、月餅などのお菓子も多数あり。
パイン2 パイン1
李製餅家
MRT中山から10分くらい

味鼎蛋餅 / 早餐店 台北・南京復興

2017年01月19日 22:38

鹹豆漿
味1 味2
干しえびなどで出汁をとり、
ザーサイや魚の練り物、酸菜などを入れた、
豆乳のとろんとした、スープ。
細かくちぎった油條(揚げパン)入り。
2年前初めて頂いて感激した、高雄・興隆居の鹹豆漿以来。
台北でも、鹹豆漿を。

味鼎蛋餅の、鹹豆漿。
(紙カップ入りがちょっと残念、メラミンの器がよかった!)
しらす、ネギ、油條入り(酸菜も入っていたかも)。
赤いラー油はあまり辛くはなく、風味付け。
豆乳が、お酢で完全に分離してしまっていて、
おぼろ豆腐のスープ、な感じ。
ああ、柔らかい豆腐のかたまり、、、!
豆乳のとろんとした白いスープを期待していたから、
とっても、残念。
閉店時間に近いときに行ってしまったから、
もしかすると、煮込まれ過ぎた状態だったのかもしれない。
スープは出汁の風味もよく、
水分を吸ってジュワっとなった油條も美味しい。
(サクサクした揚げたてより、水分含んでとろとろした油條の方が好み)
朝の、人の出入りが激しい時間帯なら、
火の入り過ぎていない鹹豆漿を頂けたかもしれない!
(もしかすると、味鼎蛋餅のはおぼろ豆腐系なのかもしれない)
35元

羅葡糕
味3 味4
モチモチ、大根餅。
外帯(持ち帰り)用に。
食べやすいサイズに切り分けられた、焼きたて羅葡糕。
せっかくだから、こんがり熱々を。
もちもち柔らか、噛み切りやすい。
豚肉ソーセージの、風味。
少量だけれど、豚肉の挽肉入り。
(たぶんラードも、入っている)
ほんのり塩味、そのままだとやや味薄め。
醤油をつけていただくと、ちょうどよい味加減。
大根餅、っていうと素食(菜食)のイメージがあるけれど、
一般的には、豚肉が入っているのかもしれない。
外帯用の紙袋(内側はしっかりオイルコーティング)が、とても素敵。
30元

味5
お洒落で小奇麗な店内、
起司蛋餅が人気の、早餐店。
蛋餅も気になったけど、今回はどうしても鹹豆漿。
蛋餅、焼餅、肉包などメニューは豊富。
注文表は、書いても消せるホワイトボード式(初めて見た!)。
日本語表記、あり。
注文ごとに、入り口近くの大きな鉄板で焼き上げて貰える。
店員さんたちも、とても親切。
次回はもう一度、タイミングを狙って、
とろとろ鹹豆漿いただきたいなあ、、、。
味6
味鼎蛋餅 MRT南京復興から15分くらい

龍門客棧餃子館 / 餃子・滷味 台北・林森南路

2017年01月17日 23:57

竹筍
龍1 龍6
滷蛋
龍3 龍2
筍の煮物(滷味)、
五香粉などのスパイスは控えめ、
甘辛く砂糖と醤油、酒などで煮込まれた煮物。
日本の煮物に近く、馴染みのある味。
筍が柔らかくて、とても美味しい。
日本の、旬の筍の穂先のような柔らかさ。
チェンマイで頂いた、採れたての茹で筍もとても美味しかったけれど、
台湾の筍も柔らかくて、日本のものより好み。
味付けもしっかりで、新鮮な風味(艶々している)。
煮たまご、滷蛋。
白身に色が付くほど煮込まれていて、
味付けもしっかり。
しっかり茹でてあるのか、身が締まってやや硬め。
個人的には固ゆでより、半熟のほうが好き。
ほんとうに久しぶりに、茹でた卵をいただいた。
台湾ビール(大瓶!)と。
全部で170元

とても古くからの建物に少しだけ手を加えたような、
とても趣のある、素敵なお店。
右手の方に調理場があって、左が客席。
大きな丸いテーブル、四角いテーブルに、
たくさんで座ったり、一人で座ったり。
豚肉の水餃子が人気のようで、
大皿に盛られた水餃子を注文しているお客さんが、多い。
他に、麺類やスープ、煮物(肉類、大豆製品、昆布など)など、
麺類は豚肉、牛肉などの肉入りが多かったように思う。
入り口では、煮物(滷味)の持ち帰りのお客さんの列、
店内も混んではいるけれど、少人数ならすぐに案内して貰える感じ。
日本語も英語も通じないけれど、
日本語メニューあり、店員さんも忙しいのにとても親切。
(ほんとうに忙しそうだった)
一皿の量が多めだから、
大人数でいろいろ頼むのが楽しいだろうと思う。
とても雰囲気のある、お店。
龍5
龍門客棧餃子館
MRT善導寺から10分くらい

珈琲拿鐵 / セブンイレブン 台湾・台北

2017年01月11日 23:58

重烘焙拿鐵
latte7.jpg latte72.jpg
ダークロースト(だったと思う)、
普通よりエスプレッソ濃いめの、カフェラテ。
なかなか美味しい、ミルクが美味しい。
日本のコンビニのラテより、
美味しいのではないかと思う。
今すぐ、どうしても、
温かくて美味しい珈琲を飲みたい、って思ったときに、
コンビニ珈琲、とても助かる。
スターバックスやカフェの、半分以下の値段。
Mサイズ45元(160円)
セブンイレブン(ファミリーマートだったかも)

フルーツジュース / 台湾・台北

2017年01月11日 23:22

柳橙汁
ogj.jpg
100%オレンジジュース、
バレンシアオレンジ、かな。
果肉入り(だったように思う)、
甘み、酸味のバランスがいい。
濃くて、なかなか美味しい。
35元 セブンイレブン

蘋果汁
apj.jpg
100%林檎ジュース。
日本でよく見る透明の林檎ジュースではなく、
白濁で、しっかり果肉入り(!)。
ぎゅっと絞った感じで、とても美味しい。
38元 セブンイレブン

奇異果汁
kiwij.jpg
100%キウイジュース。
林檎ジュースがあまりにも美味しかったので、
キウイも購入(他にマンゴミックスあり)。
こちらも果肉入り。
酸味はまろやか、それなりに美味しい。
38元 セブンイレブン

台北駅バスターミナルにて、空港行きのバスを待つ。
早朝のバス乗り場、超行列。
1時間以上も余裕を持って出てきたのに、
飛行機に間に合うだろうか、って焦りながら、
キウイジュースで 喉を潤す。
結局、30分以上も待ってなんとか間に合う。
早く出てきて、よかった、、、。

葱抓餅 / 雙城街 台湾・台北

2017年01月09日 22:50

葱抓餅
2negi3.jpg 2negi4.jpg
2negi5.jpg
チーズ入り(加起司)の葱抓餅。
外パリッとしていて、中もちもちしっとり柔らかい。
生地が層になっていて、パイみたい。
サクサク焼餅とモチモチ蛋餅の中間、のイメージ。
中力粉かな、餃子の皮のような粉の風味。
生地には刻み葱と白ゴマが入っていて、
ほんのり塩味、それだけでも美味しい。
チーズ(レッドチェダーのスライス)と、オレンジ色の辛いソース。
ソースは豆板醤よりは、ラー油の風味に近い。
焼きたては熱々で、チーズがとろり。
あんまり上品ではないけれど、
層になっているのものは、一枚一枚めくって食べる。
(がぶりと食べるより、もっちりを感じなくてすむから、
 そんな食べ方をするんだろうと思っている)
冷めてしまうと外側のパリッとした部分が硬くなるから、
熱いうちに。
原味35元+起司10元(だったように思う)

向かったのは、雙城街(屋台街)近くのフレンチトーストのお店。
楽しみにしてたのに、、、大型連休でお休み。
雙城街に戻って、パンのようなものを探して回る。
麺類、丼物が多い中、食べてみたいと思っていた葱抓餅のお店、発見。
(葱抓餅と葱油餅は、どうやら同じようなものらしい)

作り方を、観察。
あらかじめ準備してあった生地種(直径10cmくらいの厚みのある丸いもの)を
鉄板の上で温める→上から力をかけて生地を平らにして焼く→裏返して焼く(繰り返し)→
コテのようなもので生地をほぐす→いったん鉄板から外す→
注文が入ったら、生地を鉄板に戻して焼き直し、具材をのせて巻き込む。
生地を作る時点で層になるように折りたたんでいるのか、
鉄板の上で生地をほぐす工程が層を作り出すのか、
どうしてパイのような生地になるんだろう、とっても不思議。

具材はいろいろ、玉子、コーン、バジル、肉(ハムだったか)など。
英語、日本語のメニューあり。
行列ほどではないけれど、常にお客さん。
おばちゃん一人で、とても忙しそう。
注文の葱抓餅を仕上げながら、次の生地を準備。
鉄板まわりもとても整頓されていて、
手際が、とてもいい。流石だなあ!
2negi2.jpg 2negi.jpg
雙城街 MRT中山國小から5分くらい

2negi6.jpg
24時間営業の屋台街、雙城街。
夜市のような規模ではないけれど、朝夜色んなお店が出ていて魅力的。

萬國滷味 / 滷味 台北・西門

2017年01月07日 23:32

西蘭花、豆皮
1ruway3.jpg
厚めのお揚げのような、豆皮。
とてもジューシーで やや弾力のある噛み応え。
大豆加工品がとても豊富でいろんな種類があるんだけれど、
湯葉よりも、豆干(豆腐を干して?水分を出して固めたもの)よりも、
豆皮が好きだ、と実感した今回の旅。
西蘭花、ブロッコリー。
50元(180円)
セブンイレブンで買った、台湾ビールと一緒に。

肉、魚練り物、豆製品、野菜、卵など、
いろいろな食材を甘辛く煮込んだ、ルーウェイ。
五香粉の風味が効いていて、日本の煮物とはまた違った風味。
選んだ具材を全てボウルに入れ、
煮込み汁?、胡椒、豆鼓醤(だと思う)を加えて、混ぜ混ぜ。
ビニール袋に入れて、竹串を刺して、手渡して貰える。
味付けは濃過ぎず、でもしっかり出汁が馴染んでいて、
美味しい。
鶏肉系、臓物系、豆製品、魚練り物、卵、きのこ、
野菜は大根、キャベツ、いんげんなどがあったように思う。
キュウリの漬物、白菜の漬物(酸菜)もあったように、思う。
それぞれ20元くらい~、好きなものを好きなだけ。
超行列、ではないけれど、
ひっきりなしにお客さんは入っている様子。
お店のおばちゃんはとても親切。
1ruway2.jpg 1ruway.jpg
萬國滷味 MRT西門から5分くらい

1日目の夜は、夜市で臭豆腐をいただくつもりだったんだけれど、、、。
空港から台北市内に出るのに、手間取る。
やっと着いた、って宿の近くまで来たんだけれど、
なかなか宿が見つからない。
ああ、もう21時。
夜市に繰り出すのは諦めて、近場で晩ご飯。
美味しいルーウェイ屋さんがあって、ほんとうに良かった。
初めての街は、やっぱり迷う。

1西門
人気のお店は、とても行列。
夜遅くなっても、みんな並ぶ。

台湾風オムレツ

2016年02月04日 22:33

九層塔煎                茼蒿煎
12om7.jpg 12om8.jpg
台南名物、牡蠣オムレツ(蚵仔煎)。
牡蠣と野菜を卵でとじて とろみのある甘辛ソースをかけたもの。
以前 国華街でいただいたのは、
茶色いソースの 牡蠣オムレツ。
デミグラスソースのような風味で、
美味しかったんだけど どこか西洋の味。

せっかくだから、伝統的な赤いソースのオムレツ、
牡蠣の代わりに、野菜と きのこで。
九層塔(台湾バジル)と茼蒿(菊菜のような葉野菜)と、
きのこのオムレツの 作り方を教えて貰う。

日本の一般的なオムレツの作り方と違うなあ、って思うのは、
全部混ぜたものを一度に焼くのではなく、
粉系の種を流し込んでから、次に具を入れ、
最後に卵を流し入れる、という手順。
蛋餅も きっと、この方法。
12om.jpg om6.jpg
12om2.jpg 12om4.jpg 
12om5.jpg 12om3.jpg
九層塔は 日本で手に入るバジルと似た風味、
茼蒿は 菊菜よりも葉は大きめ、えぐみが控えめで食べやすい。
きのこ類は エリンギ、しめじにエノキ茸。
知りたかった、赤いソースの作り方。
スウィートチリソースやら 台湾醤油、
コーンスターチ、砂糖など お鍋で煮立ててとろみを付ける。
甘くてピリ辛、とてもおいしい。
日本でも、輸入食材店(スーパーでも手に入るかもしれない)で
手に入る調味料なんだけど、、、
これを何とか、
普段の日本の調味料で作れないだろうか、って考える。

旅先で その土地の料理の仕方を習う。
馴染みのある素材でも 
風習や文化の違いで まったく別の料理になるから、
とても 興味深い。
料理教室 ありがとうね、
新しいことを学ぶって、本当に楽しい。

金鑛珈琲 Crown / コーヒー 高雄・台湾

2016年01月24日 23:27

拿鐵
13crown2.jpg 
高雄に本店のある コーヒーショップ。
カフェラテ を。
エスプレッソ、もうちょっと濃いほうが好みだけど、
でも おいしい。
拿鐵Lサイズ 90元くらい

珈琲、エスプレッソ系、ハーブティー、フルーツティー、
チョコレートドリンク、スムージーなど 何でもあり。
ケーキもいろいろ、
チーズケーキ、ロールケーキ、プリン、
タルトに ティラミス、ムースなど、
とってもカラフル。
クッキーなどの焼き菓子も あり。
イートインは 店先歩道のテラスにて。

13crown.jpg 13crown3.jpg
金鑛珈琲
熱樂煎爆漿乳酪三明治の隣り

府城魯味 / 魯味 台南・台湾

2016年01月24日 22:51

魯味
011.jpg 
魯味(滷味)ルーウェイ・・・魚練り物、肉製品、野菜、豆製品、麺類などを
                香辛料入り(五香粉など)の出汁で煮込んだもの。

今まで頂いた台湾料理の中で 一番好きな庶民料理、滷味。
化学調味料を使わず、
漢方、香辛料、素材のうまみだけで出汁をとっている、府城魯味。
たくさん並べられている具材の中から 食べたいものをざるに取り、
店員さんに 煮込んでもらう。
大きな具材は 食べやすい大きさにカットされ、
たっぷりの刻みネギと酸菜(白菜の発酵漬物)がのせられる。
湯葉の巻物、中豆干(大豆から作られた練り物)、
魚の練り物を。
魚・肉・豆製品を、
醤油、砂糖、香辛料などで風味をつけて、
じっくり煮込んでとられた出汁、とても美味しい。
甘み控えめ、香辛料の風味も強過ぎない、
馴染みのある優しい風味で 食べやすい。

14ru5.jpg 14ru2.jpg

前回の 瑞豊夜市の滷味が、
お酒に合いそうな濃い味付けだったのに比べて、
こちらは やさしい煮込み料理の味付け。
酸菜は独特の発酵風味がするけれど、私は好み。
別添えで頂いた 豆板醤のようなタレは、、、辛過ぎた。
お店によって 全く味が違うから、とても興味深い!

地元の人々にも人気のお店、
テイクアウトも可能。
テイクアウト用に 玉葱、サツマイモのつる、中豆干を。
刻みネギ、酸菜付きで50元(180円くらい)!
安くて とても美味しい!

14ru.jpg
府城魯味
東區東寧路10號

熱樂煎爆漿乳酪三明治 / 高雄・台湾

2016年01月24日 21:06

原味三明治(Cheese)
13sanmi4.jpg 13sanmi6.jpg
13sanmi5.jpg 13sanmi3.jpg  
再び、三明治(サンドイッチ)。
2種類のチーズがサンドされた、
ホット・サンドイッチ。
レッドチェダーとゴーダ かな、
2種類のチーズ使用、は珍しい。
鉄板(?)でこんがり焼かれたトーストは サクサク、
チーズが ほどよく溶けて、
まさに ホットチーズサンド。
パンは ミルキーで甘みのある、
薄片の 台湾ミルクトースト。
多くの早餐店が トースターを使っているのに対して、
こちらのお店は 鉄板でグリル。
だから パンが均一にトーストされて、
水分も飛びやすいから サクサク。
冷めると パンが硬くなってしまうから、
あつあつ、のうちに。
とても美味しい。
ケチャップとマスタードをつけると、
とってもアメリカンな風味に。
こちらのお店は、’士司’ではなく、’三明治’と表記。
三明治65元

とっても人気の、チーズホットサンドイッチのお店。
ハム、BBQチキン、ビーフ、キューバサンド、マシュマロサンドなども。
アメリカンなケーキ、ブラウニーやウーピーパイ、パウンドケーキ、
サラダ、ドリンクなどもあり。
あらかじめ 食パンに具を挟んでセットしてあり、
(この状態でのテイクアウトもできる様子)、
注文が入ったら トーストする感じ。
とってもアメリカンなお店。
13sanmi2.jpg 13sanmi8.jpg
13sanmi.jpg 13sanmi7.jpg
熱樂煎爆漿乳酪三明治 
三民區博愛一路330號


最新記事